ものづくりメーカーの転職に+Agent|転職・求人はマイナビエージェント

ものづくりエンジニアの転職

ものづくりエンジニア専任のキャリアアドバイザーが、
あなたの転職をしっかりサポート

特定派遣とは
エンジニアの新しい働き方「技術者派遣」について考える

生涯エンジニアとして働けるのが特定派遣です。技術のスペシャリストとして、専門性の高い技術やノウハウを委託元の企業へ提供します。
充実した研修制度があり、設計などの上流工程に一貫して携わることができることが強みです。更に各企業ごとに差別化を図っており、「希望勤務地」が叶う企業、実力次第で「大手メーカー同等以上の年収」をご用意可能な企業など、様々な企業がございます。

エンジニアの新しい働き方「技術者派遣」について考える
技術者の派遣形態、特定派遣の特徴

技術者の派遣形態、特定派遣の特徴

技術者の派遣形態、特定派遣の特徴

2015年9月30日に改正法が施行されましたが、経過措置期間のため、旧法を記載しています

特定派遣|特定労働者派遣事業|とは

特定派遣と一般派遣の違いは、特定派遣は雇用形態が「正社員」である事です。正社員雇用である事から福利厚生、各種制度も整っている為、エンジニアとして生活に不安を抱えることなく、やりたい事を常にチャレンジし続けることが出来ます。大手含めた複数のメーカーがリーマンショック時にリストラを行ったという事が御座いましたが、特定派遣の企業の中にはリーマンショックの際にリストラを一切行わなかった企業が複数御座います。

一般派遣 と 特定派遣 の違い

派遣事業には「特定労働者派遣事業(常用雇用型)」と「一般派遣労働者派遣事業(非常用雇用型)」の2種類があります。人材派遣会社に登録し、派遣先企業との派遣契約が締結されている期間のみ雇用契約を締結するのが「一般派遣労働者派遣事業(非常用雇用型)」。正社員として、派遣契約が締結されている期間以上の雇用契約を常に締結するのが「特定労働者派遣事業(常用雇用型)」です。

技術者の活躍領域

様々な業界で上流工程の設計業務に取組むことが出来ます。
例としては、■自動車関連 エンジン、トランスミッション、内外装部品、ECU等の設計開発 ■電気電子機器、AV機器、民生用機器の設計開発 ■精密機器 医療機器、コピー機等の設計開発 ■産業用機器 半導体製造装置、生産設備等の設計開発 ■半導体集積回路 等があります。

エンジニアの新しい働き方「技術者派遣」について考える
特定派遣での働き方|一例紹介|

  • 特定派遣での働き方01

    地元に戻って働きたい

    どうしても「派遣」というイメージが先行してしまう事から、勤務地は選べない印象があります。一般派遣では志向される仕事内容や市場環境の変化によって希望通りの配属がかなわない事もありますが、特定派遣の企業は全国各拠点にアサイン先を持っており、エンジニアのキャリアアップを最大限支援する為の配属を行っております。

  • 特定派遣での働き方02

    年収アップを目指したい

    アウトソーシング企業は年収やキャリアが安定しないと思われがちですが、そんなことはございません。
    数多くのエンジニアを抱える企業だからこそ、技術者の希望に沿ったキャリア形成が打診可能であり、希望する業界・職種での就業を叶えることが可能となり、年収アップも実現できます。

  • 特定派遣での働き方03

    スキルアップが目指せる

    特定派遣会社ではエンジニアの技術力向上を応援するため豊富な技術研修・教育メニューを取り揃っています。今までに身に付けた技術力を深めることはもちろん、未経験の最新技術に対しても習得できるチャンスがあるのです。このような特定派遣会社ならではの制度を活かし、生涯エンジニアとして輝き続けませんか?

特定派遣とは。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。