モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|絶対スベらない一発芸、しかも5分で身につく 01

2013.3.14

最初のデートの誘いを断らせないための10箇条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
口説き方6:みんながいる前で誘う。
人の目が気になる女性は公衆の面前での誘いに悪い返事をすることはできません。なかなか誘いを受けてくれない女性ならば、仲間が集まってワイワイしているシチュエーションでデートに誘ってみましょう。ふたりきりのシチュエーションで誘うよりも、「一度だけなら」の返事がもらいやすくなるでしょう。しかも、みんなが証人。後になってから、「やっぱり予定が・・・」とドタキャンされる可能性も減ります。
ただし、「みんなの前で言うなんて、ありえない!」とマジで本気に嫌われるリスクもないではないですから、このテクニックは用量用法をよく守って、慎重に使ってください。
口説き方7:みんなもまとめて誘う。
1対1の戦いは分が悪い・・・と判断した場合は、グループ交際に持ち込みましょう。みんなで一緒にということならば、「いまんとこあなたに好意がないからゴメンネ」という断られ方はありえません。
スポーツ好きのコならフットサルへ。クリエイティブなコなら陶芸教室へ。興味をもってくれそうなことなら何でも良いのです。これも、みんながいる場所でみんなで活動内容を決めた方が、あとあと「やっぱり行けなくなっちゃった・・・」とドタキャンされる可能性が減るのでベターでしょう。
ただし、イケメンは除く。です。自分より魅力度の高いイケメンを同行させると、そっちに惚れるというリスクがあるので注意しましょう。
口説き方8:うっかりデートになっちゃう。
と向かってデートに誘うことがどうにもこうにも分が悪いという方なら、偶然を装ってお近づきになりましょう。たとえば、相手がいつもランチしているお店に偶然居合わせる。相手が常備しているお菓子を偶然コンビニで買ってくる。といった具合です。
女性は偶然が大好きな生き物。3回も偶然が続くと、運命を感じて恋に落ちると言います。
ただし、同じギャグがウケるのは3回までと同じく、同じ偶然も4回5回と繰り返されると、ちょっとしたストーカーです。偶然は3回までに留め、4回目はオトコらしくデートに誘いましょう。
口説き方9:一発で誘う。
期間で何度も繰り返しデートに誘うのはキモチワルイです。デートに誘うときは一撃必殺。絶対に断らせないぜ、という準備を整え、ハードルを下げてから、勝負に臨んでください。逆に言うなら、断られる可能性が少しでもあるような誘い方をする人はその時点でもう負けているのです。
今回のモテナビを繰り返し読んで、相手に断らせないシチュエーションづくりを目指しましょう。
口説き方10:何度も誘う。
発で誘う・・・で言ったことと反対になりますが、一度フラれたくらいではあきらめないでください。あきらめたらそこで試合終了です。
最初は脈のない相手も、親友が結婚したとか、仕事がうまくいってないとか、弱っているときがあります。そのときがチャンスです。フラれてもフラれてもいつまでも想い続けてくれる相手。女性は、いつかその想いに負けてしまう・・・ということも全然ありえます。
一撃必殺の口説き文句をまずは整える。それでも失敗したら、もっと練度を上げた口説き文句を用意する。その繰り返し・・・果てない戦いを、モテメンたちは折れずに繰り返さなければなりません。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート