株式会社MARUWA 【岐阜】セラミック基板の開発技術|転職・求人はマイナビエージェント

  • 更新日:2019年08月20日
  • 求人No:10064289

株式会社MARUWA

【岐阜】セラミック基板の開発技術

担当キャリアアドバイザーのレポート【岐阜】セラミック基板の開発技術

年 収
※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定
勤務地
岐阜県
募集職種 工程設計,部品設計
雇用形態 正社員
仕事内容 セラミック基板(アルミナ基板)製品の、将来の新商品の開発および製造工程の改善を行っていただきます。

【具体的には】
・顧客のニーズに合わせたアルミナ基板新商品の開発。
・アルミナ基板製造工程の技術的問題解決や改善業務、現地社員指導
◎顧客とのやりとりから開発業務、生産立ち上げの技術的サポートまでを行っていただきます。

【この仕事の面白さ・魅力】
アルミナ基板は、汎用性が高く、チップ抵抗器用のベース基板として用いられておりあらゆる電子機器に欠かせない電子素材です。LEDパッケージや感熱式熱転写プリンターのサーマルプリントヘッドなどに使用されます。
アルミナ基板事業の生産拠点は、マレーシア工場のため工程改善や技術移管などで定期的にマレーシア工場へ出張があります。(2~3ヶ月に一回程度、一回の出張は2週間程度)新製品の研究開発などは、日本(土岐工場)がベースです。
応募条件 【必須経験・スキル】
・工学部出身(材料系が分かれば尚可)
・メーカーでの技術業務経験

【歓迎する経験・スキル】
・海外駐在経験者
・セラミック、基板業界経験者(セラミック系の無機材料歓迎、有機も検討可能)
・日常レベルの英会話ができる方

※マレーシア工場≪Maruwa (Malaysia) Sdn. Bhd.≫は、マレーシアのマラッカにあり、工場全体で1000名程度の規模です。
※アルミナ基板事業部は≪Maruwa (Malaysia) Sdn. Bhd.≫の所属となりますので、入社後転籍・出向の可能性があります。
学 歴 大卒,大学院卒
手 当 その他手当,残業手当,通勤手当
福利厚生 健康保険,労災保険,厚生年金保険,雇用保険,その他制度,確定拠出年金401k,社員寮(独身寮),社員持株会制度,財形貯蓄
休日・休暇 その他休暇,土曜日,夏季休暇,年末年始休暇,日曜日,有給休暇,祝日,週休2日制
就業時間 08:15~17:15

企業情報

会社概要
■4つの事業領域
セラミック部門/電子部品・デバイス/石英/証明

※MARUWAの製品群はセラミック材料・製造技術をベースに新たな研究開発や事業取得で得た技術から成り立っており、さらに新しい技術も育っています。

【歴史】
MARUWAのルーツは江戸時代(1800年代初頭)から続く陶芸家の家系にあります。
大正時代に和食器の製造を始め、戦後すぐの1946年(昭和21年)には、神戸芳郎が代表者となり、陶磁器の製造販売を目的として丸和合資株式会社を設立(愛知県瀬戸市上ノ切町)。輸出向け食器を生産していました。
そして、高度成長期の1960年(昭和35年)、急速にニーズが拡大しつつあった電子部品(通信機器向け特殊磁器、固定抵抗器用セラミック)分野へ進出しました。
設立
1973年4月
資本金
86億4,672万円
株式公開
東証一部
従業員数
100~500人