モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|絶対スベらない一発芸、しかも5分で身につく 01

2013.3.4

絶対スベらない一発芸、しかも5分で身につく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5分で身につく一発芸③即興あだ名つけ。
あだ名といえばお笑い芸人の有吉さんが有名ですが、あれ、即興なんでしょうか。
あらかじめ出演者全員の分を考えているのでしょうか。

そこは謎ですが…この一発芸は、同僚・上司に、オリジナルのあだ名をつけようというもの。
宴会に参加するメンバーは事前にわかっているのですから、あだ名はあらかじめ用意しておきます。
全員分。素人が即興で完成度の高いあだ名をつけるのは至難。事故になります。

そういった意味では「5分で身につく」とは言えませんが、練習とかはまったく必要じゃないよってことで。 もちろん現場ではさも、「え~、一発芸、何も考えてこなかったよ~。 そうだ、有吉みたいに毒舌のあだ名を即興でつけます!」と、今思いついたかのような小芝居をしましょう。 「嘘つけ~、考えて来たんだろ!」というヤジを受けても、そこはご愛嬌。別にそれはそれで構いません。問題はネタの完成度次第ですから。

注意したいのは、あだ名をつける相手は一般人なのだから基本的には褒めること。 「おしゃべりクソ野郎」クラスのブッコミネタは、翌日から本当に職場で使われた際に、いじめになりそうで大変危険です。 特にジョークの通じない上司世代には「◯◯商事のスティーブ・ジョブズ」くらいのゴマすりネタを用意しておかないと、真剣に恨まれそうです。

毒舌で笑いをとるなら、普段から冗談を言い合っている、気心の知れた同僚に留めておきましょう。 基本的には、褒めることで同僚の気分を良くして差し上げる、という心持ちで考えた方が、その場の一笑を得ることに躍起になるより、メリットが多そうです。
5分で身につく一発芸④3分間クッキング。
まず、食材を用意します。
切ります。混ぜます。

あくまで演技なので、本物の食材とか包丁まな板を用意しなくてもオッケーです。
「でき上がったものがこちらです。」と言いながら、隠してあった大鍋などを登場させます。
要は、一発芸と称して、あらかじめ作っておいた料理を登場させようという作戦です。

花見のような屋外での宴会は、立地や混雑で料理や酒の追加がままなりません。
宴会が盛り上がってきた頃には、料理や酒が足りなくなるという事態も充分に想定される訳です。
そこで、一発芸のついでに追加の料理を登場させたあなたはまさにヒーロー。
体の温まるスープでも用意した日には、この芸が一発芸と呼べるのかどうかはもはや問題ではないのです。

応用編として、米と水の上に風呂敷をかぶせて、3つ数えるとあら不思議!
追加の日本酒が一升瓶で現れました!なんていうマジックも、喜ばれることでしょう。
このネタ、オレって料理もできるよ、というアピールにもなるので、特に女性ウケが良さそうです。
5分で身につく一発芸⑤スマートフォンアプリ。
当日まで何の準備もしてない、どうしよう!という方は、
宴会に便利なスマートフォンアプリが多数出ているので、
利用してみてはいかがでしょう。

手相アプリ、診断アプリなどは、女性にもウケそうです。
診断の仕方も画面の指示に従っていくだけなので、何の事前準備も必要ありません。
撮影した顔を老けさせたりモンスターに変化させるような写真加工アプリも、みんなでワイワイ盛り上がれそうです。

…ただし、スマートフォンでの一発芸はいくつか難点があって、画面が小さくて少数にしか見えないとか、
すでにそのアプリを知っている人がいたら残念な感じになるとか、
やっぱり全然用意してきてないなコイツという空気はどうあがいても塗り替えられないとか。
多人数には向かないというのが、モテナビの印象です。

1~4の一発芸も、事前準備はあんまり必要じゃありません。必要じゃないくせに、ちゃんと見栄えします。
ぜひ、そちらを試してみてくださいね。

一発芸評論家・イワタテ

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート