人材紹介会社とは?使い方やメリット・利用方法を完全ガイド|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

人材紹介会社とは?

使い方や

メリット・利用方法を

完全ガイド

転職ノウハウ・お役立ちコンテンツ

求職者が企業を探す場合、また反対に、企業が求職者を募集する場合。このような採用活動を行う際には、双方はさまざまなサービスを利用することになります。

いわゆる転職サイトを利用したり、ご自身で企業の求人フォームから応募をしたり。ハローワークなども選択肢の一つです。しかしながら求職者と企業、両者のマッチングが取れた状態で転職を行うためには、どちから一方が情報を発信する上記の媒体では難しいのが実情です。

そこで利用したいサービスが「人材紹介(職業紹介)」です。

本稿では人材紹介会社の概要にはじまり、失敗しない使い方やメリット・デメリット。そして運営会社であるマイナビエージェントの特徴をご紹介していきます。ぜひ、最後までご覧ください。

※なお、本稿は求職者(転職を希望される方)向けに書かれています。

1.人材紹介とは:厚生労働省が認める許可事業

人材紹介,マイナビエージェント

まずは、人材紹介の定義からご説明します。

厚生労働省のホームページで掲載されている「職業紹介事業制度の概要」によると、職業紹介事業(人材紹介)は以下のように規定されています。

「職業紹介」……求人及び求職の申込みを受け、求人者と求職者の間の雇用関係の成立をあっせんすること

職業紹介事業制度の概要/厚生労働省

これはつまり、求人を掲載する「企業」と求人を探す「求職者」の間に立ち、両者の懸け橋となることを目的とした事業となります。両者とも同意の上で相互を紹介するため、より良い関係構築を前提としています。

人材紹介,マイナビエージェント

また、企業と求職者のあいだに立つことで、双方の魅力を伝え合う役割も担っています。「転職エージェント」と呼ばれるコンサルタントが企業と求職者、それぞれのサポートを専任で行うのです。

例えば、求職者には転職活動全般の支援を行います。求人企業の紹介はもちろんのこと、応募書類の添削や面接の練習まで、そのサポートは多岐に渡ります。

詳細については転職エージェントについてまとめた記事に譲りますが、ただ単に求人を紹介するだけではないことを知っておいて下さい。

またこのことから、人材紹介会社は多くの場合「転職エージェント」と呼ばれて知られています。

2.人材紹介会社は3つの種類に分類される

人材紹介,マイナビエージェント

人材紹介会社は3つの業態に分類できます。どのサービスを利用すべきなのかも含め、それぞれ簡単に解説していきます。

2-1.一般登録型・一般紹介型

人材紹介会社の中でも最も一般的なのが一般登録型・一般紹介型です。「1.人材紹介とは:厚生労働省が認める許可事業」で解説した通り、転職エージェントが企業と求職者の間に立ち、双方をつなぐハブとなります。

ちなみに、入社が確定した場合は企業側から成果報酬を受け取るため、求職者は無料で利用することができるのも、大きな特徴の一つです。

2-2.サーチ型・ヘッドハンティング型

採用難易度の高い求職者をターゲットして利用されるのが、サーチ型・ヘッドハンティング型の人材紹介会社です。エグゼクティブサーチ型とよばれることもあります。

企業側が必要とする人材を指定し、その依頼に基づいて、ヘッドハンターと呼ばれる仲介業者が適切な人材を探し出します。求職者が能動的に行えない人材紹介事業として、先ほど触れた一般登録型と区別されます。

2-3.アウトプレースメント型

倒産や雇用調整(リストラ)によって、一度に多くの人材が職を失った場合などに利用されるのがアウトプレースメント型の人材紹介です。再就職支援型とも呼ばれています。

人材を放出する企業側からの依頼を受け、雇用できなくなった社員を再雇用先に繋ぐのが大きな目的です。放出する企業からお金が支払われるため、採用する企業が低コストで人材を獲得できるのも特徴の一つです。

※なお本稿では、最も一般的である一般登録型・一般紹介型に絞って解説を進めます。

3.転職エージェント(人材紹介)と転職サイトとの違い

人材紹介,マイナビエージェント

一般登録型の人材紹介会社である「転職エージェント」と混同されやすいのが「転職サイト」です。企業と求職者の間に立つという点は同じですが、サービスの詳細を知ると、実に多くの違いがあることが分かります。

例えば、以下のような違いがあります。

比較ポイント 転職エージェント 転職サイト
気軽さ
登録後、面談があるが電話でも対応可能

いつでもどこでも様々な企業の情報が確認可能で、応募もできる
サポート力
業界の動向を熟知しているキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーがサポート

サイト内に、役立つコンテンツがあることが多いので、困ったら解決策を確認できる
求人数
非公開求人多数

多種多様な求人を多数掲載
確実性
サポート体制が整っているため、確実性アップ

自分次第
手間
面談などはあるが、応募企業を探す手間を省ける

面談はないが、全て自分で調べて行動する

細かな違いはいくつもありますが、最も大きな違いは能動的な転職活動であるか、受動的な転職活動であるか、でしょう。

転職エージェント(人材紹介)では、一人ひとりに専任のエージェントが付きます。マンツーマンで転職活動を進めていくため、自分ひとりではなかなか実現できないスピード感を持って転職活動を進めることができるのです。

他方で、転職サイトはそうではありません。数ある求人の中から、気になる求人を自分で探し出し、応募をし、日程調整をし、面接をし……。と、どこまでも自分自身で転職活動を行わなければならないのです。

自分のスピードで転職活動を進めたい方には適したサービスであると言えますが、多忙な中での転職活動は、スピードを維持するのも一苦労です。

そういった意味でも、“紹介してもらえる”ことがメリットの「人材紹介」は、受動的な転職活動であるといえるでしょう。もちろんネガティブな意味ではなく、自身の時間を最大限効率的に活用できる転職手段なのです。

更に詳しい違いなどについては、さきほどご紹介した「転職エージェントとは?利用方法や他のサービスとの違いなど徹底解説」の記事で解説しています。

4.マイナビエージェントのサービス紹介

人材紹介,マイナビエージェント

マイナビエージェントも、そんな人材紹介会社の一つです。

徹底したサポート体制を敷き、求職者のことを理解した上で求人を紹介しています。また、企業側の求める人物像を把握し、適した求職者を紹介します。双方の意思疎通を図ることで、マッチング精度を高めることができるのです。

また、面接対策のセミナー(面談)や職務経歴書のブラッシュアップなど、求職者に寄り添ったサポートを行っています。求職者の希望に応じて夜間や土曜日の相談も受け付けているので、フレキシブルに活用することができます。

5.人材紹介を利用すべき3つのメリット

人材紹介,マイナビエージェント

ではここで、人材紹介会社のメリットについて解説していきます。なぜ人材会社を利用すべきなのでしょうか?

5-1.転職での失敗を限りなく防ぐことができる

もっとも大きなメリットが、転職の失敗とも呼べるミスマッチを防ぐことができる点です。

人材紹介では企業と求職者の間に第三者が介入するため、客観的に見て入社後にうまくいくかどうかが判断されます。つまり、自分一人での転職活動ではどうしても欠けてしまう、客観的なアドバイスをもらうことができるのです。

人材紹介を行う転職エージェントは転職のプロフェッショナルです。転職のプロ目線で、転職企業の良し悪しを教えてもらうことができるため、転職での失敗を限りなく防ぐことができるのです。

さらに、転職エージェントは紹介する企業と直接お付き合いがあるため、求人票に乗らない社風や企業文化などの情報も収集しています。

離職してしまう理由の一つには、このような“企業ごとの暗黙の了解”が原因であることも少なくありません。社風などを予め知っておくことで、転職の失敗を減らすことができるのです。

5-2.転職エージェントが専任で担当してくれる

人材紹介では、多くの場合“専任の担当者”がついて転職活動をサポートしてくれます。もちろんマイナビエージェントは、マンツーマンの専任制です。

人材紹介の転職エージェントが行ってくれるサポート内容は、以下などが該当します。

  • 現在の転職市場を考慮したキャリアプランのアドバイス
  • キャリアプランと本人の希望に応じた求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書など、応募書類全般の添削
  • 模擬面接の実施や、質問例の共有など面接対策
  • 企業への応募代行、面接の日程調整
  • 内定後の入社日や給与の代理交渉

また、人材紹介会社は担当するエージェントによって、面接をする人事担当者と直接つながりを持っている方も少なくありません。そのため、面接終了後に求職者が伝えきれなかった想いなどをアフターフォローすることもできるのです。

選考通過率をアップさせたい全ての方に利用してもらいたいサービスだといえるでしょう。

5-3.求職者は無料で利用することができる

先程も少し触れましたが、求職者は人材紹介サービスを無料で利用することができます。この点も間違いなくメリットであると言えるでしょう。

求職者の利用は無料ですが、人材紹介会社には企業側から求職者の年収に応じた成果報酬が支払われます。そのため、人材紹介会社側は必死に求職者をサポートしてくれるのです。

