転職でワークライフバランスを実現するためのポイント|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職でワークライフバランスを実現するためのポイント

転職ノウハウ
最終更新日:2018/12/14

key_column_suppliers.jpg近年では、「仕事も大事だけれど、プライベートも充実させたい」「仕事ばかりでなく、家族と過ごす時間をもっと大切にしたい」といった思いのもと、転職によってワークライフバランスを実現させたいと希望する人が増えてきました。

今回は、そんな仕事とプライベート、両方を相乗的に充実させるワークライフバランスについてご紹介します。

ワークライフバランスとは?

ワークライフバランスとは「仕事と生活の調和」を意味します。これは、内閣府が発表した「働き方改革」の実現に向け、大きく注目を集めることとなりました。

働き方や暮らし方を見直し、仕事とプライベートの両方を充実させることで、働き手がより良い将来への展望を持てる社会を目指す上で、必要な事柄だとされています。

ワークライフバランスを取り巻く問題点と現状

しかし、現実はまだまだワークライフバランスの実現には遠いところにあります。「労働時間や給与の面で男女間の格差が大きい」「労働時間や就業場所の柔軟性が低い」といったことが要因だと言われています。

また、ワークライフバランスが正しく認識されていないという問題もあります。以前はワークライフバランスというと、「仕事や働くことを重視しない」「プライベートを優先させる」といった印象を想起させ、嫌厭する企業も多かったのです。

働き方改革が注目され、そういった誤解も減り、積極的に取り組む企業が増えているといいます。ワークライフバランス実現を望む働き手にとっては、今が転職のチャンスといえるかもしれません。

ワークライフバランスを実現させるために重要なポイント

それでは、転職によってワークライフバランスの実現を目指す際に、重要となるポイントをご紹介します。ここでは、特に転職先を選ぶ際にチェックすべき事柄をピックアップしてみました。

・残業時間の少なさを確認

残業時間は、ワークライフバランスを実現させる上で必ずチェックしておきたい項目です。募集要項を確認した上で「該当企業に勤める知人に実情を聞いてみる」「転職口コミサイトの情報を参照する」「転職エージェントに直接聞いてみる」などの方法で、残業時間の有無や残業の程度をチェックしましょう。

なお、募集要項に「みなし残業」の記述がある場合、実際に働いてみたら残業の頻度や時間が多かったというケースが見受けられます。また、年俸制なのか裁量労働制なのか、などについてもチェックしておく必要があります。転職先をリサーチする際のチェックポイントとして、残業の実態は入れておくと良いかもしれません。

・制度が充実しているかどうかを確認

積極的にワークライフバランスに取り組んでいる企業は、独自の制度を設けていることが多いです。育児や介護にまつわる「休暇制度」「短時間勤務制度」「在宅勤務制度」「時差出勤・フレックスタイム制度」など、制度の種類は各企業で様々です。

該当企業の募集要項や公式HPを確認して、自分に適した制度を設けているか否かを基準に企業を選ぶのも良いでしょう。また、転職エージェントを利用している場合は、あらかじめ「ワークライフバランスを重要視する企業を積極的に検討したい」といった旨を伝えておきましょう。

前述のとおり、働き方改革以降は、積極的にワークライフバランス実践のための取組みを行っている企業は増加傾向にあるので、「ワークライフバランスを重視したいなんて言ったら、面倒くさい奴だとか、選り好みする奴だとか思われてしまわないかな...」などと思わなくても大丈夫です。

また、「こういう事情があるので、ワークライフバランスを重視した働き方をしたい」と、最初に明言していたほうがスムーズに転職先を探せることでしょう。

・希望する業種や業種を見直してみる

業種や職種によっては定時にあがったり、好きな時に休日を取ったりするのが難しい場合もあります。

これまでのキャリア、これまで自分が働いていた業界にこだわるのではなく、今一度、自分自身にあったワークライフバランスを考慮した上で、自分が望む業種や適した職種というものを考え直してみましょう。また、先に制度やワークライフバランスへの取組みに積極的な企業を選び、そこから職種をしぼり込んで探すというのも良いかもしれません。

どのようなワークライフバランスを実現させたいのか考えてみよう

ワークライフバランスの実現は簡単ではありません。もし、何から始めれば良いのかわからないという方は、キャリアの棚卸をした上で、自分がどのようなワークライフバランスを望んでいるのか、転職先の仕事に求めることは何かということを書き出してみましょう。

転職エージェントを利用している方は、その内容を基にエージェントに相談してみると良いかもしれません。そもそも、ワークライフバランスを重要視しない企業に転職し、「ワークライフバランスを重視したい」と伝えても実現は遠いです。それだけ、企業の下調べがとても大切です。上記で挙げたポイントに注意して、心地よく長く働ける転職先と出会ってください!

転職活動の自己PRポイントと企業の気になる採用基準とはに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。