マイナビ会計士に登録して転職活動をしたこともあり、今の会計士業界の状況を知りながら転職活動ができたのがよかったです。|転職成功事例|求人・転職エージェント

転職成功事例(ご利用者の声)

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

 管理部門

29歳 男性

マイナビ会計士に登録して転職活動をしたこともあり、今の会計士業界の状況を知りながら転職活動ができたのがよかったです。

前職業種:運輸/物流 職種:経理/財務/税務

現職業種:監査法人 職種:監査法人

Q1転職前の職務内容をお教えください

約5年間経理業務に従事してきました。入社して3年ほどは管理会計を中心に単体決算や子会社の経理全般などを担当しました。そして、現在に至る1年半ほどは、連結決算や開示業務などを担当しております。 【3年目まで】 ■伝票起票、コンピューター入力 ■稟議案件の経理処理案作成 ■予算作成 ■監査法人対応 ■税務調査対応(消費税) ■子会社の経理業務全般仕訳、コンピューター入力から決算、連結パッケージ作成、税務申告 【現在に至るまで】 ■連結決算(資本連結、内部取引消去、固定資産未実現利益消去、補正仕訳、セグメント等) ■個別決算業務(社内取引消去、貸倒引当金の見積もり等) ■有価証券報告書および決算短信作成業務(個別・連結財務諸表、注記、会計処理の変更等作成、関係部署との折衝) ■内部統制対応(有価証券報告書、連結決算業務、貸倒引当金等のマニュアル作成と運用) ■監査法人対応 ■法人税申告書作成 ■経理規定改定(関係会社株式の減損、固定資産の減損) ■取締役会資料作成

Q2転職を考えたきっかけは何ですか?

監査を通してクライアントに貢献したいと思ったからです。と言いますのも、監査にて適正な開示ができるのはもちろんのこと、適正な財務諸表は会社の適切な判断につながり、結果会社に貢献できると考えたからです。実際、今経理として適正な財務諸表を作成しようとしておりますが、過去を正しいものとして踏襲することなどで、現在の処理が当たり前となってしまい、この中から誤っている処理を見つけ出すことの難しさを実感しております。そして、そこに経理の限界を感じ、それととともに、監査法人の重要性やありがたみを感じました。そのため、監査法人へ転職しようと思いました。

Q3転職に際して、不安に感じたことがあればお聞かせください

初めての就職活動にて失敗していたこともあり、また失敗するのかもしれないという漠然とした不安がありました。また、初めての就職活動のときは、ほとんど準備してはおらず今回の転職活動が初めての就職活動のようなものだったのもこの不安の理由だと思います。

Q4Q3の不安について、キャリアアドバイザーから
アドバイスはありましたでしょうか?

言いたいことを話していくうちにまとまっていくことを肌で感じることができました。そしていいたいことがまとまった時点で漠然とした不安は消えていました。また、考えを述べていく中で「これだけ考えられているのであれば大丈夫」とキャリアアドバイザーに言って頂き、自信を持って面接に望むことができました。

Q5入社を決意された理由をお教えください

面接時の質問における回答が真摯に行って頂いたためです。また、入社する会社は以前失敗したことを教訓に運営されているというお話を聞き包み隠さずお話されていることが大変印象的でした。そして、この環境で成長している姿を想像できたため決意致しました。

Q6マイナビエージェントをご利用になった感想をお聞かせください

マイナビ会計士に登録して転職活動をしたこともあり、今の会計士業界の状況を知りながら転職活動ができたのが良かったです。他社のエージェントも登録しておりましたが、会計士専門のところではないことから的外れな意見もありより良さを実感しました。そしてキャリアアドバイザーのサポートにより希望の就職先に内定を頂くことができました。

2017年12月 転職成功者アンケートより

転職成功事例 管理部門 マイナビ会計士に登録して転職活動をしたこともあり、今の会計士業界の状況を知りながら転職活動ができたのがよかったです。 ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。