第二新卒のコミュニケーションを応援するメディア

DAY 2019.03.12 トレンド

「日本の給料&職業図鑑」が初のゲーム化、
ブロックチェーンを活用

「Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.」はこのたび、ブロックチェーンを活用したゲーム「Job Tribes」の開発を開始すると発表しました。同作は、複数のゲームタイトルプロジェクトとして進行する予定で、第1弾は知力が試され、コレクターの興味を駆り立てるカードバトルゲームを展開します。ブロックチェーン部分の技術開発は、日本を代表する開発会社テコテックが担当、制作陣として、ストーリー構成にヒットメーカー樹林伸氏が、キャラクターデザインに美樹本晴彦氏が参加します。体験版のリリースは2019年夏頃を予定。本格リリースは2020年2月を目指しているとのことです。

(樹林伸氏)

同作品は、Webニュースなどで話題となった給料と職業のまとめサイト「給料BANK」の書籍版である「日本の給料&職業図鑑」をゲーム化したもの。弁護士や医師などといった定番の職業から、ユーチューバーやコスプレイヤーなどといった新しい職種まで幅広く取り上げている点が特徴となっています。

今回、制作陣にはストーリー構成の担当として、「金田一少年の事件簿」や「神の雫」など大型ヒット作を生み出した樹林伸氏が参加。キャラクターデザインにも美樹本晴彦氏など著名なクリエイターが参画しており、「非常に見ごたえのある内容となっています」(Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.)。ゲームでは、職業によって「Business job」や「Freelance job」「public job」など5つのジョブトライブに分かれ、覇権を競い合うファンタジー世界。主人公は「職を持たない」という特別な存在として、数多くの職業と出会い、仲間を見つけ、戦い、成長をしていきます。

ブロックチェーン「連動」ゲームで、誰でも無料でファンタジー世界に飛び込みストーリーやカードバトルを楽しむことができます。ゲーム中で出会う「職業カード」は世界のトップクリエイターたちが描き下ろしたものです。

そのデザインが気に入り、JobTribesと1つの経済圏「DEAP」を構成するArtAuctionを訪れると、ArtAuctionでは、デジタル・アセット(アート)の真の所有権を手に入れることができます。

ブロックチェーンにより管理されたデジタル・アセット(アート)は個人の資産として保護され、所有者は、「ゲームJobTribes内で、特別なエフェクトやサイドストーリーの享受」「ゲーム外での、オーナーコミュニティへの参加」などのような様々なメリットを享受します。