第二新卒のコミュニケーションを応援するメディア

DAY 2019.07.29 ライフ

仕事の"やる気スイッチ"を入れる飲み物、
男性はコーヒー・女性はお茶が最多

JR東日本ウォータービジネスは、acure(アキュア)のオリジナル飲料ブランド acure made (アキュアメイド)の「朝の茶事」を2019年6月4日にリニューアルしたことに関連し、20~50代の働く男女合計400名を対象に「朝」に関するインターネット調査を実施しました。同調査では、男女によって「仕事への切り替えタイミング」が異なる事実や、仕事への気持ちを切り替えるための飲み物が男女によって好みが分かれるなど、働く男女の朝における違いが明らかとなりました。

朝起きてから家を出るまでの時間、男性平均は約57分・女性は約82分

朝起きて、身支度を整え、朝食を食べて、家を出る...毎日の日課ともいえる一連の生活リズムも、かかる時間は人それぞれですが、まず初めに、「朝起きてから出社するために家を出るまでの時間は、普段どれくらいありますか?」と尋ねたところ、男性の平均は約57分に対し、女性は約82分となり、およそ25分もの差があることが分かりました。男性の3人中1人は「起きてから30分以内に家を出る」と回答しており、特に男性は、ゆったりとした朝というよりも、少々慌ただしい朝を過ごしている人も多いことが読み取れました。

仕事へ切り替わる瞬間、男性は「家を出る瞬間」女性は「会社に着いた瞬間」が上位

ワークライフバランスが重視される昨今、仕事のオン・オフの切り替わりはどの瞬間なのでしょうか。「あなたは出社前"仕事の時間"への気持ちの切り替えはどのタイミングで行っていますか?」と聞いたところ、男性は「家を出る瞬間(42.5%)」が単独で1位となりました。一方女性は、「家を出る瞬間(31.0%)」「会社についた瞬間(31.0%)」が同率で1位という結果になりました。この結果から、男性は"家を出た瞬間"からすぐにスイッチが切り替わり仕事モードになりますが、女性は少し遅れて、"会社に着いた瞬間"で仕事モードに切り替わる人も多いことがわかりました。

朝、仕事への気持ち切り替え法TOP3「飲み物を買う」「NEWSを読む」「情報収集」

気持ちの切り替えタイミングに続き、"仕事のやる気スイッチ"は男女ともにどうなっているのでしょうか。「あなたが出社前、"仕事の時間"へと気持ちを切り替えるにあたり、日課にしていることは何ですか?」と質問してみました。TOP3は「通勤途中にお茶など飲み物を買う(30.8%)」、「通勤途中に新聞やビジネス系のニュースを読む(17.0%)」、「通勤途中に仕事に関連する情報収集をする(12.8%)」となり、朝、飲み物を買うことで仕事への切り替えを行っている人が多いことが明らかとなりました。

続いて、「通勤途中にお茶など飲み物を買う」と回答された人に対して、「あなたが通勤途中に買う飲み物をすべて教えてください。」と質問。TOP3は「コーヒー(65.0%)」「お茶(51.2%)」「ミネラルウォーター(13.0%)」という結果になりました。さらに性別ごとにみてみると、男性はコーヒーが71.6%で1位ですが、女性はお茶が57.1%を占めており、朝、飲みたいものは男女によって大きく異なった結果となりました。

平日の有効活用できている時間、朝の早い時間はまだまだ可能性

次に、「あなたは平日の時間を有効活用できていると思いますか?それぞれの時間帯についてお答えください」と質問してみました。すると、「午前中の仕事時間(53.8%)」「家に帰ってから寝るまでの時間(53.0%)」「午後の仕事時間(51.1%)」と、これらの時間帯は半数以上が有効活用できているという実態が見えました。一方で、出社前にあたる「朝起きてから家を出るまでの時間(44.5%)」と「家を出てから出勤するまでの時間(43.3%)」は半数を下回り、朝の早い時間はまだまだ有効活用できる可能性を秘めています。

働く男性・女性はやっぱり朝が苦手だった?? "朝型が4割、夜型が6割"

最後に、働く男女に「あなたは朝型ですか、夜型ですか?」と尋ねた結果、"朝型"であると回答した男性は40.5%、女性は38.0%、"夜型"であると回答した男性は59.5%、女性が62.0%となり、男女ともに現代人はやはり夜型の方が多く、朝は苦手だということが分かります。

働く男女の1日は千差万別で、朝起きてから家を出るまでに男女で約25分の差が生まれていたり、仕事への切り替えタイミングや方法も多様だったりしていました。JR東日本ウォータービジネスでは、「朝型よりも夜型の人が多いことや、朝時間の有効活用度合いが他の時間よりも低いことから、朝や朝時間の使い方次第では、今よりもさらに充実した1日を過ごすことができる」と話しています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------

※ 以下関連記事もご参照ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------