やりがいを求めて転職活動をする際に、1度立ち止まって考えるべきこと|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

やりがいを求めて転職活動をする際に、1度立ち止まって考えるべきこと

転職ノウハウ
最終更新日:2018/12/14

key_column_skill.jpg希望の職に就いたはずが、思っていたものと違った...。このような思いをする方は、少なくありません。

また、最初は良かったものの、価値観の変化とともに今の仕事にやりがいを感じられなくなった人もいるでしょう。やりがいを求めて転職活動をする場合には、どのように考え、どんな点に注意すればいいのでしょうか。

仕事で一番大切にしたいことを考える

あなたにとって「やりがい」は、どういったときに感じるものでしょうか?

こう問いかけると、「インセンティブでたくさん収入を得られたとき」や「お客様からから『ありがとう』と言われたとき」など、人それぞれの答えが返ってきます。

やりがいを求めて転職活動をする際、自分がどんなときに仕事が楽しいと思えるかを、あらかじめ明らかにしておきましょう。それがあなたのやりがいであり、転職の際に大切にすべきことなのです。

ネットの情報だけを鵜呑みにしない

今や、転職はそれほど珍しいことではありません。それに伴い、転職者向けの企業や職種に関する口コミサイトも、ネット上にあふれるようになりました。

そうした情報を基に、転職活動をするのも良いでしょう。しかし、それらはサイトに書きこみをした人が、主観で意見を述べているだけにすぎません。

実際に同じ会社の「ルート営業」で働くAさんとBさんに会社の感想を聞くと、以下のような答えが返ってきました。

Aさん

「ルート営業はお客様とお付き合いが長く続くから、人との関係を大切にしたい僕には向いています」

Bさん

「ルート営業はチャレンジできることが少なく、つまらないです」

Bさんが本当にやりたい事は、Aさんとは異なり、新規開拓でどんどん売上を伸ばしたいということだったのです。一方Aさんは、末永く顧客との関係を大事にした営業が、本当にやりたいことなのです。

このように、仕事でおもしろいと感じるポイントは人によって違います。ですから、会社選びの際には、ネットの情報は参考程度にして、できるだけご自身の判断で「やりがいがある会社か?」を見極めましょう。

「今の会社でやりがいを得ることができないか」も考えてみる

ここまで、「やりがいを求めた転職活動」として、転職を前提として話をしてきました。ですが、社内の別の部署でやりがいを得られる可能性があるならば、異動願いを出してみるのも、ひとつの手段です。

転職は、簡単なことではなく、時間や労力をとても使います。それでも、やりがいを求めて転職をするのであれば、失敗のない会社選びをしたいものです。

そこでおすすめなのが、転職エージェントの利用です。マイナビエージェントでは、あなたが求める条件を満たす企業をご紹介します。特に、担当となるキャリアアドバイザーは業界に詳しい専門スタッフですから、やりがいが得られるかどうかについてもアドバイスいたします。

やりがいを求める転職活動を、ぜひサポートさせてください。

転職活動の自己PRポイントと企業の気になる採用基準とはに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。