免許保持のシニア70代「運転するのは何歳まで?」<br>―3人に1人が

免許保持のシニア70代「運転するのは何歳まで?」<br>―3人に1人が"80代以降も"

ソニー生命保険は、2019年7月30日~7月31日の2日間、全国のシニア(50歳~79歳)の男女に対し、今年で7回目となる「シニアの生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。現在自動車運転免許を持っているシニアに「何歳まで運転を続けると思いますか?」と聞くと、どの年代も「70代まで」と回答したのが最も多く、また70代シニアの3人に1人が80歳以降も運転を続けたいと回答していることが明らかとなりました。

シニアの楽しみ第1位「旅行」、また「アクティビティ」が楽しみな男性シニア多数!

最初に、「現在の楽しみを教えてください」と聞いたところ、1位「旅行」(47.4%)、2位「テレビ/ドラマ」(34.7%)、3位「グルメ」(30.1%)、4位「映画」(28.8%)、5位「読書」(28.6%)という結果となりました。

男女別にみると、「テレビ/ドラマ」(男性30.6%、女性38.8%)や「グルメ」(男性27.2%、女性33.0%)、「読書」(男性25.0%、女性32.2%)、「健康」(男性22.2%、女性27.6%)、「子ども/孫」(男性19.2%、女性26.4%)は女性のほうが5 ポイント以上高くなっています。女性シニアには、テレビ・ドラマ視聴や読書、食、健康維持、子ども・孫と過ごす時間を楽しみと感じている人が多いことが分かりました。

また、グルメが楽しみと回答したシニア(301名)に、「グルメに対する1ヶ月の出費はどのくらいですか?」と聞いたところ、平均額は全体で1.3万円、それぞれ男性が1.7万円で女性が1.1万円となりました。グルメに対しては、男性シニアのほうが高い金額を費やしています。

最近1年間の"孫消費" 何にお金を使った? 1位はやっぱり「「お金をあげる」」

次に、孫がいるシニア(337名)に、「この1年間で孫のためにどのようなことにお金を使いましたか?」と質問したところ、1位「おこづかい・お年玉・お祝い金」(78.3%)、2位「一緒に外食」(47.8%)や、3位「おもちゃ・ゲーム」(38.3%)、4位「本・絵本」(27.3%)、5位「一緒に旅行・レジャー」(25.8%)などを目的としてお金を使っていることが分かりました。

男女別にみると、「一緒に外食」(男性40.3%、女性53.4%)や「衣類などファッション用品」(男性18.1%、女性30.6%)では、女性のほうが10ポイント以上上回る結果となりました。「孫に美味しいものを食べさせたり、新しい洋服を買い与えたりすることに出費している"ばあば"が多いようです」(ソニー生命保険)。

平均金額を昨年の調査結果と比較すると、2018年は12万8,269円だったのが、2019年には13万1,334円となっており、今年は昨年と比べて3,065円高い金額となりました。「孫のことを思ったら自然と財布の紐をゆるめてしまったというシニアが多かったのが要因と見られます」(同社)。

男女でスマホを使いこなすシニアが急上昇 スマホ利用目的とは?1位「メール」2位...

続いてスマートフォンを利用しているシニア(693名)に、「日頃、スマートフォンで行っていることは何ですか?」と聞いてみました。1位「メール」(84.3%)、2位「通話」(80.8%)、3位「インターネット検索」(66.4%)、4位「ニュース閲覧」(59.3%)、5位「天気予報チェック」(56.9%)と続いています。男女別にみると、「電卓」(男性36.3%、女性49.4%)や「時間確認(時計代わり)」(男性31.0%、女性46.3%)では、女性のほうが10ポイント以上高くなりました。女性シニアには、電卓や腕時計などの代わりにスマートフォンを利用している人が多くいるようです。

シニアのお出かけ時、移動手段で「自家用車」6割半!男性が12.4ポイント上回る

さらに、「お出かけの際、どのような移動手段を使うことが多いですか?」と質問すると、1位「自家用車」(65.0%)、2位「電車」(44.8%)、3位「徒歩」(43.5%)となりました。シニアの多くが、自家用車を外出のための大切な足として利用していることがうかがえます。男女別に見てみると、「自家用車」(男性71.2%、女性58.8%)は男性が12.4ポイント差をつけ、男性の方が普段から自家用車を利用しているのが明らかとなりました。

シニアの自動車運転免許の保有状況、「持っている」82%「自主返納した」は3%

次に、シニアに自動車運転免許の保有状況や、今後の運転継続予想を聞きました。まず、「自動車運転免許を持っていますか?」と聞いたところ、「現在持っている」は81.5%、「既に自主返納した」は2.9%となっています。年代別にみると、「既に自主返納した」は50代0.8%、60代1.6%、70代8.4%と、70代では他の年代と比べて自主返納率は高くなりましたが、最も高くなった70代でも1 割未満という結果でした。同社では、「毎日の生活のなかで、自家用車を使って移動することが多いシニアの場合だと、自動車運転免許の自主返納になかなか踏み切れないケースがあるのではいだろうか」と分析しています。

また、現在自動車運転免許を持っているシニア(815名)に、「自身が何歳ごろまで運転を続けると思いますか?」と質問してみました。いずれの年代でも「70代まで」(50代40.8%、60代51.0%、70代39.2%)が最も高くなったほか、「80代以上」(50代7.0%、60代11.6%、70代32.7%)にも回答が集まり、結果として70代のシニアでは3人に1人が80歳以降も運転を続けたいと回答しているのが現状です。

子供の頃、シニアが好きだったアニメ 第3位に今も昔も愛され続ける「サザエさん」

次は、「子どもの頃に好きだったアニメを教えてください」と質問してみました。すると、1位「鉄腕アトム」、2位「巨人の星」、3位「サザエさん」となりました。1963年に放送開始された「鉄腕アトム」は、やはり圧倒的な人気で、子どもの頃夢中で見ていたシニアが多かったようです。男女別で見ると、男性は1位「鉄腕アトム」、2位「巨人の星」、3位「鉄人28 号」と、ロボットアニメや、"スポーツ根性"アニメが上位となっています。一方、女性では1位「鉄腕アトム」、2位「キャンディ・キャンディ」、3位「サザエさん」「魔法使いサリー」と、今も家族のお茶の間で人気なサザエさんがランクインしています。

好きな芸能人 男性1位「タモリ」、女性1位にツートップ「明石家さんま」「嵐」

最後に、「あなたの好きな芸能人は誰ですか?」と聞いたところ、1位「明石家さんまさん」、2位「タモリさん」で、3位「吉永小百合さん」という結果となりました。お笑い界で長きにわたって活躍を続けている明石家さんまさんが不動のトップとなっています。

男女別では、男性が1位「タモリさん」、2位「新垣結衣さん」、3位は同率「深田恭子さん」と「明石家さんまさん」でした。特に新垣結衣さんは常に雑誌やエンタメランキング等でも上位に来ており、今回の結果から老若男女問わず人気があることが分かります。女性回答は1位「明石家さんまさん」「嵐」、3位「吉永小百合さん」となりました。

この記事をシェアしよう!