通常の転職活動にはない武器で差別化ができた|転職成功事例|求人・転職エージェント

転職成功事例

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

 営業職

26歳 男性

通常の転職活動にはない武器で差別化ができた

前職業種:外食・フードサービス 職種:店長・販売スタッフ・店舗管理

現職業種:マスコミ・出版・広告・放送・印刷・イベント 職種:法人営業

Q1転職前の職務内容をお教えください

新卒で広告営業として入社後、半年で離職。その後、飲食店の接客スタッフをフリーターとして従事、プロジェクト等のリーダーの経歴はなく、市場で活躍できる能力は特になし。わずかな営業成績(目標未達)と地場周りをしていた経験のみ。

Q2転職を考えたきっかけは何ですか?

その他(夢を追っていたが、その夢が叶わなかったため)

Q3転職に際して、不安に感じたことがあればお聞かせください

初めての正社員での転職だったことと、周りに転職がおらず、孤独を感じた。転職活動自体は行っていたが、一般企業に対する面接の流れや、論理的な応答の仕方など、面接に対する不安が大きかった。

Q4Q3の不安について、キャリアアドバイザーから
アドバイスはありましたでしょうか?

面接問答集や、PDCAサイクルによる指導など、多くのことを学ぶことができた。自分だけではわからない、文章校正や、質疑応答の至らない点など、第三者からの手助けは非常にありがたく感じた。さらに忙しく限られた時間しかなかったが、レスポンスが早かったことが早期内定獲得につながったと感じる。

Q5入社を決意された理由をお教えください

広告業界を志望していたため。また仕事内容を地域貢献と無形商材の二本立てにしており、それに見合う企業で、かつ給与面や雰囲気、仕事内容も私が志望していたものと近いものであった。また、ネームバリューがあることによる商材の扱いやすさなど、総合的な面から選択した。

Q6マイナビエージェントをご利用になった感想をお聞かせください

自分と担当者のスピード感が近かったことが何よりも大きかった。また、企業担当者側と話ができることで、先方が何を欲しているのか、どのような人材を求めているのか、どのような価値観を持っているのかなどが見えたため、通常の転職活動にはない武器で差別化ができたと感じた。

2016年3月 転職成功者アンケートより

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

転職成功事例 営業職 通常の転職活動にはない武器で差別化ができた ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。