第二新卒のコミュニケーションを応援するメディア

DAY 2019.06.12 ライフ

今、なんと飲食店の「定額制サービス=サブスクリプション」が増えている!!

サブスクリプション、皆さんもちろん使っていますよね。え?知らない?そんなわけないはず!サブスクリプションとは、料金を支払うことで一定期間サービスを受けられる方式のことです。

例えば、昔からあるのが電車の定期券。他にも携帯電話の定額料金や、最近で言えば動画や音楽、マンガなどの配信サービスも。月額が固定されていて、その月にはどれだけ使おうとそれ以上のお金がかからないというもののことです。定額制サービスとも言われています。
今、これを読んでいる方の中で、今までの人生で1度も使ったことがないという人はいないのではないでしょうか。

この定額制サービスに最近、新たな風が吹いています。そう、なんと飲食店のサブスクリプションが増えているのです。早速ですがザザッとご紹介します!

ガッツリ男子に人気「野郎ラーメン」

渋谷センター街総本店を中心に広がる「野郎ラーメン」。その「野郎ラーメンアプリ」の優待サービスの第一弾として看板商品の3種、「豚骨野郎」780円(税込)と「汁無し野郎」830円(税込)と「味噌野郎」880円(税込)の中から、1日1杯が月額8,600円(税抜)の定額で食べられるサービス、「1日一杯野郎ラーメン生活」というサブスクリプションが。

▶「野郎ラーメン」HPはこちら

飲み放題サブスクリプションの先駆けアンドモワの「ONEMONTH MOWAPACK

飲み放題サブスクリプションの先駆けが、アンドモワ月額定額制飲み放題サービス「ONEMONTH MOWAPACK」。「柚柚」「北六」「酒と和みと肉と野菜」「竹取の隠れ家」「竹取の花しずく」「なごや香」「若の台所」「赤鶏御殿」などの店舗で展開しています。カードは購入店のみで利用でき、お通し+2品のオーダーが必要条件。1カ月(3,000円)・2カ月(5,000円)・3カ月(7,000円)・6カ月(13,000円)の4種類から選べます。ただし、12月はサービス対象外だそうなので、要注意です。

▶「アンドモワ」HPはこちら

朝まではしごセンベロも叶う?「金の蔵公式アプリ」

金の蔵は、アプリに定期券機能が。使い方は、「金の蔵公式アプリ」をダウンロードし、月額4,000円のプランを登録。店舗で店員さんにチケットを提示することで、飲み放題に。通常1,800円する「プレミアム飲み放題120分」が利用でき、生ビール、ハイボール、サワー、カクテルを含む60種類以上のメニューが毎日楽しめます。同伴者が定期券を持っていない場合、「プレミアム飲み放題120分」が通常の飲み放題価格で同伴者には適用されるので要注意。尚、宴会コースの場合、定期券保有者は会計が1,000円割引になります。この定期券は対象店舗限定で、同じお店の利用は1日1回。ただし他のお店をはしごすれば1日何度でも利用可。例えば東京の新宿なら11店舗もあるので、夕方のオープンから、朝閉店するまではしご酒だって可能ということに。ただし、利用時に1人2品以上のオーダーが必要です。

▶「金の蔵」HPはこちら

BARの新規開拓なら「HIDEOUT CLUB

BAR&ウイスキー好きは必見!「HIDEOUT CLUB」は1,500円払ってプレミアム会員になると、限定ウェルカムドリンクが毎日一杯無料になるアプリ。東京のBARで先行リリース中。新しいBARを開拓するのに持ってこいですね。

▶「HIDEOUT CLUB」HPはこちら

毎日乾杯が無料に!定額制乾杯アプリ「GUBIT」

月額980円で、毎日1杯無料で飲めるのが、定額制乾杯アプリ「GUBIT」。GUBITアプリに掲載されているお店で毎日1杯の乾杯ドリンクの提供を受けられるサービスです。
チャージ料やサービス料、お通し代などがかかるお店では、無料のドリンク1杯の注文でも、これらの料金が発生するので要注意。2018年7月6日より東京都内を中心に首都圏エリアでサービスを開始。今後は、関西圏、名古屋圏、福岡圏に順次拡大予定です。
前から気になっていたお店もこのアプリを使って訪れてみてはどうでしょう。

