人材業界の営業の仕事内容を解説!向いている人や転職のポイント|求人・転職エージェント

営業職のノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

人材業界の営業の仕事内容を解説!
向いている人や転職のポイント

営業職向け 転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

人材業界の営業には、求人広告営業や人材紹介営業、人材派遣営業といった種類があり、それぞれに求められる仕事内容も異なります。ここでは、人材業界の営業の仕事内容や向いている人の特徴のほか、転職するために有利な経験などを紹介します。

人材業界の営業の仕事内容とは?

人材業界の営業の仕事は、人材を必要とするあらゆる企業への法人営業となります。人材業界の新規顧客開拓では、飛び込み営業や電話営業(テレアポ)といった営業手法も一般的なため、高い営業力が必要となります。

また、人材業界の代表的なビジネスモデルは4つあります。それぞれについて解説していきましょう。

求人広告

求人広告では、Web媒体や雑誌などのメディアにクライアント企業の求人広告を掲載し、求職者とのマッチングを図ります。

求人広告は、広告掲載料を収益とするケースが多いのですが、中には成功報酬型のメディアもあります。一般的に、求人情報ページの上位に表示される枠のほうが求職者の目にふれやすく、掲載料も高くなるため、クライアントの課題や予算に応じて、適切に広告枠を提案することが求められます。

2.新卒採用支援

新卒採用支援は、企業が新卒採用をするときのサポート事業です。新卒採用戦略は、企業の人事戦略と密接な関係があるため、営業力に加えてコンサルティング力も必要となります。

新卒採用に関する疑問に答えるだけではなく、クライアント企業の戦略を理解した上で、様々な課題を解決するための施策を提案もします。

3.人材紹介(中途採用支援)

クライアント企業の中途採用求人に対して、求職者を紹介する人材紹介は、主に転職エージェントと呼ばれる企業が行っています。収益は成功報酬型で、年収の一定割合をクライアントからもらうケースが一般的です。

クライアント企業の採用に関する課題をヒアリングし、求める人物像を明確にして、求人と求職者をマッチングさせます。

4.人材派遣

人材派遣は、派遣登録している派遣スタッフをクライアント企業に派遣する事業です。人材派遣営業はクライアント企業に対し、人材派遣の効果的な活用を提案するといった営業を行い、同時に派遣スタッフへのサポートも行います。

具体的には、就業中の派遣スタッフからの相談窓口となったり、スキルアップ研修への参加を促したりします。

人材業界の営業に向いている人

人材業界の営業には、どのような人が向いているのでしょうか。

打たれ強くあきらめない人

人材業界の営業は、新規顧客の開拓をすることが多いため、テレアポや飛び込み営業を断られてしまうこともあります。

そのため、次の営業活動に向けて気持ちを切り替えられたり、一度断られてしまった企業に対してもあきらめずに、根気強くアプローチをかけられたりする姿勢が必要となります。

自分が知らない職種について学び、業界研究を怠らない人

人材業界は、あらゆる企業をクライアントとするため、様々な業界のビジネスの構造を理解しておかなければなりません。ですから、幅広い業界知識を身に付ける努力が必要となります。

自分の前職の業界や関連業界の知識があるのはもちろんのこと、今まで関わりのなかった業界についても幅広く知識を身に付けるために、業界マップやニュースで情報収集を積極的に行える人でないと務まりません。

人の面倒を見たり、人と話したりするのが苦にならない人

人材業界は、採用を検討するクライアントとのコミュニケーションが重要です。また、転職を検討する候補者や派遣するスタッフなどに対しても、親身になって話を聞く姿勢が必要となります。

人を紹介したり派遣したりする立場ですから、面倒見が良く、人と話したりコミュニケーションしたりすることが得意な人が向いています。

人材業界の営業への転職で有利な経験

人材業界の営業に転職するには、どのような経験が有利になるのでしょうか。人材業界の営業として役立つ経験や転職に有利となる強みをまとめました。

法人営業の経験がある人

法人営業の経験者は、人材業界の営業への転職で有利になるといえます。企業の課題をヒアリングし、適切な提案をするのは、法人営業ならではのスキルとして大いに活かすことができるでしょう。クライアント企業の業界によっては前職で学んだ業界知識なども役立つ可能性があります。

人材採用の経験がある人

人材業界の営業は、人材採用の経験がある人も適しています。人事部に所属していなくても、部署やチームの採用担当を任された経験があれば、大きなアドバンテージになるはずです。

人材業界の営業は、クライアント企業の採用の課題点を見つけ出し、より良い人材を獲得するためのソリューションを提供します。採用側の目線を理解し、採用の課題に対して採用経験を活かした的確なアドバイスができれば、信頼を勝ち取れるはずです。

人材業界の営業で社会貢献しよう

人材業界の営業は、企業の採用課題を解決し、求職者の人生の節目に立ち会う、非常に重要な役割を担います。
未経験でも比較的転職しやすく、様々な業界の知識が求められるため、前職での経験も活かしやすいでしょう。

しかし、人材業界はその対象となる候補者や業界も幅広いため、自分の能力を活かせる分野はどこなのかを、自己分析することが重要になります。

幅広い人材サービスを提供する大手人材サービスなら、自分に最適な仕事を選べるかもしれません。マイナビエージェントなら、人材業界で幅広いサービス展開をしています。

社会貢献性の高い仕事に就きたいという人は、マイナビエージェントで人材業界の営業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 関連ページ

女性のための転職特集ページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。