第二新卒のコミュニケーションを応援するメディア

DAY 2019.06.14 ライフ

心はもう夏休み!
「青春18きっぷ」で旅を満喫するのはどう?

10連休のGWが終わり、夏休みが待ち遠しくて「あと何日かな〜...」と数えてはがっかりしている人も多いのではないでしょうか?6月には祝日すらなく、年初の気合いもだんだんすり減ってきて毎日疲れていることと思います...。そんな忙しいときにこそあえて旅行のプランを立ててストレスを発散!楽しいことを考えて、心のエネルギーを満タンにして、夏休みまでのエネルギーを蓄えるのはどうでしょう?

時間はかかるけどお得!「青春18きっぷ」を活用しよう

ちょっとした休みの日にする遠出。そんなプチ旅行にはズバリ「青春18きっぷ」を利用するのがおすすめです!

「青春18きっぷ」は、日本全国のJR普通列車に乗り放題になる切符。名前の印象が強く勘違いしがちですが、18才でなくても利用できるんです。5回(5日)使えて、11,850円で購入することができます。1日あたりに換算すると2,370円。

利用できるのは全国JR線の普通・快速列車の普通車自由席、バス高速輸送システム、JR西日本宮島フェリー。乗車時間はどうしても長くなりますが、お得に旅行ができちゃいます!

また、通常は1枚の切符で1人×5日という利用方法ですが、1枚あたり5人×1日という使い方も可能。少し使い方を工夫して、グループ旅行を割安に済ませることもできちゃうんです。例えば東京から熱海日帰りの場合、普通に切符を買って、電車を利用すると、運賃は片道1,940円。往復したら3,880円。青春18きっぷを使うと1,510円お得に利用できます!

もちろん新幹線を使えば、普通列車に比べ半分以下の時間で到着し、現地でゆったりと時間を過ごすことができますが、片道で3,670円かかってしまいますから、その差は歴然でしょう。

友達と一緒ならば、長い乗車時間だって楽しいひととき。それこそ青春時代のように和気藹々と過ごせるメンツであれば、青春18きっぷはメリットが大きい切符になるはずです。

東京出発・大阪出発のおすすめプランを紹介しますから、ぜひ皆さんも今からプランを練って、この夏はお得な旅を楽しんでみてくださいね!

おすすめ日帰りプラン1:半額で行ける!東京出発、日光観光からの宇都宮餃子でシメ

まずは東京出発のプラン。日光、東照宮へのお参りをメインにグルメをつまみながら日帰りで楽しんじゃいましょう!東京駅から出発した場合に、日光東照宮への最寄駅である日光駅までは2時間50分前後。8時ごろに乗車すれば、11時前後には日光へ到着することができます。

ここで早めのご飯を食べるのも良いでしょう。日光は有名観光スポットというだけあって、周辺にはたくさんの美味しい飲食店があります。うどん・そばからステーキ、カレーなどバラエティは豊富。好きなお店を事前に調べていくもよし、現地でピンときたお店に入るもよしです。

お腹を満たし準備を整えたら、東照宮へ。修学旅行などで訪れたことのある人も多いかもしれませんが、大人の目線で改めて参拝してみると、新しい発見がありますよ。

世界遺産のひとつでもある東照宮には、国宝や重要文化財に指定された建造物が立ち並びます。その歴史を感じながら、細かに装飾された造形の美しさに思いを馳せてみましょう...。少し歩き疲れたら、カフェへ。天然氷のかきごおりや、名物であるゆばを使った変わったスイーツなどが有名です。

エネルギーをチャージして、宇都宮へ移動します。日光から宇都宮へは40分程度で到着。その頃にはちょうど夕飯の時間帯になっているはず。宇都宮名物・餃子を堪能しちゃいましょう!お店によっては持ち帰り用の冷凍餃子を販売しているところもあります。気に入ったお店があればお持ち帰りしてみても良いかもしれません。

楽しく夕飯を終えたら、寂しいですが帰宅の時間。宇都宮から東京へは2時間弱かかります。終電まではまだ時間があると思いますから、馴染みのお店でお酒とともに旅の思い出話に花を咲かせるのもありでしょう!

