第二新卒のコミュニケーションを応援するメディア

DAY 2017.09.28 ライフ

悩んでるならまず相談!プロが解決!!!お悩み相談室

ボーナスが支給されなかったので転職したい

神奈川県在住 勤続4年 25歳

今の会社に勤務して4年が経ちます。これまでは夏と冬にボーナスが支給されていましたが、今年の夏は業績不振を理由に全く支払われませんでした。会社の説明では、業績が回復してくれば冬のボーナスはあるとのことですが、会社の先行きが不安で仕方ありません。転職を考えたほうがいいのでしょうか。

転職の判断は冷静に

■時には「自分が会社を盛り上げる」という気概も必要
あてにしていたボーナスが支給されなかったことで感情的になっていないでしょうか。その状態では冷静な判断ができませんので、まずは気持ちを落ち着かせましょう。基本給や残業手当、通勤手当など、ボーナス以外の待遇を含めて総合的に判断することが大切です。
毎月の給料が一般的な相場より高い場合には、転職しても収入が大きく減る可能性がありますし、転職してもその会社の業績が将来にわたって安定しているとは限りません。
これから先の長い人生を考えると、転職は選択肢のひとつかもしれませんが、「自分が頑張って会社の業績を盛り上げていこう」という気概を持って働いてみると、考え方が変わるかもしれませんよ。

■この機会に家計の見直しをしよう
会社の業績が回復しなければ今後もボーナスが支給されない可能性もありますし、転職をしてもボーナスがすぐに満額もらえるわけではありません。今後に備えるためにもこの機会に家計の見直しをして、無駄な支出を抑えるようにしましょう。
ローンの返済プランはいまの収入に合っていますか?もしもボーナス返済があるようでしたら、無理なく返済を続けていくためにも、ボーナス返済をなくしたプランに変更しておくと安心です。
また、預貯金の残高もチェックしておきましょう。もしも転職することになった場合、すぐに転職先が決まらない場合もあれば、転職が決まっても給料をもらえるのは1ヵ月先という場合が多いです。そのための備えは早めにしておきましょう。

仕事でプライベートの携帯電話を使っている!通話料金を会社に経費請求したい

東京都在住 勤続3年 25歳

営業で外回りが多く、外出先で取引先と頻繁に連絡をとりあっています。その時に使っているのがプライベートの携帯電話なので、通話料金なども自己負担になっています。こうした費用は会社に請求できませんか?また、会社から携帯電話を支給してもらうにはどうすればいいでしょうか。

就業規則をチェックして、会社に要望してみよう

■まずは上司に相談してみては
仕事で使う携帯電話の通話料は会社が負担するべきと考えられますが、ご質問いただいたように私物の携帯電話を業務でも利用し、通話料も自己負担になっているケースも多いようです。
まずはそうした事情を会社の上司に相談し、通話料の経費請求を申し出てみてはいかがでしょうか。そうすれば何らかの回答が得られるはずです。それでも解決しない場合には、職場で同じ悩みを持つ同僚と話し合い、みんなで会社に要望するという方法も有効かもしれません。
ただし、会社によっては、携帯電話の通信費を手当てとして支給している場合もあるので、話し合いの前には就業規則に目を通し、携帯電話に関する会社の規定も調べておくといいでしょう。

■携帯の料金プラン見直しで防衛策を
上司に相談しても納得のいく結論が出るまでに時間がかかる場合もあれば、要望が全く受け入れられない場合もあります。そこで防衛策として、携帯電話の料金プラン見直しも検討してみましょう。
プランは携帯電話会社によって異なりますが、定額でかけ放題になるプランや、一定の通話料金が割引になるプランが用意されています。まずは、通話状況を細かくチェックして、プライベートと仕事でどの程度の通話料がかかっているか確認しましょう。その上で、使用頻度に合わせてお得なプランに切り替えておくといいでしょう。
取引先との電話は、時として通話が長時間に及ぶケースも考えられます。携帯電話の料金を気にするあまり取引先に悪い印象を与えてしまわないように、通話料金が気にならないプランにしておくといいですよ。

失敗しない転職先企業の見つけ方

ライタープロフィール

斉藤 勇(ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士)

オフィスISC代表。保険や貯蓄、住宅ローンなど、お金にまつわる疑問や悩みごとの相談に応じている。不動産取引では不動産投資を通じて得た豊富な取引経験をもとに、売り手と買い手、貸し手と借り手、それぞれの立場でアドバイスを実施。モットーは「常に感謝の気持ちを忘れずに」。