営業職種 不動産・建設・住宅|求人・転職エージェント

職務経歴書の書き方

採用担当者に「会ってみたい」と思わせる職務経歴書の書き方をご紹介

営業職種 不動産・建設・住宅

POINT職務経歴書のポイント

  • 扱ってきた商材を記載する

    テナントなどの事業用不動産、一般家庭を対象とした居住用不動産、富裕層向けの投資用マンションなど、不動産営業といっても様々な商材を扱います。
    どの商材を扱っていたのかという経験値をしっかり記載することが、職務経歴書では重要です。また、自分の得意分野や精通したジャンルを伝えることで、他の応募者と差をつけられます。

  • 具体的な数字を出して実績をアピール

    契約件数や目標達成率など、職務経歴書に具体的な数値を記載することで、採用担当者に自分の能力を伝えやすくなります。
    もし、景気の影響を受けたなどで達成率がかんばしくなかった場合は、前年比実績や部署内の売上順位などを記載するようにしてください。また、社内表彰経験や入居者のキャンセル率の低さなどもアピールポイントになります。
    実績を書く場合はできるかぎり数字を使い、相手が読んだときに説得力のある文章にしましょう。

POINT不動産の営業職種に求められる能力とPR法

  • 成約までのプロセスはしっかり記載

    不動産営業で求められるのは、「1件の成約につなげられる行動力」や「フットワークの軽さ」です。競合他社がいる中で、どのような戦略を立てて商談に臨んだかなどは、選考時に注目されます。併せて、ポスティング件数や新規顧客獲得のための営業件数などを具体的に記載することで、会社への貢献度をよりアピールできます。
    不動産は、すぐに成約につながるものではありませんので、不動産営業には、プレッシャーに負けない姿勢や、バイタリティが求められます。数値実績以外にも行動面でアピールできることがあれば、記載しておきましょう。

  • 資格取得やオフィス系ソフトの利用経験もアピールの材料に

    不動産に関する資格を所有していることは向上心の表れとなり、自己アピールにつながります。宅地建物取引士やファイナンシャル・プランニング技能士などの資格があれば、すべて職務経歴書に記載しましょう。
    また、WordやExcel、PowerPointなどのオフィス系ソフトの利用経験があれば、そちらも記載してください。マンションの販売計画書などにおいてExcelでグラフを作ったり、顧客用のプレゼン資料をPowerPointで作ったりといった経験は、アピールポイントになることでしょう。

  • 数値以外のヒューマンスキルも大切

    営業は、人と人とのやりとりが中心です。気配りができ、チームプレーが得意であることは、企業が採用を考えたときに有利に働きます。
    「PowerPointで必要資料を作成し、部署内で回覧した経験」や「お客様に電話で定期的に物件のフォローを行った経験」など、具体的なエピソードがあれば記載することをおすすめします。
    職務経歴書で自分をうまくアピールすれば、転職活動は有利になります。実績を箇条書きにするなどして、わかりやすい言葉で自分自身を伝えていきましょう。

POINT営業未経験者のための職務経歴書の作成テクニック

  • アピールにつながる経験を記入する

    一般的に不動産の購入は、一生の中で最も大きな買い物だといわれています。ですから、商品の良し悪しはもちろんですが、「お客様が安心して相談できる人物か」も、不動産会社を選ぶ際の要因となるのです。
    業界・職種未経験者の場合、例えば「事務職で先回りして資料を作り、営業スタッフの業務をスムーズにする手助けをした」などのエピソードがあれば、記載することをおすすめします。
    販売職の方なら、「お客様のニーズを聞き取り、より良い商品を提案したエピソード」などがあるはずです。気配りができ、コミュニケーション能力の高い人物は、企業から見て魅力的です。具体的なエピソードを交えつつ、職務経歴書を完成させてみてください。

  • 企業を知る

    応募前には、社風もきちんと確認しておくことをおすすめします。新規獲得がメインなのか、既存顧客のフォローが中心なのかなど、各企業の特徴は異なります。
    その中で、どのような企業に応募すれば良いか迷ったときは、「自分がどんな働き方をしたいのか?」や「今までの経験から考えられる自分の強みは何なのか?」などを、もう一度リストアップしてください。
    自分のスキルを活かせる会社を見つけることは、転職成功への近道となります。

