第二新卒のコミュニケーションを応援するメディア

DAY 2016.11.29 スキル・ノウハウ

硬~い雰囲気の会議の前に…絶対盛り上がる

朝イチの会議前に使いたいアイスブレイク

朝イチの会議前に使いたいアイスブレイク:
指体操(ウォーミングアップ系)

こちらも会議の前のウォーミングアップとして使えるアイスブレイク、その名も「指運動」。特に、まだ脳がフル回転していない朝イチの会議や、お昼ご飯を食べたばかりで強烈な眠気に襲われる昼イチの会議で有効なネタです。

アイスブレイク+脳の運動という、一度で二度おいしいアイスブレイクのネタなので、ぜひ覚えておいてください。

やり方は次の通り。

  • 1)両手を軽く握って前に出し、片方の手は親指を立て、もう片方の手は小指を出す
  • 2)それを左右交互に、親指と小指を互い違いに同じタイミングで出したり引っこめたりをリズム良く続けて行う

このアイスブレイク、簡単そうで、やってみるとなかなか難しいんです(脳がバッチリ目覚めている時間帯でも、難しい!)。最初はみんな自分に集中してしまいますが、タイミングを見計らって、ぜひ周りの人たちの動きを見ながらやるように促してあげてください。

両手とも親指を出してしまったり、全然関係のない指が動いてしまったり。中には全身でヘンテコな動きをする人なんかがいて、自然に笑いが起こります。中には目にも止まらないスピードで正確に動かすことができるツワモノもいて、「意外と器用だったんだ!」ということに気づいたりすることも。

場に話し声や笑い声が聞こえ始めたら、アイスブレイクは大成功。再び眠気が襲ってくる前に、元気に会議をスタートさせましょう。会議中も指運動を続けている人がいたら、気持ちは分かりますが優しく注意してあげてくださいね(笑)

指を動かすことで脳の活性化にもつながりますので、朝一番の会議の前や、昼休みの後に強烈な眠気に襲われる時間帯で行ってみると眠気覚ましに効果アリですが、それ以外の会議でもバッチリ活用できるネタですので、積極的にアイスブレイクしていきましょう。

ただし、進行役であるあなたが全然できないのはちょっとカッコ悪いですよね。このアイスブレイクを試すには、自宅での事前練習は必須と言えます。練習の成果をビシっとキメて、参加者たちから称賛を勝ち取ってください。

アイスブレイクを使って会議をスムーズに動かすために密かな練習でこなしているあなたの姿。そんな影の努力も、見てくれている人がいるかもしれません。

IT系・クリエイティブ系【職種図鑑】各職種の仕事内容から今後のキャリアパスまとめました。