東海エリア 転職市場レポート|求人・転職エージェント

転職市場レポート

業界ごとの転職市場の動向をチェック

東海エリア

製造系、IT系問わず、エンジニアの採用ニーズは引き続き堅調。特にITエンジニア求人は急激に増加中。

Chapter01

製造業求人が半分近く。求職者は地元志向が高くUターンも一定数。

愛知、岐阜、三重の3県を指す東海エリアの企業は製造業が中心です。特に完成車メーカー、それに紐付く部品メーカーがひしめきあう地域性を有しています。全体的に自動車業界の採用意欲は旺盛ですが、ここ数年積極採用を進めてきた分、採用から育成に寄り始めてきている企業も散見されるようになりました。中途社員の充足感に加え、以前よりも景気の先行きに不透明感を増しつつある今、採用基準の見直し、採用の消極化が起こっても不思議ではありません。もし転職をお考えならば、まだ採用熱の高い今、お早めに活動を開始されることをお勧め致します。
現時点で企業側の採用意欲の高い職種はやはり設計職です。機械設計、電気設計、ソフトウェア設計など、モノづくりの上流に携わる方については、企業の採用需要は旺盛です。
また積極的な設備投資を背景に、生産技術職の採用ニーズも堅調です。但し生産管理、品質管理などは採用数を多く設けない企業が多く、求人はやや限定的です。
求職者様の特徴としては地元志向の高さが挙げられます。東海エリアでは仕事内容と同じくらい勤務地を重視する人が多く、必ず仕事と勤務地の掛け算が生じます。県をまたぐのはもちろん、同県別地域でも通勤が無理という理由で腰が重くなるのは、持ち家率が高く、引越しを望まない人が多いからです。
但し、設計職の採用需要は全国的に高いです。地域を限定せずに求人をリサーチすることで、より好条件の求人が見つけられる可能性が高まります。転職活動初期フェーズでは、あまり条件を狭めず、数多くの求人からご自身の希望に適した求人をまずご覧になられることをお勧め致します。

Chapter02

名古屋においてもIT系、WEB系エンジニアの需要が高まりつつあります。

業績好調を背景に製造業は中途採用だけでなく、システム投資も積極的です。製造業各社のプロジェクト要請に対応するため、SIer各社の名古屋進出も多くなっています。
ITエンジニア人口が首都圏中心になっていることもあり、地方拠点での人材枯渇感は企業によっては首都圏以上です。そのため、採用基準そのものが首都圏よりも緩和される傾向もあります。地元志向の方にとっては今まで以上に求人の選択が増えておりますので、求人が少なく、転職を諦めていた方は是非とも弊社に求人状況をお問い合わせ下さい。「地元で長く働く」という希望を実現させられるかもしれません。
また実務で使用したことが無かったとしても、開発言語の自己学習を積極的に行っていれば、その知識が選考上、プラス評価に働きます。今まで経験したことのない分野への転身(業務系から組み込み系など)も実現可能です。どんなキャリア転身の事例があるのかご興味ある方は、担当のキャリアアドバイザーにお問い合わせ下さい。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

東海エリア 転職市場レポートページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。