生産技術|転職・求人はマイナビエージェント

生産技術

生産技術
の求人特集

生産技術の仕事内容は製品などの「生産」を行うために、その工程を設計したり管理したりする仕事で、製品の生産が効率的に進むようにサポートするのが主な役割です。
生産性を高めるには『機械』と『人間』を効率的に動かす必要があります。生産技術は機械を見直し、より多くの製品を作れる方法を見つけ出します。そして、人がどれだけ効率的に働けているかを見直し、作業効率をアップするのに最適な人員配置を提案。人と機械を最大限に活かし、生産性を向上させるのも仕事の1つです。
そして、製造を円滑に進めるためには、設計部門や研究開発部門との連携は重要です。設計部門などが考えたものでも、現場で実際に作ってみると設計とのズレが生じることはあります。生産技術が設計部門と製造部門の間に入り内容の見直しや調整などを図ることで、ズレを無くし計画通りに生産が進むようにさせることも生産技術の仕事で、製造と設計のパイプ役を担ってもいます。

生産技術のポイント!

生産の担い手として活躍できる
生産技術は生産の担い手として、生産性を向上させるために活躍できます。

需要の高いポジション
高い管理能力が求められるため、企業側の需要も非常に高いのが特徴です。

どんなメリットがあるの?
メリット

コミュニケーション能力はつく
生産技術は生産をスムーズに行うために、各部門と連携しなければいけません。それだけではなく、海外出張の際には外国人とのコミュニケーションも必須。そこで、自然とコミュニケーション能力が伸ばせるのも大きなメリットです。

生産への貢献や達成感
生産技術は効率的に生産を行うには必要なポジション。自らが考えた作業計画で作業が進み、計画通りに終わらせることができた時の達成感は、何ものにも代え難いものです。

メリット
働く上での心構えとは?
働く上での心構え

生産の担い手としての意識
生産をスムーズに進めるには重要な役割であるため、かかるプレッシャーは非常に大きいです。だからこそ、プレッシャーの中でも成果を出すために、生産の担い手としての意識を持っておきましょう。

多様な考えを受け入れる
生産技術は製造現場の間に立ち、製造や設計など各部門の意見を聞かなければいけません。時には海外の製造や設計部門と話すことも。それぞれの立場で考えが違うからこそ、多様な考えを受け入れ最善の答えを探す心構えが必要なのです。

働く上での心構え

条件に合う公開求人数 283

+ 非公開求人736件

マイナビがご提供する
転職支援サービス

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界を知り尽くした専任制。業界専任のキャリアアドバイザーが、マイナビの圧倒的なネットワークを活かし、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、オーダーメイドであなたの転職をサポート。求人票だけでは分からない、社風・職場環境・同僚の人柄などの企業情報、キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策まで、転職の不安や疑問をしっかり解決し、あなたのご経験と、5年後・10年後のキャリアプランを考慮した転職支援サービスをご提供いたします。

あなたにおすすめの求人

機械/電気・電子/素材等関連の求人一覧

機械/電気・電子/素材等関連のこだわり求人特集

あなたにおすすめコンテンツ