不動産業界の「To C向け 営業経験」を活かした土日休みの転職成功事例|転職成功事例|求人・転職エージェント

転職成功ポイント

マイナビエージェントを通してステップアップした転職成功者をご紹介

設計・施工管理

年齢
25歳
性別
男性
転職活動期間
2ヵ月

不動産業界の「To C向け 営業経験」を活かした土日休みの転職成功事例

  • 前職

    業種
    土地活用
    業務内容
    営業
    年収
    500万円
  • 現職

    業種
    医療機器
    業務内容
    営業
    年収
    420万円

転職へのご志向、転職経緯

新卒で不動産業界のハウスメーカーに入社し、3年目になる方でした。転職のきっかけとしては、不動産業界の土地活用の営業職のため、(1)地主の顧客とのアポイントが必然と土日になってしまい、休みが確保できないこと、(2)故に残業時間が多く、将来的に続けていけるイメージが持てないこと、(3)また相続税対策向けで提案を行うケースが多く、より社会に貢献性のあるサービスを扱いたい。という3つの理由でした。

転職活動中の不安、不安へのアドバイス

本人としては第二新卒枠として転職活動を行えば、新卒同様に幅広い業界の企業を受けられることができるのではないかと考えており、どこから手をつけて良いのか悩まれていました。そこで本人にお伝えしたのが、転職市場において重要なのは、自身が「何がやりたいか」という希望の仕事探しではなく、「今までの経験」が企業側から求められるということ。そのため、不動産業界で経験を積んだ「個人を対象として営業経験(To C営業経験)」が次の会社でどう活かせるかどうかであることを伝えました。また今回の転職活動で一番の改善点は、仕事を変えることではなく、シンプルに「労働環境の改善」「より貢献性のあるサービスを扱うこと」であり、上記の点を今までの経験で改善できる仕事という観点で「医療業界」の営業職の提案をさせて頂きました。

内定までの流れ

医療業界の医療機器メーカーを中心に選考を受けることになったものの、医療業界の営業職(機器・MR含め)は全国転勤が発生するケースが多く、その中で本人としては「全国転勤は避けたい」という希望が強かったため、関東圏内のみの転勤発生がある医療機器商社をピンポイントに選考を受けることになりました。加えて、「全国転勤を避ける」ということは特定のエリア内でのビジネス展開の企業になるため、必然と会社の規模が中堅程度になり、結果として年収面も大手企業からすると低くなります。本人としては、現職での年収維持を希望していたものの、今回の転職活動では年収よりも、どちらかと言うと「労働環境の改善」「固定の勤務地」の方が希望が強く、その点が合致し、選考を受け、内定を獲得されました。

キャリアアドバイザーから見る転職成功ポイント

転職活動では誰しもが、全ての希望条件を叶えたいと思いますし、新卒同様に幅広くの企業を見たいかと思います。ただ転職活動で企業側が判断するポイントは、「今までの経験で何が活かせるか?」という点になるため、大前提として「今までの経験がどう活かせるか?」という目線を持つことが大事です。今回の転職成功のケースにおいても、医療業界で商談する相手が医療機関の院長・ドクター等の個人の顧客を相手にするため、今までの営業経験(To C営業経験)の汎用が効いた点が成功のポイントになるかと思います。また転職では「次にどんな仕事がしたいか」も重要ですが、「前職で何が理由で転職しようと思ったのか」「転職において仕事内容以外で譲れない点」が改善できるかどうかも重要な視点です。今回は「就業環境の改善」が大きなポイントであったため、シンプルにその点が改善できた点が大きいかと思います。なので今後転職活動を検討される方は、如何に「経験が活かせられるかどうか」また「前職で何を改善したいと思ったのか」という2点を意識されると転職成功に繋がるかと思います。

転職成功事例 設計・施工管理 不動産業界の「To C向け 営業経験」を活かした土日休みの転職成功事例 ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。