理想と現実を理解、BtoCサービスのWEBエンジニアに転身|転職成功事例|求人・転職エージェント

転職成功ポイント

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

IT・WEBエンジニア

年齢
26歳
性別
女性
転職活動期間
2ヵ月

理想と現実を理解、BtoCサービスのWEBエンジニアに転身

  • 前職

    業種
    SIer・ソフトハウス(メーカー系)
    業務内容
    システムエンジニア
    年収
    360万円
  • 現職

    業種
    IT_通信
    業務内容
    システムエンジニア
    年収
    390万円

転職へのご志向、転職経緯

求職者様は、新卒でメーカー系Sierにご就職され、お客様先にて既存業務システムの小規模開発業務に従事されました。お客様先では、いわゆる情報システム部門のような立ち位置をご担当され、ご自身からの提案や、世の中へどう役に立っているかが不明確なまま業務を行うことに不満や不安がありご転職を検討されました。初めからBtoCビジネスを展開している企業に絞って求人を検討したいという要望があり、それを軸に活動をスタートいたしました。

転職活動中の不安、不安へのアドバイス

転職の理由にもある通り、求職者様はご自身で案件をリードした経験や発言をする機会が少なかったため、その部分の経験を問われると明確な回答を返す事が出来ませんでした。こちらに対しては、そもそも、自身で案件をリードする経験や発言をする機会を求めての転職活動だったので、できないものはできないと伝えることをアドバイスいたしました。できないことを悩むより、今後の展望を企業様へお伝えすることの方が何倍も良い面接になることを理解いただき、以降は自信をもって面接に臨む事が出来るようになりました。

内定までの流れ

BtoCビジネスを行っている企業を志望されていたので、扱っているサービスを第一に考えていらっしゃいました。しかし実際には、会社の内部の雰囲気や私たちが使っているシステムの裏側を運営されている部門では、日々の大変な業務を行っていることなど、理想と現実をしっかりと確認されながら転職活動を進められました。面接対策でもただサービスへの憧れを話すのではなく、実際の運用面での大変なことなど、実際に入社をしてからのギャップが無いように進められたのも良かった点かと思います。

内定が出てからはその日のうちに承諾をいただけるまでご本人の企業理解も進んでいらっしゃいました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

今回の転職成功のポイントは、(1)理想と現実を選考時から確認をし、承諾時だけでなく入社後のギャップが発生しないように進めたこと、(2)できないことを不安に思うより、これからやりたいことを伝えるという意識で面接に臨めたこと、(3)最初からあった転職への思いを常に持ち続けたこと、の3点です。

上記は転職活動において基本的な考えではあるものの、全ての皆様が最後までこの考えを持ち続けることができるとはいえないのが現実です。
自分は何を変えるために転職活動を行うのか、その考えを忘れずに活動を継続できるか、入社後にそのイメージは限りなく近いものになるのかを考え転職活動をすることができるか、が理想の転職に近づくポイントとなるかと思います。

転職成功事例 IT・WEBエンジニア 理想と現実を理解、BtoCサービスのWEBエンジニアに転身 ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。