デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 インフラ・PPPアドバイザリー|転職・求人はマイナビエージェント

  • 求人No:490057

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社

インフラ・PPPアドバイザリー

  • 第二新卒可

担当キャリアアドバイザーのレポートインフラ・PPPアドバイザリー

年 収
500万円~1000万円程度
勤務地
東京都
募集職種 経営・戦略コンサルタント
仕事内容 ■国内公共セクター向けサービス
官民連携の導入可能性の調査を始めとし、課題解決のための実行支援
・民営化・PFI・PPP手法の導入可能性調査
-事業環境調査
-マーケットサウンディング実行支援
-計画策定支援
・VFM算定支援官民連携スキームの構築、事業価値評価、事業者選定、契約締結支援などのアドバイザリー業務
・民営化・PFI・PPP導入による財務シミュレーション支援
・民営連携スキーム導入後のモニタリング支援

■国内民間セクター向けサービス
PPPを含むインフラ関連業務の各種形態に最適な財務アドバイスのサービスを提供。PPP・PFI・インフラ市場参入戦略の策定、コンソーシアム組成の支援、資金調達に関するアドバイス、そして、契約・交渉面での支援まで、プロセス全体を通して包括的にサポート
・事業性調査の実施
・入札提案書および事業計画関連提案書の作成支援
・コンソーシアムの組成サポートや利害調整、および入札スケジュールの管理などのプロジェクトマネジメント業務
・財務シミュレーション(収支モデルの作成支援と感度分析の実施)
・ファイナンス実行支援(資金調達のアレンジ、金融機関との条件交渉)
・PPPを含むインフラ投資実行支援(落札後の交渉、諸契約締結支援)

■海外インフラプロジェクト関連サービス(公的セクター・民間セクター向け)
川上段階におけるインフラプロジェクトスキーム検討・導入可能性調査・官民連携でのファイナンス手法検討、市場調査から、実際の入札に際してのプロジェクトファイナンスのアレンジ、財務シミュレーション、入札提案作成支援など、各種支援サービスを提供
・公的機関の海外インフラプロジェクト支援にかかわる官民連携スキーム・事業スキームの検討や導入可能性調査実施
・金融機関の海外インフラプロジェクト等への出融資(プロジェクトファイナンスなど)にかかわるスキーム検討・財務アドバイザリー・財務シミュレーション
・本邦企業の海外インフラ(PPP・PFIを含む)プロジェクトへの入札参画支援
-適切な官民連携による事業方式の検討や事業の導入可能性調査の実施などの海外公共セクターに対する提案支援
-海外インフラ関連ビジネスへの新規参入を行うにあたっての各種市場調査
-海外インフラプロジェクトへの入札提案作成支援、財務シミュレーション、ファイナンスアレンジなどの入札支援

■資金調達アドバイザリーサービス
資金調達手法多様化に伴うアドバイスの実施、民間側の資金調達のアレンジおよび、金融機関等との交渉
応募条件 【必須経験・スキル】
■コンサルティングファームやアドバイザリーファーム、事業会社、商社、公共セクター、シンクタンク、もしくは投資銀行などの金融機関において、インフラ/PPPに関連する下記いずれかの業務経験が2年以上
■国内または海外におけるインフラプロジェクトやPPPプロジェクト
プロジェクトファイナンス業務の実務経験
(経営戦略・営業企画・制度設計・導入可能性調査・スキーム設計・CFモデリング
財務シュミレーション・ファイナンスアレンジ・投資管理・各種FA業務等)
■資金調達アドバイザリー経験をお持ちの方

【歓迎する経験・スキル】
■ビジネスレベルの英語力

学 歴 大卒
手 当
福利厚生 健康保険,雇用保険,厚生年金保険,労災保険財形貯蓄,資格取得奨励金制度,退職金
休日・休暇 夏季休暇,有給休暇,リフレッシュ休暇,土曜日,祝日,年末年始休暇,日曜日,慶弔休暇
就業時間 09:30~17:30

企業情報

会社概要
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、「日本のビジネスを強く、世界へ」をコーポレートスローガンに掲げています。

このスローガンには、日本企業が事業基盤を強固にし、海外へ展開していくことを私たちのグローバルネットワークを使って支援していきたいという思いが込められています。また、日本企業がグローバル市場で勝者になるために、当社として大きな貢献を果たしたいと考えています。

【提供するサービス】
■M&A
■企業再生
■不正対応
■係争サポート
■知的財産アドバイザリー
■公共向けサービス
設立
2001年6月
資本金
3億円
株式公開
従業員数
100~500人

同じカテゴリの求人を見る