転職成功のためのポイントを知ろう!企業を選ぶ際に意識すべきこと|求人・転職エージェント

転職成功ノウハウ

転職活動のはじめ方、応募書類の添削、面接対策、円満退社まで転職成功ノウハウを伝授

転職成功のためのポイントを知ろう!企業を選ぶ際に意識すべきこと

転職ノウハウ
最終更新日:2020/06/23

17 (2).jpg

転職成功のためのポイントを知ろう!企業を選ぶ際に意識すべきこと

転職をするときに一番重要なのは、間違いなく「どの企業を選ぶか」ということです。自分の希望に合致した企業を選ぶことができなければ、その後の社会人生活の充実を得ることはできません。

ここでは、転職先を選ぶときに意識すべきポイントと、それぞれのポイントについてどのように調べれば良いのかをまとめました。

転職先を選ぶときに着目すべき5つのポイント

まずは、転職先を選ぶときに意識してチェックしておきたいポイントをご紹介します。

求人票からわかることもあれば、それだけではわからないこともありますが、まずは「何を知るべきなのか」を知っておきましょう。

1. 企業情報

自分が勤めるかもしれない企業のことですから、十分に情報を集めるようにしましょう。

自分が応募する部署の仕事内容だけでなく、企業として何を行っているのかということや、他社と比べてどのような優位性があるのか、将来性はあるのか、企業風土は自分に合うのかといった点を確認します。

他社との比較や将来性、企業風土などは、長く働ける企業かどうかを見極める上で非常に重要な情報です。

また、実際に何をしていて、どのような歴史があるのかを知ることで、企業に根付く精神や今後の経営方針などを推し量ることができるようになります。まずは、その企業に関する情報を徹底的に調べてみてください。

2. 待遇

待遇は、求人に応募する際、多くの人が意識するポイントでしょう。年収や福利厚生、休日、勤務時間、残業の有無、退職金制度の有無などがこれにあたります。

こうした情報を集めずに転職活動を行う方は少ないと思いますが、年収に残業代や賞与が含まれていることに気付かず、予測よりも月額給与が低かったというケースもあります。

数字だけを見て安心するのではなく、どのような条件で算出された年収なのか、また、労働条件はどうなっているのか、詳しく募集要項を確認してください。

待遇は、不明点があるまま入社してしまうと、後のトラブルに発展してしまう可能性が高いものです。

事前に十分情報を集めるとともに、後々確認できるよう、求人票などの控えを取っておくようにしましょう。

3. 仕事内容

仕事内容についても、当然知っておかなければなりません。

同じ「営業」であっても、具体的な仕事内容は千差万別です。内勤なのか、外勤なのか、ルート営業なのか、さらには何を営業するのかといった要素もあります。自分自身がイメージしている営業の姿と、企業が求めている営業の姿が合致しているとは限らないのです。

どのような仕事をするのかということは、入社後、自分自身がどのような毎日を過ごすことになるのかということに直結します。思っていた内容ではなかった場合、毎日の勤務時間が苦痛でたまらないということにもなりかねません。

自分自身のキャリアを考える上でも、仕事内容が想定と違うというのは大きな障害となりえます。その企業で自分が目指している仕事が本当にできるのかどうか、十分検討する必要があります。

4. 職場環境

職場環境は、社内の環境と社外の環境の2つに分けることができます。

社内環境は、オフィスの設備や清潔さ、備品の充実度、飲み物を自由に飲める環境かどうか、人間関係はどうかといったことが挙げられます。これらは、過ごしやすいかどうかということだけでなく、働きやすさにも直結することです。

たとえば、支給されるパソコンが非常に小さいノート型で、操作性が悪いといった場合、毎日の業務がストレスになってしまいます。

また、個人の席を設けないフリーアドレスを採用している企業の場合、落ち着いて自分のデスクで仕事をしたいと考えている方には向かない可能性があります。

どのような環境を好むかは人によっても違いますから、自分にとって働きやすいかどうかをチェックする必要があるでしょう。

一方の社外環境は、自宅から企業までの通勤距離や時間、会社の周辺にお店は多いかといったことが挙げられます。

最寄り駅から職場までが極端に遠かったり、通勤の際に非常に電車が混んだりするといった問題がないかどうかを確認しておきましょう。

5. 自分との相性

自分自身がこれまでに築いてきたキャリアと、企業が求める人材像が合致しなければ、採用を勝ち取ることは難しいものです。もっとも、企業側が非常に人材不足であった場合などは採用されることがあるかもしれませんが、この場合、入社後に自分自身がギャップに苦しむことになってしまいます。

