役員インタビュー 大内雄司|求人・転職エージェント

ご紹介企業情報

マイナビエージェントから提案する求人企業の一例をご紹介します

株式会社
マネジメントソリューションズ

 役員インタビュー

執行役員
大内雄司
あらゆる企業で求められる「プロジェクトマネジメント」に特化した企業。お客様と一緒に経営の本質に迫ります。

あらゆる企業で求められる「プロジェクトマネジメント」に特化した企業。お客様と一緒に経営の本質に迫ります。

なぜ「プロジェクトマネジメント」を専門とするのか

どんな企業でも必ず事業があり、事業はいくつものプロジェクトで構成されています。プロジェクトを円滑に進めるには期間・人員・システム・現状を把握した管理が必要で、高度なマネジメントが求められます。私たちはこの「プロジェクトマネジメント」に特化して業績を伸ばしてきました。プロジェクトマネージャー(PM)と役割は似ていますが、あり方が少し違います。PMは属人的なスキルが鍵になりますが、私たちは役割を決めてチームを組み、チームでマネジメントを行います。この方法であれば大規模プロジェクトで管理する要素と領域は増えても柔軟性を持って対応でき、それぞれの品質を保ったまま進行できるからです。「チームでプロジェクトマネジメントを行う」というスキームは弊社独自のもので、スムーズな進行ときめ細かい業務が高評価を得てきました。そもそも「プロジェクトマネジメント」に注目したのは社長・高橋信也の信念によります。高橋はコンサルティングファームでPMを経験し、その後は事業会社の情報システム部門に転職、今度はPMを雇う側の経験を重ねました。そこで両者をつなぐマネジメントの重要性を痛感し、特化することでマーケットが開けると考えたのです。

独自の体制とナレッジの蓄積により、競合は少ない

設立当初はPMOという言葉が「プロジェクト・マネジメント・オフィス」という概念を表していると知る人は少なかったのですが、大手企業のお客様を中心に存在意義が認められるようになり、コンサルティングファームなど他社でも取り入れられるようになりました。ただし厳密な意味での競合はとても少ないと感じています。たとえば業務改革や新規事業計画・開発などのプロジェクトが立ち上がるとき、弊社は決められた業務戦略を考えるというより「どんなプロジェクトを立てるか」「今後の経営戦略にどう役立つか」という、さらに上流にある課題からお客様と一緒に考えます。お客様の経営や財務に深く関わってお客様とともにプロジェクトを設定し、解決するのが仕事なのです。一度引き合いをいただいたお客様はプロジェクトが完了したあともご指名で新しいマネジメントを任せてくださり、現在のリピート率は8割を超えます。くり返しご依頼いただくお客様については情報の深度が増し、さらに速く精度の高い結果を出すというよい循環が続いています。それを実現できるのは、PMOが浸透する前から積み上げてきたナレッジと、プロジェクト全体を見通すチーム体制のおかげです。入社後は誰でもその厚さを体感できると思います。

経営に精通する強みを活かして展開したい

私たちが提供している解決策は2種類にわけられます。1つはさまざまな実績データから当てはまるパターンを見抜き、ナレッジを利用して汎用的な課題をスピード感を持って解決すること。もう1つはお客様の内情を知り、ビジネス課題を深く理解した上で経営観点からオーダーメイドのアドバイスをすることです。後者は一朝一夕では難しいのですが、今後は、こういった工程の最上流に関するコンサルティング事業を広げていく予定です。現在の柱であるPMO事業と並行して立ち上げた、マネジメントコンサルティング事業部がその役割を担います。コンサルタントというと経験豊富な状態で入社しなければいけないイメージがあるかもしれませんが、弊社が求めるのは経験者というより「PMOの重要性を理解している方」です。前職の業種はまったく問いません。必要な知識や経験は入社後でも十分身につけられます。それよりも「マネジメントがプロジェクトの成否を左右すると実感した」「自分の調整力や強みでプロジェクトを推進させたいと思った」など、PMOが世の中に対して必ず役立つのだと確信できている方を歓迎します。あとはやる気次第、さまざまなレベルで活躍できるフィールドを用意しています。

facebook
twitter
hatena
pocket

この企業について問い合わせる

株式会社マネジメントソリューションズ 役員インタビュー 大内雄司ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。