曖昧な志望動機を可視化し、「能力を活かせる」企業に絞って成功|転職成功ポイント|求人・転職エージェント

転職成功ポイント

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

IT・WEBエンジニア

年齢
30歳
性別
女性
転職活動期間
3ヵ月

曖昧な志望動機を可視化し、「能力を活かせる」企業に絞って成功

  • 前職

    業種
    SIer・ソフトハウス(独立系)
    業務内容
    システム請負
    年収
    530万円
  • 現職

    業種
    インターネット_広告_メディア
    業務内容
    BtoC 向けWEBサービス
    年収
    610万円

転職へのご志向、転職経緯

求職者様は、新卒入社から8年間、インフラエンジニアとしてご活躍されている方でした。
主に、サーバー・NWの運用・保守、構築設計と下流工程の技術スキルを身に付け、現在では上流工程を中心に要件定義や、プロジェクトマネージャーとして案件の進捗管理やマネジメントを担当されていらっしゃいました。
しかし、SIerでは請負という契約の縛りがあるため、自発的行動に制限があったり、企画の段階で思ったことが発言できないなど、ご本人の中でジレンマが生じていらっしゃいました。
上記の事が理由で、Sierへの転職ではなく、事業会社への転職を希望されていました。
事業会社であれば、企業に一番近い立場でシステムの企画に携われ、ご自身の発想や技術力を自由に発揮出来るので、アドバイザーからみても前向きな転職理由と感じました。

転職活動中の不安、不安へのアドバイス

まず、事業会社といっても業界や職種によって数が多すぎるので、面談時に大まかな方向性を定めました。
ご本人の中でも方向性は定まっていらっしゃいませんでしたので、前職で携わった分野や企業のジャンルを深掘りし、やり甲斐を感じた案件や興味をもったユーザーをヒアリング致しました。
その結果、BtoC向けの顧客やサービスにやり甲斐を感じていらっしゃいましたので、ご紹介差し上げる求人をBtoC向けに絞りました。

内定までの流れ

BtoC向けの事業会社を多数紹介したものの、やりたい事と、実際に担当するであろう業務内容が中々噛み合わずお見送りと辞退を繰り返す状況に陥ってしまいました。 この段階で再面談を実施し、本人が一番やりたい事を再確認いたしました。
すると、本人の中で、確かに上流部分には携わりたいが、これまでと同様に技術にも携わりたいという気づきがありました。 再度求人情報の棚卸しを実施し、技術~上流まで携われる事業会社を再度ご紹介した結果、面接の通過率も上がり、内定を勝ち取ることが出来ました。
なお、再面談から内定まで2週間という短期間でした。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

「働きたい企業」ではなく、「本人の能力を活かせる企業」を提案できた事が今回の転職成功ポイントだと感じております。
SI出身のエンジニアの方々から見ると、事業会社は魅力的に見えると思いますが、一概に企画・上流工程に携われるとはいえませんし、事業会社が属する業界の知識が欠如していると内定を勝ち取る確率も減りますので、ただ事業会社に転職したいという曖昧な志向を可視化し、それを改善することが出来たことが成功ポイントだと感じております。

転職成功ポイント IT・WEBエンジニア 曖昧な志望動機を可視化し、「能力を活かせる」企業に絞って成功 ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。