自分との相性を知るためには、まず、自分に何ができるのか、今後どのような自分になりたいのかを知っておかなければなりません。

その上で、集めた企業情報を基に、自分に適性があるかどうかを判断します。また、現在の自分が企業の希望とマッチしているかだけでなく、働き始めた後で、モチベーションを高く保てる環境かどうかという点も意識する必要があります。

どんどん新しいことにチャレンジできる企業か、それとも、堅実に積み重ねた歴史を守っていく企業なのかによって、将来の働き方も変わっていきます。

企業の目指す方向性や人材育成の観点と、自分自身の希望がぴったり合っていれば、仕事に対する意欲も高い状態を維持できるでしょう。

転職成功へと導く3つの情報収集法

ここまで紹介した転職前に知っておきたいポイントを、具体的に調べるための方法を3つご紹介します。

どれかひとつではなく、全ての方法を利用して、幅広い情報を集めましょう。

1. ネットや口コミ

ある程度の規模の企業であれば、自社のウェブサイトを持っているのが普通です。ウェブサイトを隅から隅までチェックするだけでも、かなりの情報を手に入れることができます。

企業の理念や業界内での立ち位置、他社との違い、沿革などは、ウェブサイトに載せられている場合がほとんどです。

上場企業であれば、IR情報を確認することもできます。経営者のコラムや社員ブログなどがあれば、企業の風土や実際に働いている方の様子を知ることができます。

採用ページを作成している企業であれば、一日の仕事の流れや各部署の先輩社員インタビューなどが見られるかもしれません。

情報を得ないまま、転職活動をするのは非常に危険です。こうした情報は面接の際にも役立つものですから、しっかり読み込んでおきましょう。

2. 面接

面接は、企業に自分をアピールする場であると同時に、自分自身が企業の評価をする場でもあります。

会社に出向いた際は、社内の様子や働いている従業員の様子をさりげなく確認するとともに、質問の機会を与えられたら、すかさず質問をして情報収集をするようにしてください。

とはいえ、「残業はどのくらいですか」「退職する方は多いですか」などとストレートに聞くのは失礼になりかねません。具体的な業務を意識した内容に転換した質問をすることを心掛けてください。

たとえば、「一年を通した業務の流れをイメージしたいが、特に繁忙期などはあるか。また、その理由は何か」「社員の男女比はどれくらいか」といった質問や、女性だったら「将来出産したとしても働き続けたいが、実際に育休復帰して活躍している社員はいるか」といった質問です。

面接は、社外の環境や自宅からのアクセスを確認するにも絶好の機会です。企業に行ってそのまま帰るのではなく、周辺を散策してみることもおすすめです。

3. 企業に関連したニュースやプレスリリース

企業のプレスリリースを確認すると、どのような製品に注力しているのかを知ることができます。また、良いものも悪いものも併せて、気になる企業の関連ニュースがないかどうかをチェックするのもおすすめです。

こうした情報は、一般的なニュースサイトやプレスリリースサイトなどで探すこともできますが、業界に特化した情報サイトやメディアがある場合は、そういったところを調べることでより深い情報を得られる可能性もあります。

全てのポイントを意識した上で自分に合った企業を探す

どれだけ待遇が良い企業であっても、自分に合っていない企業やモチベーションの上がらない仕事では、長く勤めることは困難です。

とはいえ、モチベーションを維持するためには、仕事内容や職場環境、待遇の良し悪しも関わってきます。それぞれのポイントについて調査した上で、自分にとって最適なバランスを持った企業を探すようにしてください。

この記事の監修者


この記事の監修者

巽 信貴

株式会社マイナビ所属。前職ではアパレル業界での営業職を経験。ブランドの立ち上げ・ブランド戦略の立案・拡販などに携わった。その後、マイナビに転職をし、キャリアアドバイザーとして従事。20代・30代の転職サポートに強みがあり、将来のキャリア設計に俯瞰的なアドバイスを得意としている。

株式会社マイナビ所属。前職ではアパレル業界での営業職を経験。ブランドの立ち上げ・ブランド戦略の立案・拡販などに携わった。その後、マイナビに転職をし、キャリアアドバイザーとして従事。20代・30代の転職サポートに強みがあり、将来のキャリア設計に俯瞰的なアドバイスを得意としている。

 サービス紹介

転職成功のためのポイントを知ろう!企業を選ぶ際に意識すべきことに関するコラムページ。転職エージェントならマイナビエージェント。マイナビの転職エージェントだからできる、転職支援サービス。毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職エージェントならではの転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。