 職務経歴書サンプル

職務経歴概要 POINT

個人(エンドユーザー)向けの住宅仲介営業においては、真に顧客のことを考えた提案で信頼関係を築き、様々な障害を乗り越えてマイホームの買い替えと債務軽減をサポートするなど、お客様に感謝される経験をしてきました。また、現職務である法人営業では、法人や不動産ファンド所有の事業用不動産のコンサルティング業務に携わり、適切な査定金額の算出、綿密な売却計画の立案など、提案と業務の幅を広げることに邁進してまいりました。 POINT

職務経歴詳細

20xx年xx月 ~ 現在 ○○不動産株式会社 POINT

◆事業内容:住宅流通事業、事業用不動産流通事業、新築受託販売事業、リノベーションマンション事業、不動産情報サイト運営事業

◆資本金:xxxx百万円 売上高:xxxxx百万円(20xx年) 従業員数:xxxx名 非上場

20xx年xx月 ~
20xx年xx月

個人営業部門 POINT
一般個人向けの中古マンション、新築戸建・土地の仲介営業全般

[取扱商品]
中古マンション、新築戸建、土地

[営業スタイル]
反響顧客に対する提案営業、取引パートナーとの折衝営業

[担当地域]
東京都(△△エリア)

[担当顧客]
個人、建売業者、マンション業者等

【営業実績】 POINT

  • 20xx年度:xx件・契約金額xxxx万円(28人中6位/目標達成率105%)
  • 20xx年度:xx件・契約金額xxxx万円(30人中5位/目標達成率103%)
  • 20xx年度:xx件・契約金額xxxx万円(29人中3位/目標達成率108%)

【取り組みと成果】 POINT

  • 顧客に対する冷静な提案と親身な営業姿勢により、17ヶ月連続で契約達成、個人売上を3期連続で伸ばすなど、安定した営業成績をおさめる
  • 安定した営業成績と、難易度の高い案件への積極的な取り組み姿勢が評価され、法人営業部に抜擢 (同期約40名のうち、法人営業部在籍者は3名のみ)

活かせる経験・知識・技術 POINT

【対人能力】
顧客に対するタイムリーな提案と、いかなる場合も顧客のメリット・デメリットを提示する誠実な対応を心がけ、信頼関係を築いて参りました。顧客の真の思いを汲み取る力と利害関係者に対する折衝力には自信があります。

【情報処理能力】
不動産ファンドより、36箇所の事業用不動産の査定業務の委託を受けた際は、1週間という厳しい納期の中で適正価格の算出や売却方法の立案を行いました。クライアントからも信頼性と納得性の高い内容とお誉めいただき、情報の分析力、迅速な書類作成能力は高く評価されています。

【人脈形成力】
入社以来、顧客や社内のみならず、同業他社の営業担当に対しても誠意を持って接しております。横のつながりを大切にすることで、情報交換をはじめ、相互サポートや協業もできる良好な関係を形成することができました。

資格・スキル POINT

取得年月 資格名
20xx年xx月 第一種普通自動車免許
20xx年xx月 宅地建物取引主任者
20xx年xx月 マンション管理士
20xx年xx月 管理業務主任者
20xx年xx月 不動産証券化マスター

自己PR POINT

不動産取引業務においては、売主・買主・仲介人・金融機関・債権者・ライセンサーなどの利害関係者が「同じ方向を向いて」「気持ちよく」取引を進めることが肝要と考えます。そのために、信頼関係の構築と適切な提案、そして「本音と熱意」をもってぶつかっていくことを信条に、日々の営業に取り組んできました。その結果、取引の「目標とゴール」を定め、関係者をそれに向かって導く能力を身に付けることができたと自負しております。 また、法人業務において、成約実績や公的数字を基に査定書を作成し、売却提案を行うことは、私の得意とするところです。これからも、お客様や関係者と一過性に終わらない信頼関係を構築できるよう、知識の習得のみならず、人間力も磨きたいと考えております。

職務経歴書サンプルのダウンロード

Word形式(ファイル容量:44kb)

職務経歴書サンプルのダウンロード

Excel形式(ファイル容量:22kb)

営業職種 不動産・建設・住宅 職務経歴書の書き方ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。