モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

HOME >  モテナビ > 

モテナビ|今日からできる! 好感度がアップする営業メールの裏ルール4選

2014.4.14(Thu)

今日からできる!
好感度がアップする営業メールの裏ルール4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

毎日書いている営業メール、なかなか仕事に結びつかないな、と感じてはいませんか。あきらめてはイケマセン。ちょっとしたコツを身につけるだけで、そのメールの好感度、グングン高まりますよ。今回は、他のビジネスマンがまだ実践していない(?!)、営業メールの裏ルールをご紹介します。

毎日書いている営業メール、なかなか仕事に結びつかないな、と感じてはいませんか。あきらめてはイケマセン。ちょっとしたコツを身につけるだけで、そのメールの好感度、グングン高まりますよ。今回は、他のビジネスマンがまだ実践していない(?!)、営業メールの裏ルールをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業メールの裏ルール1:件名に相手の名前を書いてみる。

自分が営業メールを送りたいと思うような相手は、自分以外の誰かからの営業メールも日々、大量に受け取っています。件名が一覧に出ている時点で、「これは自分に関係ないな」と思わせてしまったメールは、中身さえ開いてもらえないか、本文を熟読する前につぎのメールへ飛ばされてしまっても仕方ありません。CCを付け合うような大人数で会ったような相手であればなおさらです。
営業メールの件名には、当事者であることを認識してもらうために相手の名前を書いてみましょう。人は本能的に、自分の名前を呼んだ相手を無視することはできません。

<例>
件名:高田部長、御社のITソリューションについてご提案です。

営業メールの裏ルール2:本文の最初は時候の挨拶より日ごろの感謝。

メールの出だしは時候の挨拶…というのが昔からの定番ですが、これはあまりに定着しすぎた習慣でもはや形骸化したルールと感じている方も多いかもしれません。
他の営業メールと差をつけるためには、直近のアポについての感謝を伝えるのが効果的です。内容はたとえば、「熱い仕事論をお聞かせいただき感銘を受けました」とか「オススメレストランを家内と結婚記念日で使わせていただきました」とか、何でも大丈夫。
ポイントは共通点と連続性。相手が覚えてもいないような話題を改めて驚きや感謝の気持ちとともに掘り起こすことで、メールの文面の後ろにあなたの顔や声を思い出してもらう効果があるのです。

<例>
高田部長

○○商事の山田です。
先日は、若輩者に初めてのスッポン料理をご馳走していただき、感激でした。
以来、ありあまった元気で営業成績も好調です。

モテる営業の転職

営業メールの裏ルール3:話題は1つ、簡潔に。回答は二択で答えられるよう用意。

何度もメールを送るのは迷惑かな…と、1通のメールにいくつもの話題を盛り込む営業メールがありますが、これはNG。話題が多岐にわたってしまうと、メールを受け取った側は、どの話題にどんな返事を書かなければならないか考えることが多すぎて、結果的に返信が先送りにされてしまいます。
営業メールは1通につき1つの話題。相手からの返信も、長文を必要とせず二択で答えられる回答を予め用意しておくと、「返事を返すのが面倒…」という気持ちを軽減させられます。
二択の内容は、YesかNoではなくAまたはBから選んでもらうことが望ましいでしょう。具体的には「歓送会を催しますが、ふぐと牡蠣、どちらが良いでしょう?」といった具合です。「歓迎会に参加しますか?しませんか?」と、オール・オア・ナッシングの質問を送ると、ナッシングな返事だった場合に手詰まりになります。

営業メールの裏ルール4:メールで議論せず、実際に会って話し合う。(もしくは電話)

ぶっちゃけた話になりますが、メールでの意見交換はムダな時間がかかりがち。相手の表情や意図も見えない分、誤解がこじれて破談になるような例も少なくありません。
あくまでメールは、「会って話す」ことの補助。決定事項の確認と割りきって使えば、過度な期待をすることも、期待を裏切られて(返事がなくて)イライラすることも互いにありません。
営業メールを活用しているビジネスマンは、実はメールに頼らないのです。ウマいメールを書ければ何から何までうまくいく、という過信をなくすことができれば、あなたのメールの好感度はグッ、と高まることでしょう。

<例>
先だってお伝えしておりました提案資料が用意できました。
つきましては、メールで何度もやりとりをするよりも、直接ご説明差し上げる時間をちょうだいいたしたく存じます。
水曜日であればいつでも、と伺っておりましたが、当方は今週水曜日の午後、来週水曜日の終日で、お伺いすることが可能です。
後ほどお電話を差し上げますので、お時間のご検討をくださいますと幸いです。

モテる営業の転職

イワタテ

Facebook 公式ページ
page top
△ ページトップへ △