6.人材紹介会社を利用した転職活動の流れ

人材紹介,マイナビエージェント

それではここで、人材紹介会社を利用した転職の流れをご説明いたします。なお、ここでの流れは「マイナビエージェント」を利用した際の一例をご紹介しています。

6-1.無料お申し込み

お申込みフォームにプロフィールを入力し、無料登録を行います。生年月日や最終学歴、職務経歴などをご記載いただきます。お申込みはPCだけでなく、スマートフォンからも簡単に行えるようになっています。

お申し込みいただくと、面談(キャリアカウンセリング)の日程調整のために転職エージェントからご連絡させていただきます。※取扱い求人の状況によっては、面談や求人紹介などサービスのご提供が難しい場合もあります。

6-2.面談(キャリアカウンセリング)

転職エージェントとマンツーマンで面談を行います。これまでの経歴や今後の希望などをヒアリングさせていただき、求人紹介の指針とさせていただきます。

基本的には個別の面談ルームでキャリアカウンセリングを行いますが、遠方にお住まいの方や、現職が多忙な方は電話で行うことも可能です。

求人紹介だけでなく、転職自体をするべきかどうかについてもアドバイスをさせていただきます。無理に転職を進めることは絶対にありませんので、安心してご相談下さい。

6-3.求人紹介

面談で希望の職種や業種をヒアリングさせていただいたあとは、さっそく求人をご紹介します。マッチした求人があれば、その日のうちに何件か提示させていただくことも可能です。

人材紹介(転職エージェント)では、一般の転職サイトでは掲載されていない非公開の求人(非公開求人)を複数件保有しており、そのような求人を中心にご紹介させていただいています。

求人票だけではわからない社風や雰囲気、企業の成長確度などもこの場でご共有させていただきますので、不安なことがあればお気軽にお伝えください。

6-4.応募

応募する企業を決めたら、応募の手続きを行います。履歴書や職務経歴書などの応募書類をご提出頂ければ、あとは転職エージェントのほうで応募手続きを進めさせていただきます。

もちろん、応募書類の作成もエージェントがバックアップします。プロ目線での添削を受け、選考通過率の高い書類で応募することができるのです。

6-5.面接

書類が通過したら、実際に企業での面接を行います。面接で聞かれるであろう質問をお伝えしたり、実際に模擬面接を行ったりと、応募企業に合わせたアドバイスをさせていただいています。

面接後は通過した場合もそうでない場合も、企業側から面接のフィードバックをヒアリングし、求職者側にお伝えします。このことにより、次回以降の面接をより通過率の高いものにすることができるのです。

6-6.内定・入社(アフターフォロー)

最終面接を通過し、晴れて内定が決まりました。しかし、エージェントのサポートはまだ終わりではありません。

入社日の調整から、求職者が内定先の人事担当者と話しづらい年収面の交渉まで、最後のアフターフォローを行います。

転職時のよくある悩みとして現職の引き止めや退職日の交渉などがありますが、こちらに関しても最大限アドバイスをさせていただき、滞りない転職ができるようサポートさせていただいています。

以下のページでは、上記の内容をマンガで分かりやすくまとめています。より理解を深めるためにも、ぜひ併せて御覧ください。

人材紹介,マイナビエージェント

7.人材紹介会社の賢い選び方:大手の求人数と中小の専門性が重要

人材紹介,マイナビエージェント

最後に人材紹介会社の選び方をご紹介します。

人材紹介会社は規模感によって特徴が異なります。大手の人材紹介会社は圧倒的な求人数を誇り、あらゆる業界・業種の転職希望者に対応することができます。他方で、中小の人材紹介会社は特定の業界・業種に特化し、独自の求人を保有しているのです。

大手と中小、それぞれの人材紹介会社に登録することで漏れなく広い求人をカバーすることができます。しかし、2社以上の転職エージェントに登録することは、連絡などの管理が煩雑化するというデメリットもあり、全ての方におすすめできるわけではありません。

マイナビエージェントは「大手ならではの保有求人数」と、「業界・業種ごとに専門のエージェントが在籍している」というそれぞれの長所を集めた人材紹介会社です。

人材紹介,マイナビエージェント

また、最大限「求職者と会って話すこと」を大切にしており、親身な対応が評価されて「20代に信頼されている転職エージェント」調査で1位を獲得している実績もあります。※楽天リサーチ2018の調査より

人材紹介会社での転職を考えられている方は、マイナビエージェントの利用を検討されてはいかがでしょうか?

人材紹介会社とは?使い方やメリット・利用方法を完全ガイドに関するページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。