コロナ禍で自炊派急増!最新キッチン家電でお家ご飯をもっと楽しく

コロナ禍で自炊派急増!最新キッチン家電でお家ご飯をもっと楽しく

コロナの影響で外食する機会が激減し、代わって家で自炊をする人が急増しているようです。そんな中、注目を集めているのが最新のキッチン家電。料理初心者でも楽しく簡単に使える、今話題のキッチン家電を紹介します。

手軽にプロの味が楽しめる低温調理器

鍋にセットして材料を入れるだけで料理が出来上がる低温調理器。低温調理とは、耐熱性のあるポリ袋に食材を入れて密封し、低温のお湯の中で調理をする調理法です。低温でじっくり火入れができるので、しっとり、ジューシーな仕上がりになり、お家でレストランのような本格的な味が楽しめます。

○低温調理器といえばコレ! 「BONIQ 低温調理器」

日本で低温調理器が広まるきっかけを作ったのがBONIQ。スタイリッシュなデザインでお手入れもラクラク。公式サイトでは幅広いレシピが紹介されています。

【出典】BONIQ WEBサイト

○スマホと連動!? Anova「Precision Cooker PCB-120US-K1」

世界的人気を誇るAnovaの「Precision Cooker PCB-120US-K1」はwi-fi機能が内蔵されています。専用のアプリを用いれば、温度設定や調節が自分のスマートフォンで設定できるのが便利。

○スリムでシンプル グリーンハウス「低温調理器 GH-SVMA」 

コンパクトなサイズで場所を取らずに隙間にも収納できるグリーンハウスの「低温調理器 GH-SVMA」。操作は分かり易いタッチパネル式で防水機能も付いているので安心して使用できる商品です。

テレワーク中ほったらかしで食事ができる電気圧力鍋

火を使わずに安全に調理できる電気圧力鍋。材料を鍋に入れてスイッチを押すだけ。圧力をかけることで加熱時間も短縮でき、テレワークの隙間時間を使って簡単に調理できるのが魅力です。

○コストパフォーマンス最強! アイリスオーヤマ「KPC-MA2」

1万円台とお手頃な価格ながら、低温、圧力、無水調理などさまざまな機能が搭載されたアイリスオーヤマの「KPC-MA2」。調理時に調理終了時間が表示され、料理の段取りが組みやすいのも嬉しいところ。蓋を外せばグリル鍋としても使えます。

【出典】アイリスオーヤマWEBサイト

○ボタンを操作するだけ パナソニック「SR-MP300」

設定は調理法と時間をボタンで入力するだけ。誰でもスムーズに使いこなすことができます。専用サイトには主食からデザートまで100種類のレシピが掲載されており、レパートリーが広がります。

○作り置きに持ってこい シロカ「SP-4D151」

シロカの「SP-4D151」は圧力が高く、硬い根菜やサンマなどの魚も骨までホロホロになるほど。また、音も静かで圧力鍋特有の怖さもありません。容量が4Lと大きめなので、ファミリー層や作り置きしたい場合にもおすすめです。

こんな便利なものも!話題のキッチン家電をピックアップ

この他にも、キッチン家電は年々進化を遂げて続々登場しています。その中でも特にあると便利!な商品をご紹介。

○初心者でも安心 Braun「マルチクイック5 ハンドブレンダー MQ500

片手で食材を刻んだり混ぜたりできるのがハンドブレンダー。スムージーや離乳食も簡単に作れます。ベル型のヘッドで飛び散りを防ぐほか、持ち手がソフトグリップで滑りにくく初めてでも安全に使うことができます。

【出典】Braun WEBサイト

○おうち焼肉を手軽に! イワタニ「スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG」

煙を気にすることなく自宅で焼き肉を楽しめるスモークレスの焼肉グリル。軽量かつ使いやすいサイズで持ち運びも簡単です。直火なので火力の立ち上がりが素早く、快適にお肉を味わえます。

○油なしでもおいしさそのまま フィリップス「ノンフライヤー HD9216/66」

油なしで揚げ物が作れる調理器具として注目されているノンフライヤー。フィリップスのノンフライヤーは揚げ物だけでなくグリル、ローストなど一台で様々な調理が可能です。使用後は食洗器で洗うこともできるのもポイント。

○部屋で燻製が簡単に!パナソニック スモーク&ロースター 燻製機 けむらん亭

チーズや卵、肉、魚など好きな具材で簡単に燻製が完成。お家呑みが盛り上がること間違いなし!

まとめ

まだ気軽に外食ができないという人も多いのが現状。最新のキッチン家電を使えば自宅で手軽にプロの味を楽しめます。使い方も難しくないので、料理をしたことない人でも挑戦できるハードルの低さも魅力。おうち時間を彩るために、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】コロナ対策、免疫力がアップする食事とは!?--料理家・食生活アドバイザーの甲斐優美さんに聞く

回遊舎(かいゆうしゃ)

回遊舎(かいゆうしゃ)

"金融"を専門とする編集・制作プロダクション。お金に関する記事を企画・取材から執筆、制作まで一手に引き受ける。マネー誌以外にも、育児雑誌や女性誌健康関連記事などのライフスタイル分野も幅広く手掛ける。
近著に「貯められない人のための手取り『10分の1』貯金術」、「J-REIT金メダル投資術」(株式会社秀和システム 著者酒井富士子)、「NISA120%活用術」(日本経済出版社)、「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った世界で一番わかりやすいニッポンの論点10」(株式会社ダイヤモンド社)、「子育てで破産しないためのお金の本」(株式会社廣済堂出版)など。