「マイナンバーカード」取得から「マイナポイント」獲得までやってみた!

「マイナンバーカード」取得から「マイナポイント」獲得までやってみた!

9月から始まったマイナポイント還元。マイナンバーカードを使って、マイナポイントの予約、申し込みをし、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすれば、ポイントが付与される仕組みです。付与率は25%で一人当たり最大5000円分のポイントが付与されます。このキャンペーンに乗り遅れないように、即実行!と思ったところ、肝心のマイナンバーカード持ってない!という人も多いのではないでしょうか?マイナンバーカード申請からマイナポイント取得までの道のりを、実体験に基づきルポします。

マイナンバーカード申請から取得までは思っていた以上に時間がかかる!

まずはマイナンバーカードの申請です。最初に郵送された交付申請書または個人番号通知書を用意します。現在マイナンバーカードの申請方法は4つ。スマートフォン、パソコン、郵便、証明写真機から申請する方法です。スマートフォンとパソコンはオンライン申請サイトにアクセスし、必要事項を入力、送信します。郵便は通知カードについている「個人カード交付申請書」を使用し、郵送で送る方法。(ない場合はダウンロードも可能)。証明写真機からの申請は、街に設置してある証明写真機から行えます。個人カード交付申請書のQRコードを機械の専用スキャナーにかざし、ガイダンスにしたがって、操作、顔写真撮影をするだけで申請が完了します。証明写真機が近くにあれば最も簡単でスピーディに申請できる方法ですが、写真代が別途かかります。

今回はスマートフォンからの申請を選択しました。オンライン申請サイトにアクセスし、通知カードに記載されている申請書IDや連絡用メールアドレスなど必要事項を入力、スマートフォンで顔写真を撮影し、送信して完了。後日完了メールが届きますが、顔写真がうまく撮影できていないと、再度やり直しを求められます。これが意外と難しく、私は1週間後に再申請を求めるメールを受け取り、申請が完了するまでに時間がかかってしまいました。

申請が完了したら、交付通知書(はがき)が届きます。だいたい1カ月後とサイトには記載されていますが、自治体によって2〜3カ月かかるところもあるとか。

交付通知書に記載されたURLから受け取り場所を選択し日時を予約します。予約の空きがなく、最短で1カ月以上先でした。予約した日に必要書類を持参し、無事マイナンバーカードを受け取ることができました!

最初の申請をしたのが6月20日、交付通知書が届いたのが8月20日、マイナンバーカードを受け取ったのが9月24日でしたので、申請からカード取得するまで約3カ月かかりました。時期や自治体にもよりますが、予想以上に時間がかかることは覚悟しておいたほうが良さそうです。

(スマホからの申請画面。申請IDを入力するので、手元に通知カードを用意しておきましょう)

対象となるキャッシュレス決済サービスと紐付けに

マイナポイントを獲得するために、まずはどのポイントでもらうか決める必要があります。電子マネー、クレジットカード、QRコード、デビッドカードから選ぶことになります。詳しい対象サービスについては、こちらのサイトに一覧がありますので、事前にチェックしておきましょう。

この中から私はd払いを選択。理由はプラスでもらえる上乗せポイント。各キャッシュレス決済サービスでポイント上乗せキャンペーンが行われていますが、d払いは中でも上乗せ付与の還元率が高く、最大プラス2500ポイントだったのです!

キャッシュレス決済サービスをd払いに決めたところで、まず「マイナポイントアプリ」をダウンロードする必要があります。

ダウンロード後スマホでアプリを開き、マイナポイント予約をタップし、スマホでマイナンバーカードを読み取り、利用者証明用電子証明書パスワードを入れてログインをします。

画面に従って、マイナポイントの予約サービス申し込みのサービス選択画面でd払いを選択します。

続いてd払いのアプリで画面下のバナーから「マイナポイントに申し込む」をタップ。「チャージでもらう」「お買い物でもらう」どちらかを選べるので、「チャージでもらう」をタップ。画面に従い、スマホでマイナンバーカードを読み込み申し込みは完了です。

予約と申し込みを続けて行い、作業時間は約5分ほどで完了しました。

(マイナポイントアプリは無料でダウンロードできます)

いよいよマイナポイント獲得へ!

d払いのアプリで申し込みを完了したら、いよいよ本番、マイナポイント獲得に進みます。

近所のセブンイレブンにて、セブン銀行ATMでd払いに2万円チャージします。やっとdポイント5000ポイントが即時に付与されました!上乗せキャンペーン期間に申し込んだので、後日プラス2500ポイントが付与される予定です。

チャージをしてポイント獲得までの流れで15分ほど。思った以上に簡単にポイントがもらえました!

上乗せキャンペーンは各キャッシュレス決済サービスによって、色々です。また期間によっても変更があるので、事前に確認しておくことをおすすめします。 今回チャージでの申し込みでしたので、即時にポイントは付与されましたが、買い物をした際のポイント付与の時期については、キャッシュレス決済サービスにより異なるので、各サービスのサイトで確認しておきましょう。

まとめ

マイナポイント獲得まで一番の難関は何と言ってもマイナンバーカード申請から取得まで。ここさえクリアすれば、登録からポイント取得までは比較的スムーズに進みます。この制度は2021年3月までの期間限定で、先着約4000万人しか利用できません。ポイントをもらいちと思っている人は早め行動に移すことをおすすめします。

将来的に保険証などとしても使われることが検討されているマイナンバーカード。まだ持っていない人は、ポイント付与があるこの時に取得を検討してみてもいいかもしれません。

回遊舎(かいゆうしゃ)

回遊舎(かいゆうしゃ)

"金融"を専門とする編集・制作プロダクション。お金に関する記事を企画・取材から執筆、制作まで一手に引き受ける。マネー誌以外にも、育児雑誌や女性誌健康関連記事などのライフスタイル分野も幅広く手掛ける。
近著に「貯められない人のための手取り『10分の1』貯金術」、「J-REIT金メダル投資術」(株式会社秀和システム 著者酒井富士子)、「NISA120%活用術」(日本経済出版社)、「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った世界で一番わかりやすいニッポンの論点10」(株式会社ダイヤモンド社)、「子育てで破産しないためのお金の本」(株式会社廣済堂出版)など。