企画・マーケティング 転職市場レポート|求人・転職エージェント

転職市場レポート

業界ごとの転職市場の動向をチェック

企画・マーケティング

Webマーケティング経験者の需要はさらに広がりを見せる傾向にあり、大手広告代理店のグループ会社などにて特に第二新卒採用も継続しています。その他、SaaS型ビジネスの広がりによりCRM、MAツールの導入・運用経験がある人材採用が活発化する様相です。

「IT人材白2018」 P99 図表3-1-5及び過去の白書データから作成 グラフ

引用:「IT人材白2018」 P99 図表3-1-5及び過去の白書データから作成

企画・マーケティングは、景気動向によって採用状況が大きく変動することがほとんどない業種といえるかもしれません。

SEO、SEM、SNS、リスティング、バナー、アフィリエイト、メールマーケティングなど、多岐にわたる手法を駆使して、商品やサービスを効果的にアプローチできるマーケターは常に求められていると言えるのではないでしょうか。

とりわけ事業会社のマーケターに関しては、細分化されたスキルをもつ人材というより、オールラウンダーとしての人材がより求められていく傾向にあるといえます。

以下では、注目ポイントを弊社キャリアアドバイザーが解説します。

Point01

業界を問わず優秀なWebマーケティング担当者が求められている状況といえます。

企画・マーケティングという職種は、好不況により企業の採用意欲が激しく変動することがほとんどないといっていいかもしれません。

特にオンラインでの集客に力を入れる企業が多い傾向にあり、業種を問わずSEO、SEM、SNS、リスティング、バナー、スマホ、タブレット、アフィリエイト、ダイレクトマーケティングなど多岐にわたる手法を駆使して、ユーザーをターゲティングし、商品・サービスを効果的・効率的にアプローチできるマーケターが求められている状況といえます。

特に事業会社のマーケターに関しては細分化されたスキルをもった人材というよりは、よりオールラウンダーとしての人材がより求められていく傾向にあります。背景としては多様化する顧客のトレンドによって、効果的かつリアルタイムに複数の集客手法から最適なマーケティング戦略を立案していく必要があるためのようです。

Point02

第二新卒の広告経験者を、大手広告代理店がもとめる傾向にあります。

Webマーケティング担当者の要件では、先にあげたさまざまなスキルが全方位的に求められているため、事業会社側では基本的に経験者の採用を重視する状況は変わりないといえます。ただし、広告手法がデジタルシフトをしていく中で、WEB専業代理店のニーズがより一層拡大しているといえます。

そこで特に若手を中心に、一部広告経験のある人材を、大手広告代理店のグループ会社を筆頭に採用を進めている傾向にあります。

Point03

SaaS型のビジネスの広がりにより、CRM、MAツールの導入・運用経験がある人材採用が活発化する傾向にあります。

サブスクリプション型のSaaSビジネスの広がりにより、CRM、MAツールの観点からマーケティング可能な人材のニーズが拡大してくると思われます。

現在はSaaS型企業などを中心にこの流れが起きているようですが、今後は他業種でもサブスクリプション型ビジネスは広がりを見せる可能性が高く、幅広い業種で需要は出てくる傾向にあると思われます。

直近のコロナ禍において採用を縮小する企業も出てきておりますが、マーケティングの専門スキルを持った方であれば事業会社、代理店ともに採用をする傾向にあるため引き続き需要は高い状況といえるでしょう。

特にSaaS型の企業は拡大のために積極採用を行っているようです。このように直近で採用に積極的な企業を逃さずに転職活動をしていくことが特にこの状況下では重要になってきます。

マイナビエージェントでは、各社と良好なリレーションを構築しているキャリアアドバイザーが多数在籍しており、短期的な視点ではなく長期的な視点でキャリアをどう組み立てていくのかに関して有益な情報をアドバイスいたします。マイナビエージェントならではの独自の求人もあり、キャリアをスタートするにあたっての選択肢が豊富にございます。

上記のような拡大に積極的な企業を逃さないためにも早めに準備を開始することが重要であります。まずはお早めにキャリアアドバイザーにぜひご相談ください。

企画・マーケティング 転職市場レポートページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。