株式会社トヨタシステムズ 【公差解析経験者】設計における改善提案・導入支援担当者【IoT・CADサービス部/技術プロセスG】|転職・求人はマイナビエージェント

転職エージェントのマイナビエージェント > ものづくり・メーカーの転職 > 機械/電気・電子/素材等 > 機械系エンジニア > 機構設計 >

【公差解析経験者】設計における改善提案・導入支援担当者【IoT・CADサービス部/技術プロセスG】

  • 更新日:2019年05月17日
  • 求人No:10072650

株式会社トヨタシステムズ

【公差解析経験者】設計における改善提案・導入支援担当者【IoT・CADサービス部/技術プロセスG】

  • 社員数500名以上

担当キャリアアドバイザーのレポート【公差解析経験者】設計における改善提案・導入支援担当者【IoT・CADサービス部/技術プロセスG】

年 収
※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定
勤務地
愛知県
募集職種 構造設計,機械系 解析,機構設計,設備設計(機械),金型設計
仕事内容 ・設計現場、製造現場に、幾何公差&公差解析を広める仕事
・公差計算ツールを用いた受託解析、操作教育、ユーザ支援
・要件ごとの適切な公差計算手法の検討/確立/展開 等に携わっていただきます。

【具体的には】
▼公差解析ツールでの下記作業をお任せします。
・受託解析 / 結果報告 ・操作教育
・ユーザ作成の解析モデルの不備チェック / QA対応
・ノウハウ蓄積 / 改善提案
・公差起因の課題に対する対策検討 / 提案
・図面の記載ルール違いの指摘/是正
▼将来的には下記の業務をお任せします。
・より良い公差計算手法の提案作成
・上記の展開の戦略検討、計画作成と推進

【今後の流れ】
●1年目:公差解析ツールでの解析実施、ユーザー説明
●2年目以降:1年目の内容 +TMC内展開推進役 +グループ各社への技術営業

【対象システム】
公差計算をするシステム(CETOLσ6、3DCS)
応募条件 【必須経験・スキル】
・設計経験5年以上(製造要件を知っていると望ましい) 
・公差計算をした経験あり (公差解析経験、学生専攻でも可)
・3年以上のCAD(Creo or CATIA)経験・エクセル/パワーポイント

【歓迎する経験・スキル】
・設計業務全般知識 (車でなくてもOK)
・加工/検査/治具の知識  ・図面/幾何公差知識
・イノベーションを起こそうという意欲
・論理的思考能力 / 行動力、実行力
★コミュニケーション能力
・ストレス耐性 / 体調管理
・自動車業界での設計経験(車製造プロセスの知識)

【同社の魅力・特徴】
トヨタグループのデファクトスタンダードを構築できるチャンス
これから必要とされていく分野、苦労した方ほどその必要性を理解し、活躍できる可能性あり。トヨタスタンダードとして取り入れていくことで、業界スタンダードを自分たちでつくりあげていける魅力は大きいです。また、公差の重要性が世界的にも広まっており、ゆくゆくはトヨタだけでなく公差を世界にも広めたり、ツール開発へつなげていったりと幅広い可能性があります。
学 歴 大卒,大学院卒,高専卒
手 当 住宅手当,家族手当,通勤手当
福利厚生 健康保険,労災保険,厚生年金保険,雇用保険,介護休職制度,社員持株会制度,育児休暇制度,財形貯蓄,資格取得(自己啓発)奨励金制度,退職金
休日・休暇 その他休暇,リフレッシュ休暇,土曜日,夏季休暇,完全週休2日制(土・日),年末年始休暇,日曜日,有給休暇
就業時間 08:45~17:45

企業情報

会社概要
■トヨタのグローバルな事業戦略をサポートする各種業務支援システムの開発運用を行う。
■IT戦略を世界規模で推進するグローバルIT企業である。
■トヨタ自動車の情報システム開発で培った先進的なITソリューションを世界の市場に展開中。

【事業内容】
◇トヨタのグローバルな事業戦略をサポートするとともに、そこで培った広範囲で先進的なIT(情報技術)ノウハウを世界の市場に展開することを目指します。
AD:先端技術開発本部(「ITシンクタンク」として先端技術の研究開発を行っています。世の中の最先端IT技術をいち早く取り込み、活用提案するとともに自らのIT技術力を高め、顧客課題を解決し、新規事業開拓にチャレンジしていきます。)
SL:営業本部(お客様のニーズを先取りし、各事業本部とともに安心、信頼できるトータルITソリューション・サービスをワンストップで提供します。これにより、お客様のものづくり、ビジネス発展に貢献していきます。)
EF:エンジニアリング分野(世の中の最新・最先端のiT技術を学び、更に一歩先を行く新たな技術の創生にもチャレンジし、最高のITサービスと技術をトヨタおよび、トヨタグループに提供することで、トヨタのクルマづくりに大きく貢献することを目指します。)
CF:コーポレート・ファイナンス分野(トヨタ自動車の車両販売から生産物流にかかわる多くの基幹システム開発とトヨタファイナンスの事業であるクレジットカード・自動車ローンシステムの開発・維持・インフラ運用で、ITからビジネスを支えます。)
IF:インフラ分野(オールトヨタの業務を支えるシステムインフラの企画・構築・および幅広い運用サポートを含めたサービスの提供を通じて、トヨタおよび、トヨタグループのグローバルビジネスに貢献していきます。)

設立
-
資本金
-
株式公開
未上場
従業員数
1,000人以上