自己研鑽が決め手! テスト業務職から開発業務ができる企業へ!|転職成功事例|求人・転職エージェント

転職成功ポイント

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

IT・WEBエンジニア

年齢
24歳
性別
男性
転職活動期間
2ヵ月

自己研鑽が決め手! テスト業務職から開発業務ができる企業へ!

  • 前職

    業種
    SIer・ソフトハウス(独立系)
    業務内容
    テスト
    年収
    250万円
  • 現職

    業種
    SIer・ソフトハウス(独立系)
    業務内容
    システム開発
    年収
    320万円

転職へのご志向、転職経緯

求職者様はご自身でプログラミングの勉強をされるなど、ITの技術が好きで向上心もある方でしたが、現職では入社以来ずっとテスト業務の案件にしか携わることができなかったため、今後のキャリアを懸念して、転職活動をスタートされました。

実際に選考に進まれてからは、お人柄は真面目で高い評価を受けるものの、実務経験がないことで、想像していた通り転職活動は難航しました。そこで、何をアピールしていくべきかを整理し、(1)自己研鑽に努めていること、(2)技術が好きであること、(3)未経験ではあるが高いモチベーションで多くのことを吸収していく気概を持っていること、など、企業が何を求めているかを意識した上で選考に臨むようになり、それからは面接通過、内定と非常にスムーズに進み、転職先決定となりました。

転職活動中の不安、不安へのアドバイス

中途採用の募集に関しては、経験があるかないかに関わらず選考の通過率は決して高くないことを話し、仮にお見送りになっても、過度に一喜一憂しないことはお伝えさせて頂きました。

内定までの流れ

開発業務に携われる案件を複数選ぶ中、研修体制や扱っている案件の幅が広い企業が出てきました。
1次面接で人物面で高い評価を得た後、その後の面接対策として、(1)実務未経験という中で何をアピールしていくか、(2)先方がどんな人物を好むか、を意識して対策を行いました。こうした準備の甲斐もあり、最終面接でも高い評価で内定となりました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

第二新卒層となると若手をポテンシャルで見てくれて採用してくれると思っている方が多いですが、本質的には、(1)社会人としての経験がある分、ビジネスマナーを修得していること、(2)新卒で入社した会社が思い通りにいかなかった分、やりたいことが明確になっていて意欲の高い人材であること、を前提として、そうした人材を獲得できるからこそ第二新卒を行っているという側面が強いのです。
その中で、プライベートで自己研鑽をしているということは企業からすれば高い評価を得やすいですし、一方で、ただ新しい仕事をやってみたいと言っているだけとみなされれば、第二新卒ではなく新卒を採ることを選ぶ企業は多く、今回は求職者様がその点を理解されてご自身をアピールできたことが、希望通りの転職ができたポイントかと思います。

転職成功事例 IT・WEBエンジニア 自己研鑽が決め手! テスト業務職から開発業務ができる企業へ! ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。