念願である第1希望の会社に転職することができた|転職成功事例|求人・転職エージェント

転職成功事例

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

 クリエイティブ職

29歳 男性

念願である第1希望の会社に転職することができた

前職業種:ゲーム関連 職種:プランナー(WEB/モバイル)

現職業種:ゲーム関連 職種:プランナー(WEB/モバイル)

Q1転職前の職務内容をお教えください

クリエイティブ系としては2社経験しておりました。
1社目はモバイル開発を行う会社で6年6ヶ月従事。開発会社との打ち合わせ・検証項目の作成、実施・開発会社への報告・チームメンバーの進捗、リソース管理・ユーザビリティに関する提案を主な業務としておりました。
2社目はソーシャルゲーム開発で3年8ヶ月従事。主に以下の業務をしていました。

<ブラウザソーシャルゲーム運用>
月に1本のイベントをメインで担当/新規イベントの検討/仕様作成/エンジニアやデザイナーへの作業指示/ゲームシナリオのライティング/HTML、CSSを用いてのページ作成/版元との打ち合わせやレベニューシェア対応/カスタマーサポートを介してのユーザ対応

<ネイティブアプリの新規開発、運用>
ゲームコンセプトの提案・仕様作成など

Q2転職を考えたきっかけは何ですか?

会社の方針とご自身の意向との違い

Q3転職に際して、不安に感じたことがあればお聞かせください

基本的な業務についてはイメージできているものの、ソーシャルゲーム開発の経験が短く経験が1社しかないため、自分のスキルが転職先でどれほど通用するのかという不安を感じていました。またゲーム開発における「エンジニアとデザイナーが担当する部分以外のすべて」がプランナーの担当領域になることがよくあります(例えば、企画からパラメータ計算、場合によってはサウンドやQA統括のような業務まで行う)。そのため、ゲームプランナーとしての仕事量や裁量含め差異があるため、実際に現場に入らないと分からないのではという点も不安がありました。

Q4Q3の不安について、キャリアアドバイザーから
アドバイスはありましたでしょうか?

キャリアアドバイザーの方からは、面接の場で自信がある点とない点について話したうえで、自信のない点については今後も勉強していきたいという方向で正直に話すのが良いとアドバイスを頂きました。結果的には、転職先の現場マネージャーの方から、自分の弱点についてもきちんと把握していると高評価を頂きました。

Q5入社を決意された理由をお教えください

自分自身ゲームを嗜んでおり、転職先で運営しているゲームも一人のユーザとして利用していたため、元々の転職意識は高かったです。また面接を重ね、自身のやりたいことと企業の方向性が合致していると感じ、より積極的に業務に携われるのではないかと考え転職を決意いたしました。

Q6マイナビエージェントをご利用になった感想をお聞かせください

自分の志向とマッチする企業を多数ご紹介頂き、また無事に第1希望のグループに転職が決まったことが1番大きいです。転職活動の中で希望していたものは完全に実現したと考えています。担当頂いたキャリアアドバイザーの方も非常に落ち着いた印象で、対応も満足できるものでした。

2015年7月 転職成功者アンケートより

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

転職成功事例 クリエイティブ職 念願である第1希望の会社に転職することができた ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。