地方銀行からコンサルティング会社へ|転職成功ポイント|求人・転職エージェント

転職成功ポイント

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

金融業界

年齢
27歳
性別
男性
転職活動期間
10ヵ月

地方銀行からコンサルティング会社へ

  • 前職

    業種
    金融
    業務内容
    個人、法人営業
    年収
    480万円
  • 現職

    業種
    コンサルティングファーム
    業務内容
    M&A業務
    年収
    480万円

転職へのご志向、転職経緯

  • 地方を活性化させたいという思いで入行したものの、最初の思いが日々の業務に忙殺されて薄れている。
  • 自分の仕事が、地方のため、お客様のためになっているか疑問に感じるようになっている。
  • 与えられた業務をこなすのでなく、お客様のニーズに応えられる業務や潜在的なニーズに対して提案できる業務につきたい。何事にもチャレンジできる職場環境がほしい。
  • 首都圏のような大きなマーケットのある地域で仕事したい。
  • 古い体質の風土ではなく、やればやっただけ評価してもらえる風土がいい。
  • 結婚を考えているが、奥さんも仕事を続けられるような環境(求人多いエリア)が望ましい。

転職活動中の不安、不安へのアドバイス

<転職活動中の不安>
・今転職すべきどうか。
・自分の希望に合った求人があるのか。また自分の経験は評価されるのか。
・遠隔地で働きながらどのように転職活動を進めていけばよいのか。

<アドバイス>
・今転職すべきかどうかは、今決める必要はありませんので、まずは本音で詳細ご相談下さい。
・現在の転職マーケットとA様のご経験とご志向を客観的に見てアドバイスさせていただきます。
・同じような金融出身のご経験の方がどのような業界、職種に転職されているかもお話させていただきます。
・金融専門チームで金融出身のアドバイザーがアドバイスさせていただきますのでご安心下さい。
・遠隔地でも同じ日に、複数社面接日程を調整したり、休日面接対応可能企業もあるのでできる限りサポートさせていただきます。

内定までの流れ

  1. なぜ転職しようと考えたのかを整理。
  2. 現職で続けられない理由があるのか?何かやりたい仕事が明確に見つかり、現職ではそれは叶わないのか?
  3. 当初は、何となく相談という感じだったので、現状のマーケット感、今受けられる求人を幅広く紹介し、現状から逃げ出したいだけなら現職に残るべきとアドバイス。A氏も一旦活動休止。
  4. その間も2ヶ月に1度ぐらいのペースで約8ヶ月程度電話での相談。
  5. 業界研究研究や現職のお客様の悩み相談を受ける中で、中小企業診断しの勉強を始めるなどM&Aの業界にチャレンジしたいという思いが強くなる。
  6. 今までの経験から基本的には中小企業の事業承継やM&Aの支援がしたいので大手よりも中堅のコンサルティング会社をターゲットにし活動再開することを決意。
  7. 平日に1日有給を取ってもらい、その日に面接3社組み選考を進める。
  8. 2社最終面接に進み、2社から内定獲得。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

転職成功のポイントは、以下になります。
・なぜ転職したいのか自分と向き合い、何がしたいのかを本気でじっくりと考えた。逃げの転職から攻めの転職に変えることができた。
・納得した上で覚悟感を持って転職活動を開始することができたので、転職理由、志望理由、今後のキャリアを自分の言葉で熱意を持って伝えることができた。
・情報が溢れている中で、必要な生の情報をエージェントから得て、それを面接などを通して直接自分で確認しながら進めることで迷い無く進めることができた。
・遠隔地で、現職で勤めながらの活動だったが、面接日程等含めて複数の企業の選考を同じスケジュール感で効率よく進めることができた。

上記のポイントがA氏が転職成功したポイントだと思います。

転職成功ポイント 金融業界 地方銀行からコンサルティング会社へ ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。