農林中央金庫|求人・転職エージェント

ご紹介企業情報

マイナビエージェントから提案する
求人企業の一例をご紹介します

農林中央金庫
The Norinchukin Bank
農林中央金庫 -The Norinchukin Bank-

JA(農協)、JF(漁協)、JForest(森組)などの農林水産業者の協同組織により設立された金融機関です。日本国内の農林水産業への発展に大きく寄与し、国内最大級かつ「世界有数の機関投資家」として知られています。

 社員インタビュー

農林中央金庫 3つの特色

特徴1いくつもの「顔」をもつ金融機関

農林中央金庫は「第一次産業のメインバンク」であり、「農林系系統組織のセントラルバンク」であり、「世界有数の機関投資家」であるという様々な「顔」をもつ金融機関です。

特徴2農林水産業の発展に寄与

JAバンクがお預かりしている100兆円近い貯金を裏付けとする、安定的な資金を背景に、国内外で効率的な資金運用を行い、その収益を還元することで農林水産業の発展に寄与しています。

特徴3キャリア形成を支援

当庫ではおよそ3年に一度の異動があります。ジョブローテーションにより幅広い業務を経験いただきながら、職員ひとりひとりの適性に応じた、その人ならではのキャリアを形成していきます。

 社風・職場環境

当庫では、OJT以外にも各種研修会をはじめ、海外留学、海外支店トレーニー、外部資格、通信研修への助成等様々な形で職員の能力開発をサポートする制度を充実させています。また、新卒中途の区別が一切なく、フラットに評価・登用される環境であり、責任のある仕事に携わることが出来るのも大きな特徴の一つです。全職員が各自の能力を研鑽し、一人ひとりが能力・適性を活かしながら力を発揮していくというのが当庫の考えであり、どのように職員をバックアップすればよいのか、ということを日々考えています。

 会社概要

農林中央金庫は、大正12年に農林水産業者の協同組織を基盤とする全国金融機関として、金融面から日本の第一次産業の発展に貢献することを使命として設立されました。以来、JA(農協)、JF(漁協)、JForest(森組)などからの出資や、JAバンク、JFマリンバンクの安定的な資金調達基盤を背景に、国内外で効率的な資金運用を行い、その収益を還元することで農林水産業の発展に寄与しています。現在、きたる100周年に向けて「農林水産業と食と地域のくらしを支えるリーディングバンク」をめざし、約3500人の職員ひとりひとりが新たな取組みに挑戦しています。

主な業務は、次の通りです。

  • 組合金融推進業務(JAバンクの企画・推進・コンサルティング指導など)
  • 農林水産金融業務(農林水産業者などに対する貸出・出資、6次産業化のサポートなど)
  • 企業融資
  • 有価証券投資
  • システム企画・ 開発,業務支援
  • 経営管理,審査,リスク管理業務

国内トップクラスの資金量を背景に、農林水産業融資に加え、大企業向け融資やグローバルな有価証券投資など幅広い業務に取り組んでいます。

名称 農林中央金庫
業種 金融・コンサルティング系 - 銀行・労金・信金・信組-
本社住所 東京都千代田区有楽町1-13-2 DNタワー21
代表者 代表理事理事長 河野 良雄
設立 1923年12月

キャリアアドバイザーから見るこの企業のポイント

社会的意義のある事業

同庫は、日本の農林水産業や地域・社会の発展を使命とする側面と、世界有数の機関投資家としての側面を併せ持つ、唯一無二の金融機関になります。
日本経済の発展に資するという重要な社会的役割を担い、会員の預金や農林債の発行による資金調達業務だけでなく、農林水産関連の企業への貸し出しや有価証券運用など、幅広い事業に携わることが出来ます。

成長が出来る環境が整っている組織

同庫は「少数精鋭」の組織です。職員一人当たりに換算するとお預かりしている資産は大きく、そのため、自然と職員は若い時から、規模が大きく責任・裁量のある仕事を担当することが出来ます。
また、様々な職種を体験できるジョブローテーションで多角的に業務に携わり、ご自身の望むキャリア形成を図ることが出来ることも魅力です。

facebook
twitter
hatena
Google+
pocket

この企業について問い合わせる

農林中央金庫ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。