▶「GUBIT」HPはこちら

余ったものが毎日もらえる「Reduce Go」

仕入れ過剰などで売れ残ってしまった登録店の余剰食品がもらえる定額サービスが「Reduce Go」です。食品ロスを減らしたい飲食店と、お店の料理を安く食べたいユーザーをマッチングするアプリ。アプリ上に表示された余剰食品を注文し、指定の時間にお店に受け取りに行くだけ。お店についたら注文画面を提示すると、余剰食品がテイクアウトできます。東京23区を中心に約153店が参加しています。月額1,980円で、毎日2回まで受け取ることができます。

▶「Reduce Go」HPはこちら

忙しくて自炊なんて無理!そんなあなたに毎日外食「FOOD PASSPORT

大阪の「FOOD PASSPORT」は余剰食材のおまかせメニューが毎日食べられます。400を超える店舗が加盟。行列のできる有名店の厳選料理も多数掲載されています。月額980円、月に10回まで使えます。つまり10回フルで使えば1食あたり98円というわけですね、さすが食い倒れの街大阪!とってもお得です!しかも、1アプリごとに1メニュー提供だから、登録している友達と一緒に来店して2人分一緒に使うことも可能です。

▶「FOOD PASSPORT」HPはこちら

無制限カフェイン補給の夢、叶う! 「coffee mafia」

サブスクリプションブームの先駆けとも言われているのが東京の「coffee mafia」。コーヒーマニアかと思ったらコーヒーマフィアなんですね(笑)。新宿と飯田橋に店舗があり、月額3,000円で会員になり、店頭にて会員証を提示することで、1来店につき通常1杯300円のラージサイズコーヒー(クイックカップ)1杯が無料でもらえます。ラージサイズコーヒー以外のドリンクは240円引きに。6,500円会員なら、流行に敏感な女子に人気のバターコーヒー700円やこだわりの豆を使ったスペシャリティコーヒー、640円のスムージーなど全ドリンクが毎日無料に!

▶「coffee mafia(西新宿)」HPはこちら

▶「coffee mafia(飯田橋)」HPはこちら

今ならアプリ公開記念キャンペーン中「HANDEL'S CAFÉ」

池袋と大阪に店舗がある「HANDEL'S CAFÉ(ハンデルスカフェ)」には、月額制飲み放題会員「エンジョイWORK!FREE DRINK MEMBERS」という制度が。メンバーになると、コーヒーや紅茶はもちろん、ラテ、ロイヤルミルクティーなど14種類のドリンクが1カ月飲み放題です。今ならアプリ公開記念キャンペーン価格で通常価格5,800円のところ、月額3,900円で1日何杯でも飲めて、もちろん持ち帰りも可能。

普通にコーヒーだけ楽しめればいいという方には、2種類のコーヒードリンクが楽しめるシンプルプランがあり、こちらは同じくアプリ公開記念キャンペーン価格で通常価格3,600円が月額2,400円。毎日コンビニコーヒー感覚で本格的なカフェコーヒーを楽しめます。

▶「HANDEL'S CAFÉ」HPはこちら

毎月決まった価格で利用できるなんて本当にありがたいサービス。一人で気楽に使うのも良し、友人や恋人と一緒に利用するのも良し、いつどのように使っても、使った分だけお得になるのです!

今後、アプリからのクレジットカード自動引き落とし払いなどを活用し、ますます加速していくと思われるサブスクリプション。定額制度を活用することで、お店側は来客促進ができますし、ユーザーにとっては使った分だけお得が得られます。まさにウィンウィンの関係。さらに完全サブスクリプションのサービスなら、レジでの現金のやり取りなどの手間も省け、時短にもなります。自分の行くエリアにサブスクリプションサービスのある店舗があるなら、使わない手はないですよ!

プロフィール

回遊舎(かいゆうしゃ)

"金融"を専門とする編集・制作プロダクション。お金に関する記事を企画・取材から執筆、制作まで一手に引き受ける。マネー誌以外にも、育児雑誌や女性誌健康関連記事などのライフスタイル分野も幅広く手掛ける。
近著に「貯められない人のための手取り『10分の1』貯金術」、「J-REIT金メダル投資術」(株式会社秀和システム 著者酒井富士子)、「NISA120%活用術」(日本経済出版社)、「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った世界で一番わかりやすいニッポンの論点10」(株式会社ダイヤモンド社)、「子育てで破産しないためのお金の本」(株式会社廣済堂出版)など。