第二新卒のコミュニケーションを応援するメディア

DAY 2019.07.11 ライフ

「新入社員あるある」第18回
アイドル的存在だった弟系新入社員がその面影すらなく...
1年間に何があった!?

新入社員の時にやってしまった、あんな事、こんな事、、、皆さんも、ご経験がありますよね。本連載はそんな「あるある」をご紹介していきます。

☆☆☆☆☆☆

新入社員にあって他の社員にないもの。それは心のゆとりです。誰だって入社したての頃には「ウェルカム☆我が社~!」「期待の新人♪」という空気の中迎え入れられ、温かい環境でぬくぬく過ごすのです。ちょっとくらいほのぼのしているのが当然でしょう。入館証には、そんなキラキラしたフレッシュマンの姿が写されています。

しかし、パワハラ・ブラック企業なんてワードが飛び交うこのご時世、そして針の穴を通すかのような緻密な計算で乗り込む痛勤(通勤)ラッシュに慣れた1年後、歴戦を戦い抜いた新入社員は驚くべき進化を遂げます。眉間と目の下には深いシワ、柔らかだった瞳はキリッと引き締まり、ひそめた眉はもはや繋がりかけ。フサフサと生え揃ったもみあげと剃り上げられた頭はまるで...●ル●!!!

...というのは冗談ですが、仕事でビシバシと鍛え上げられた新入社員は、まるで超一流スナイパーのような面持ちで会社へ繰り出し、数多の敵をなぎ倒す、いっぱしのビジネスパーソンに進化を遂げているのです。

「めっちゃかわい子ちゃんが来るらしいよ!」春の部署異動で注目の的になった入社2年目のYくん。入社したての頃は虫も殺さぬような愛らしい風貌で、同期の中でもアイドル的存在だった伝説の弟系新入社員。現在も社内イントラでは当時のゆるふわ~なお姿が拝見できます。

そんなYくんが部署異動の挨拶にくるということで、なんとはなしにフロアがザワザワしています。隣の部署のお局様までこちらの様子をうかがっている、そんななか、実際に現れたのは●ル●と見まがうばかりの凛々しいザ・営業パーソン。

「Yです!よろしくお願いします!」と挨拶する姿に、フロア中の顔に?が浮かんでいます。
...同姓同名の子が転職してきた?そうだ、それに違いない!

そんな囁きが交わされる中、ひとりの猛者がYくんが首にかけていた入館証に手をのばしました。はい、そこにはあの社内イントラで見たゆるふわな弟系の甘いマスクが。

「これ...本当に...お前...なの?」入館証と本人を交互に見ながら呟く猛者。

「そうですが、それがなにか?」相手の困惑などお構いなしに切り捨てる●ル●、もといYくん。入社当時のほっこりとした愛らしさ、かわいらしさはどこへやら。歴戦を戦い抜いてきたまさにプロが醸し出すオーラですっかり相殺されています。何なら、こちらが的にならないように気をつけなければなりません...。

働くということは大変なこと。それに耐えていくとなると、眉間にシワの一本や二本入ったって当然です。●ル●のように険しい表情になることもあるでしょう。しかしながら、フレッシュさを失うというのは決して悲しいことではありません。顔に刻まれたそのラインとそれが織りなす影は、プロとしての成長の証。誇りが刻み込まれているんだと自信を持ちましょう!

(イラスト:ConChan)

-----------------------------------------------------------------------------

※「新入社員あるある」バックナンバーは以下からご覧ください。

-----------------------------------------------------------------------------