企画・マーケティング 転職市場レポート|求人・転職エージェント

転職市場レポート

業界ごとの転職市場の動向をチェック

企画・マーケティング

Webマーケティングは一部細分化の兆しもあるが、厳選採用は変わらず。ネット系企業から未経験者を採用する動きが以前より広がる。

Chapter01

業界を問わず優秀なWebマーケティング担当者が求められている

企画・マーケティングという職種は、好不況により企業の採用意欲が激しく変動することがほとんどありません。この部門は企業にとって心臓部となるため、常に優秀な人材を探している一方、採用にも慎重です。特にWebマーケティングが浸透する以前、すなわち従来の企画・マーケティング職は、商品知識やトレンドなどその業界に精通した人でないと務まらないことから求人自体が少なく、求人があっても同業他社から移るケースがほとんどでした。
現在のマーケティングの主流は、完全にWebに移行しており、Webマーケティングの手法は業界や製品によって、大きく変わるケースが少ないことから、現在は転職にあたって業界経験は不問とするケースが多い状況です。ただ、ユーザーの年齢や性別など扱うターゲット層と共通もしくは類似しているほうが有利となります。
Webマーケティング担当者は、SEO、SEM、SNS、リスティング、バナー、スマホ、タブレット、アフィリエイト、メールマーケティングなど多岐にわたる手法を駆使して、ユーザーをターゲティングし、商品・サービスを効果的・効率的にアプローチします。施策の効果や費用などが全て数値化され検証できることから、採用にあたっては人物評価に加え、今までの実績が客観的に加味されます。
好況が続く中、売上拡大に向け、企業各社は新商品や新サービスを次々と市場に投入しています。ターゲットに合わせたブランディング、プロモーション、効果検証など、あらゆる局面においてWebマーケティングは欠かせません。求人数は安定しており、優秀な人材にとっては売り手市場の業界といえるでしょう。
なおWebマーケティングは未だ発展途上であり、トレンドやテクノロジーが刻一刻と変わります。担当者はオールラウンダーであるのがもちろん理想的ですが、たとえばSEO対策やアフィリエイトなど、それぞれに能力が特化した担当者に業務を細分化するという動きも以前に比べ見られています。特にビッグデータの活用に向けて分析系、つまりアナリスト的な専従ポジションが、広告系、ネット系の会社問わず増えている状況です。ただ、アナリスト的な専従ポジションについては、現在のところはあくまで突出したスキルを持った人に限られるようです。

Chapter02

Web・ネット系から未経験採用のルートも

Webマーケティング担当者の要件では、SEO、SEMは当然として、先にあげたさまざまなスキルが全方位的に求められているため、基本的に厳選採用の状況は変わりありません。ただし、Web・ネット系のスキルを積んだ人なら、Webマーケティング未経験でも可、という求人が以前よりは増加傾向にあります。

Webマーケティングはやりがいのある人気の職種のため、経験がなくても目指そうとする人が少なくありません。ですがそのためにはしっかりとしたキャリア形成のプランニングが必要です。Web・ネット系の知識・スキルが不可欠なのは言うまでもありませんが、Webマーケティングという職種は、どこにどのようなチャンスがあり、どういう形でステップアップすれば良いのか、独力で見定めるのが難しいところがあります。マイナビエージェントでは、Web・ネット系企業の各社と良好なリレーションを構築しているキャリアアドバイザーが多数在籍しており、Webマーケティング担当者へのキャリアパスに向けて、有益な情報をアドバイスいたします。マイナビエージェントならではの独自の求人もあり、キャリアをスタートするにあたっての選択肢が豊富にございます。

春採用に向けて採用活動が活性化する時期のため、より効果的な転職活動をするためにも、年内に準備を開始することが重要です。年内にキャリアアドバイザーにぜひご相談ください。

キャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策までキャリアアドバイザーに相談する

企画・マーケティング 転職市場レポートページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。