モテナビ|転職・人材紹介サービスのマイナビエージェント 豊富な求人情報で、あなたの転職をサポートします。

転職エージェントのマイナビエージェント >  モテナビ > 

モテナビ|夏を先取り!予約の取れない人気リゾート、ベストオブベスト 01

2013.6.10

転職先でモテる!8つのアピール術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
転職先でモテる!8つのアピール術

しい会社に馴染めるか心配で、転職したいけど転職する勇気がわかないというみなさん。

今回のモテナビ、オススメですよーっ。 恋愛と一緒で、転職先では第一印象がとても大切。あふれんばかりの謙虚さをアピールして、よそ者ポジションから人気者ポジションへするするするーっと転身するためのモテワザ、ご紹介します。

転職モテワザ その1 始業1時間前に出社!

転職が決まったら、目覚まし時計の設定を見なおしてくださいね。できれば、始業1時間前に余裕で会社にいられる時間に起きる習慣をつくりましょう。 始業前の1時間は、時間に余裕をもって行動するモテメンたちの交流タイム。あなたも早めに会社に出ることで、そうした有力者たちとの人脈を早々につくれるって訳です。

特に、上司クラスの方々は出社が早い傾向にあるようですね。「お、アイツ、転職したばかりなのにヤル気充分じゃないか。ちょっと責任のある仕事を任せてみようかな…」と思わせればシメたもの。出社時間の早いテキパキ女子とも仲良くなれれば、一石二鳥ですね。

 
転職モテワザ その2 敬語を使う!タメ口ダメ!

明らかに年下に見える相手にも、「タメ口で良いですよ」、「敬語はやめてくださいよ」と相手から言ってくれるまでは敬語を使うのが無難です。

年齢の上下に関わらずあなたは新入り。カワイイ女子にいきなり「ちゃん」づけで馴れ馴れしくすることは男性社員の敵をつくる蛮行ですし、将来あなたの上司になるかもしれない「実はスゲーできる若手社員」に傲慢な態度をとったら結構なピンチです。 会社の雰囲気、上下関係、力関係を正確に把握するまでは敬語を使う礼儀正しい新人でいましょう。 調子に乗るのはそれからでも遅くはありません。

 
転職モテワザ その3 名前と顔とホメどころを覚える!

新人の最初の仕事は何はなくとも、同僚たちの名前と顔を覚えること。名前と顔が一致しないうちは「コイツまだよそ者だよな…」と思われても仕方ありません。

モテメンであれば顔と名前だけではなく一歩踏み込んで、その人のホメどころも一緒に覚えるようにしましょう。「笑顔のステキな野口さんですね?」、「社長賞5回の井田さんですね?」という具合です。形容詞をつけると、グッと名前を覚えやすくなります。一方、相手も「自分のことをわかってくれている、わかろうとしてくれている」と嬉しくなります。一石二鳥です。

専門のキャリアアドバイザーが
あなたの転職活動を無料サポート