第二新卒のコミュニケーションを応援するメディア

DAY 2019.02.06 キャリア

LINEでも受付け!!
連合、全国一斉労働相談を2月6日(水)~8日(金)に実施

日本労働組合総連合会(連合)は、2月6日(水)~8日(金)の3日間で全国一斉集中労働相談を実施します。6日(水)は、電話やメール、面談での労働相談に加え、無料通信 アプリ「LINE」からの労働相談も受付けるということです。

昨今、長時間労働の恒常化などにより、労働時間・休日に関する悩みを持つ人や、仕事と生活のバランスが崩れたことによるメンタルヘルス不調や過労による疾患が増加しています。

連合は、結成以来約30年にわたり、日常的にフリーダイヤルによる「なんでも労働相談」を実施しており、働く人から毎年1万5,000件の相談が寄せられているということです。特に年3回(2・6・12月)は統一テーマを掲げ、全国47地方連合会が一斉に労働相談を実施し、より多くの人たちから相談を受けるとともに現状や課題を社会へ発信しています。

今回は、全国一斉集中労働相談ホットライン「働き過ぎにレッドカード!!~2019年4月から時間外労働に上限規制が導入されます~」を実施し、電話とLINEで相談を受け付けます。なお、この取り組みは連合で行っている「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」第4弾「Action! 36」の取り組みの一環です。

(※時間外労働に上限規制が導入されることについては、以下の記事を参照。『社会人のための「労働基準法」講座 ~残業編~(https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2019/02/post-115.html)』)

「Action! 36」は、2019年4月より改正労働基準法が施行されることから、長時間労働を是正し、組合の有無に関わらず、すべての職場でのより良い働き方の実現をめざす取り組みということです。具体的には36協定の適正な締結など、職場における取り組みの徹底とともに、地域や社会における機運の醸成を通じて、働く人たちのセーフティネットづくりをめざすことを目的としています。

<電話による相談>

・実施日時:2019年2月6日(水)~8日(金)10:00~19:00

・実施場所:全国47地方連合会

・電話番号:フリーダイヤル 0120-154-052(全国共通)

(※相談無料・秘密厳守、携帯電話・スマホからもOKです。発信地の都道府県にある地方連合会につながります。受付時間は地方連合会によって異なる場合があります。)

<無料通信アプリ「LINE」による相談>

・実施日時:2019年2月6日(水) 8:30~19:00(18:30最終受付)

・実施場所:連合本部・労働相談センター(非正規労働センター内)

(※LINEで相談するには連合公式アカウントへの友だち登録が必要です。)

<LINE連合公式アカウント友だち登録用QRコード>

なお、これまでに電話で連合に寄せられた労働相談は、以下などとなっています。

-----------------------------------------------------------------------------

<36協定、長時間労働・不払い残業に関する相談>

○2019年に施行される年休の5日の取得義務化に伴い、会社は年間休日を110日から105日に減らし、その分を5日の年休で埋める策略をしている。また、年休を取得すると報奨金が削られる制度がある。
(男性、正社員、関西)

○36協定のことは就職時に何も説明はなかった。今まで時間外手当は全く支払われていない。
(男性、30代、正社員、運輸業、北海道)

○社長含め13人の会社であるが、会社の朝礼で何の前触れもなく、「当社の36協定の労働者代表は部長である」と一方的に告げられた。
(女性、30代、正社員、関東)

○36協定違反はどんな罰則があるのか。
(男性、40代、正社員、サービス業、東海)

○警備会社で10月中旬から働いているが、24時間勤務を2人体制でこなしている関係で全く休みが取れない。求人広告とは違っている(週3~4日勤務で休日あり)。持病による3カ月に1回の通院、薬の受け取りにも行けない状況。給与面は残業代を含めて支給され問題はないが、休みがないことが大きな問題。体のこともあり、仕事を続けることができるか不安。
(男性、50代、正社員、サービス業、関東)

○毎日の業務が時間内では消化できないにもかかわらず、終業時にタイムカードを切るように言われている。その後も業務をこなし、1カ月で45時間以上の残業を行っている。何とかしたいと思うが家族がいるため、退職することはできず、自分が矢面に立つことは避けたい。他の従業員も同じ不満を抱えている。
(男性、40代、契約社員、東海)

○入社1カ月でアルバイトとして見習いをしている。勤務時間は8~17時で昼の休憩1時間だが、残業になることが多い。日によっては22時頃まで残業することがある。アルバイトや見習社員でも8時間以上の残業については、割増賃金を払ってもらえるのか。給料明細には割増賃金は書かれていないため、割増しになっていないと思う。
(男性、アルバイト、運輸業、四国)

<家族からの相談>

○娘は毎日6時に出社して22時に帰宅し、睡眠不足が心配なほど働いている。最近、勤務中に追突事故を起こし、不安が増している。職場や仲間の事を考えて責任感だけで働いているが、時折つらい事を思い出すのか、会話中に泣き出し、精神的な部分でも心配は尽きない。連日の残業代も払われていない。 
(女性、正社員、東海)

-----------------------------------------------------------------------------

また、LINEでこれまでに連合に寄せられた労働相談は以下などです。

-----------------------------------------------------------------------------

<労働時間関係>

○パチンコ店で働いている。勤務シフトが労働基準法に違反しているかを確認して欲しい。
※就業規則と勤務シフト表の画像送信
(性別、年齢など不明)

○保育園で調理の仕事をしている。着替えの時間は労働時間になるのか。また、昼休憩の間に外出しないように言われているが違法ではないか。外出を制限するなら待機時間に当たると思う。
(女性、20代、正社員、医療・福祉、関東)

○労働時間が5時30分~14時30分だが、実際は4時15分頃から17時まで働かされている。また、残業手当も全額貰えていない。さらに9時間働いているのに休憩時間が30分しかもらえず、研修に行く交通費も自分で支払っている。この会社はブラック企業なのか教えて欲しい。
(女性、20代、正社員、サービス業、関東)

○残業代が全額もらえない。休憩時間も、充分に取れていないのに規定の1時間分を取ったことにされている。
(女性、20代、正社員、製造業、東海)

<その他>

○週1回、月4回の休みしかなく、給料も安い。最低賃金の額を教えて欲しい。
(男性、20代、サービス業、北陸)

○勤めている会社の給与水準が低いので悩んでいる。グループ全体では安定した経営状況にも関わらず、労働組合が無いので賃上げ要請も叶わない。
(男性、20代、正社員、サービス業、関東)

○アルバイトでレジを閉める時、不足分が発生した。店長や従業員に「差額は自分で払わないといけない」と言われ、数回払わされた。これは法律違反ではないか。
(女性、10代、アルバイト、飲食店・宿泊業、九州)

○営業職で働いている。辞めたいが辞めさせてもらえない。基本給が少なく、ノルマもある。客先へ訪問の交通費や手土産も経費では支払ってもらえない。
(女性、20代、正社員、金融・保険業、関西)

○後輩から嫌がらせを受けている。怒鳴られたり仕事を押しつけられる上に、人がいない時に物を隠されたり、捨てられたりもする。
(女性、60代、嘱託社員、関東)

-----------------------------------------------------------------------------