三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 環境政策分野における研究員(研究開発第2部)|転職・求人はマイナビエージェント

  • 求人No:557959

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

環境政策分野における研究員(研究開発第2部)

  • 社員数500名以上
  • 第二新卒可

担当キャリアアドバイザーのレポート環境政策分野における研究員(研究開発第2部)

年 収
※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定
勤務地
大阪府
募集職種 経営・戦略コンサルタント
仕事内容 ■自然環境分野(生物多様性、自然資本等)に関する政策立案に向けた調査研究
■その他、環境政策全般に関する調査業務、環境技術等の海外展開支援業務、政策立案支援業務(森林・林業、気候変動対策) /等

【具体的には】
■政策および調査ニーズを踏まえて、文献調査や統計分析、インタビュー調査等により、各種レポートの作成や事業戦略の立案
応募条件 【必要な経験・スキル】
■環境政策全般 (特に、生物多様性に関する調査研究) に関心がある方
(自然環境分野の研究経験のある方歓迎)
■英語力(海外調査等を実施可能なレベルが望ましい)
■PCスキル(ワード、パワーポイントでのレポート作成、エクセルによるデータ集計・分析等)

【歓迎経験・スキル】
■その他、数量データ分析スキルがあれば望ましい
学 歴 大卒
手 当 住宅手当,通勤手当
福利厚生 健康保険,雇用保険,厚生年金保険,労災保険その他制度,育児休暇制度,介護休職制度,財形貯蓄
休日・休暇 完全週休2日制,その他休暇
就業時間 09:00~17:30

企業情報

会社概要
■シンクタンク会社、銀行系コンサルティング会社、リサーチ会社の3社が合併した会社です。
■3社が培ってきたナレッジと人材が結びつくことによって、新会社の総合シンクタンクとしての実力は、さらなるレベルへと高まることを確信しています。
■最大の喜びは顧客の繁栄に貢献することです。21世紀は決して安穏な時代ではないでしょう。顧客の多様な課題の解決に総合力を駆使し、的確に対応して行きます。
■グローバル化の流れの先頭に立つという気概を持ち、『世界屈指の総合金融グループ』の創造を目指す、グループの一員に相応しい実力を発揮するため、さらに努力を重ねて行きます。
設立
2006年1月
資本金
20億6千万円
株式公開
未上場
従業員数
500~1,000人

同じカテゴリの求人を見る