通常運賃は往復で5,292円。青春18きっぷなら2,922円もお特に済みます。なんと半額以下!電車の時間がかかるとはいえ、こうしてプランを立ててみると十分に楽しめる旅に感じられませんか?

おすすめ日帰りプラン2:大阪出発、名古屋でうみゃーなグルメを堪能!

次に、大阪出発のプランです。グルメが豊富な名古屋で一日満腹旅を楽しみましょう!

大阪駅から名古屋駅へは、うまくいけば2時間40分程度で到着します。ただ、乗車する時刻や路線によっては、4時間かかってしまうようなこともあり、時間差がかなりあるので、事前のタイムスケジュールはきちんと組むのが良さそうです。今回は最短ルートで考えますが、8時ごろ出発して11時前後に到着。早めのお昼に到着するのが、グルメ旅としてはちょうど良いのではないでしょうか!

名古屋には定番グルメがいくつかあり、そのひとつが「みそ」を使った料理です。味噌かつ、味噌煮込みうどん、味噌おでんなど、さまざまなかたちでみその美味しさを楽しむことができます。お昼にはがっつりとこれらの定食を堪能するのはいかがでしょうか。

しょっぱい物を食べたら甘いものが食べたくなるのが世の常ですよね!お腹がいっぱいと言いたいところですが、別腹に甘いものを入れておきましょう。名古屋周辺には、スイーツ店が多くありそう。わらび餅や、和風パフェ、チョコムースのおいしいケーキなど、人気店として紹介されているものがたくさんあるので、気になるお店をチェックしておきましょう!

(本場でシロノワールを堪能するもよし!)

その後は天むすを買い食いしながら街を散策しつつ、夕飯には、名古屋コーチン、手羽先などのがっつり系を!手羽先は、スパイシー系や甘辛系など、お店によって味付けが違います。お腹に余裕があれば、お店をはしごして食べ比べしてみるのも良いかもしれませんね。

交通費を節約した分、贅沢にひつまぶしなんぞを堪能するのもいいですね。

お腹をはち切れんばかりにいっぱいにしたら、大阪へ帰りましょう...。帰りも同じく時刻や路線に応じて時間差があるので、うっかりお店に長居したりしないよう気をつけたいところです。
通常運賃は往復で6,700円。青春18きっぷなら4,330円もお得に!これまたなんと6割以上引きです!電車の時刻にさえ気を使えれば十分にコスパの良い旅でしょう。

ぜひ「青春18きっぷ」で大人のゆっくり旅を!

時間はかかるけれども、そこにもまた良さがあるのが「青春18きっぷ」の旅。今から夏休みに向けて、プランを立ててみてはいかがでしょうか。

今夏の販売期間は、7月1日~8月31日、利用できる期間は7月20日~9月10日になります。シルバーウィークには使えないことにだけ注意して、このタイミングを逃さず購入し、活用しましょう。

ただし、青春18きっぷをグループで利用する場合は、同一行程での旅行のみ使用可能です。つまり、きっぷ本体を持っている人以外は、集合駅まで&解散駅より後は、別途乗車券が必要いなりますのでご注意を。

今年の夏はぜひ、大人の「青春」を堪能してみてはいかがでしょうか!

プロフィール

回遊舎(かいゆうしゃ)

"金融"を専門とする編集・制作プロダクション。お金に関する記事を企画・取材から執筆、制作まで一手に引き受ける。マネー誌以外にも、育児雑誌や女性誌健康関連記事などのライフスタイル分野も幅広く手掛ける。
近著に「貯められない人のための手取り『10分の1』貯金術」、「J-REIT金メダル投資術」(株式会社秀和システム 著者酒井富士子)、「NISA120%活用術」(日本経済出版社)、「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った世界で一番わかりやすいニッポンの論点10」(株式会社ダイヤモンド社)、「子育てで破産しないためのお金の本」(株式会社廣済堂出版)など。