ワーケーションに使えるサービス8選--ワーケーションポータルや高級ホテルなど

ワーケーションに使えるサービス8選--ワーケーションポータルや高級ホテルなど

「ワーケーション」とは、オフィスを離れ、別の場所で休暇も楽しみながらリモートワークを行うことで、コロナ禍で国が推進している働き方のひとつです。ホテルやリゾート地など、非日常的な場所で働くことで、新しい発想や成果が生まれるというメリットも!? この記事では、ワーケーションができる宿泊施設の情報をご紹介します。

宿泊施設の情報が探せるサービス

ワーケーションには、Wi-Fiやデスクなど、テレワークが可能な環境が必須です。ワーケーション情報がわかるポータルサイトを使えば、テレワークが可能な環境かどうかひと目でわかります。

(1)Workations(ワーケーションズ)

ワーケーションができる宿泊施設をまとめたポータルサイトです。希望の都道府県名を入力し、「ホワイトボード完備」「モニター完備」「Wi-Fi環境あり」などのオプションを選択すると、希望にマッチする施設が表示される仕組み。旅のシェリングサービスpeeepsへのリンクで、宿泊施設の周辺のツアー情報もチェックできます。

(2)三菱地所の《WORK×ation》

三菱地所の運営施設と、各自治体のワーケーション情報がチェックできるワーケーションのポータルサイト。JTBとの提携で、予約から宿泊施設のアレンジまで、コーディネートが一本化できることから、チームビルディング向けアクティビティなど大人数での利用に便利。実際に利用した企業の体験談が確認できるので是非参考に。

(3)HafH(ハフ)

定額制で世界中の好きなところに滞在できる、コリビングサービスを展開しているHafH。国内外の人気リゾートを含め、ワーケーションにも活用できる施設情報も掲載しています。Go Toトラベル事業による35%割引にも対応。

高級ホテルで優雅にワーケーションも

行き届いたサービス、静寂な空間、優雅なおこもりタイムも、スパやプールでのリフレッシュも叶うホテルでのワーケーション。使い方次第では、家族旅行との両立も実現できます。お得なワーケーションプランもあるので、是非チェックを。

(4)星野リゾート

最上ラグジュアリーなホテル、星野リゾートが提供するワーケーションは、非日常感あふれる空間で働きながら、仕事後はすぐにリゾートタイムにシフトできる充実感が魅力です。連泊でお得に利用できる割引プランも用意され、ワーケーションと週末の休みを合わせれば、家族と一緒のステイも可能。

(5)ホテル雅叙園東京

ミュージアムホテルと称される「ホテル雅叙園東京」では、最大33時間滞在できるリモートワークプランを実施中。80平米以上のスイートルームには、室内のミニバー、リフレッシュメントも用意。各種充電器の貸し出しや、30枚まで無料のコピー、Wi-Fi、駐車場も無料で利用できるなど、ホテルで暮らすように働ける環境をサポート。最大9時間利用できるデイユースプランもあります。

(6)箱根小涌園 天悠

すべての部屋で温泉露天風呂が楽しめる「箱根小涌園 天悠」は、コワーキングスペースとして、営業時間外のバーラウンジとライブラリーラウンジを無料で提供。箱根小涌園ユネッサンへは館内直結で行き来できるため、子どもたちは日中箱根小涌園ユネッサンで遊び、仕事後は家族皆で温泉や食事を堪能する楽しみ方も可能です。

キャンプとテレワークの両立が叶う

通信環境や電源など、パソコンワークができる環境を整備した、アウトドア施設も増えてきています。ワーケーションキャンパーも夢じゃない!?

(7)Workation Hakuba(ワーケーション白馬)

白馬の雄大な自然の元、テレワーク環境が整ったコワーキングスペースと、グランピングなどの宿泊施設も兼ね備えた、リゾートテレワークスペース「Workation Hakuba」。コワーキングスペースには、会議にも使える150インチスクリーンやワイヤレスマイクなど映像・音響設備を整備。また、利用者はコーヒーや紅茶なども無料で楽しむことができます。

(8)なっぷ

日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」は、「携帯の電波が届く」「電源設備がある」「Wi-Fiが接続できる」、「テーブルとイスがある」といった条件をクリアしたキャンプ場を、ワーケーションに適した施設として紹介しています。いつも通りに仕事して、仕事を終えたら星空のもとで焚き火という夢のような働き方も、ワーケーション設備が整ったキャンプ場なら可能です。

まとめ

コロナ禍で、ワーケーションを導入する企業や、誘致を推進する自治体が増えてきています。今はまだ「やってはみたいけれど...」と躊躇する人も少なくないとは思いますが、これからは、新しい生活の働き方のひとつとして、少しずつ浸透していくはずです。先ずは、近隣でワーケーションが利用できるホテルをチェックするところから、始めてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】「ワーケーションは日本では無理」は本当?--日本にこそ向いているワーケーションという働き方

回遊舎(かいゆうしゃ)

回遊舎(かいゆうしゃ)

"金融"を専門とする編集・制作プロダクション。お金に関する記事を企画・取材から執筆、制作まで一手に引き受ける。マネー誌以外にも、育児雑誌や女性誌健康関連記事などのライフスタイル分野も幅広く手掛ける。
近著に「貯められない人のための手取り『10分の1』貯金術」、「J-REIT金メダル投資術」(株式会社秀和システム 著者酒井富士子)、「NISA120%活用術」(日本経済出版社)、「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った世界で一番わかりやすいニッポンの論点10」(株式会社ダイヤモンド社)、「子育てで破産しないためのお金の本」(株式会社廣済堂出版)など。