モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|今からでも間に合う?義理チョコを1つでも多くもらう5つのミッション 01

2013.2.1

今からでも間に合う?義理チョコを1つでも
多くもらう5つのミッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレゼントをこまめに渡す。
28歳/総務
「出張や旅行のお土産を買ってきてくれる人はチョコを確実にあげる。特に『お土産何が良い?』と事前に聞いてくれると、食べたいご当地スイーツが手に入って嬉しさ倍増。」
21歳/販売

「仕事の合間によくコーヒーをおごってくれる先輩に、日頃のお礼の気持ちも込めて。」

女子はプレゼントが大好き。困っていたら手伝ってあげる、仕事でいいアドバイスをあげる…なんてことも大切ですが、それではあくまで仕事上の関係。女子に恩を売るならプレゼントが一番効果的、なんです。ガメツイと思わないでください。高いものでなくても良いのです。たとえば、疲れている時を見計らってのチロルチョコ。そういうちょっとした時のちょっとしたプレゼントが、女子の記憶には残るものなんです。

また、女子はプレゼントの交換も大好き。女子同士でよく、お菓子を交換し合っているシーンを見ることがありますよね?もらったらあげる、あげたらもらう。これも女子世界における大切なルール。先に女子にプレゼントをしておけば、お返しとしての義理チョコが期待できる、という訳です。

 
 義理チョコを心から喜ぶ。
22歳/秘書

「『ありがとう!やったー!』と素直に喜んでくれる人には、来年もあげようと思う。」
25歳/SE

「チョコをデスクに置いて帰ったヤツがいた。来年はないと思った。」

義理チョコとは言っても、女子はチョコの選定に妥協しません。デパ地下で人の波にもまれ、長蛇の列に並んでゲットした、話題のチョコ。受け取る相手の反応によっては、憎しみすら覚えかねないのです。間違っても「あ、どうも」などと片手で適当に受け取って、散らかったデスクにポン、と放置しないこと。相手の目を見て両手で受け取り、「ありがとう」をとびっきりの笑顔で伝えましょう。そして、すぐにバッグやロッカーにしまってください。忙しかったから、とか、ウッカリ、とかは、許されません。だって、チョコ選びにはオトコが想像する何倍もの時間がかかっているのですから

ホワイトデーのお返しが「2倍返し」と言われるのも実はそういうこと。女子がチョコ選びに時間をかけた分、「お礼を適当に済ませようとしている感」が出ると女子からの支持を失ってしまいます。 オトコも女子同様に時間をかけて、人気の期間限定スイーツをゲットするなり、時間がかけられないのであればお金をかけるなど、女子の努力に見合うお返しをしようと、ということなんですね。 ちゃ~んと感謝できるオトコは、女子のことをわかってあげているオトコ。モテるのは当たり前だと思いませんか。

 

女子は義理チョコを年賀状と同じ感覚、つまり、普段お世話になっている人への感謝の気持ちとして考えています。また、見返りを求めるてしまうのも、バレンタインに結構、努力したからなんです。 それがわかると、女子は決して理解不能の生き物ではない、と思えますね。 今回ご紹介した義理チョコミッションをすべてクリアーした方は、きっと義理チョコをもらえるだけではなく、女子の心がわかるモテメンに進化を遂げているでしょう。 さぁ、今年のバレンタインが楽しみです。

モテるオトコ評論家・ナガフジミオ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート