東芝メモリ株式会社 【東京本社】法務:ガバナンス担当|転職・求人はマイナビエージェント

  • 更新日:2019年07月17日
  • 求人No:10057968

東芝メモリ株式会社

【東京本社】法務:ガバナンス担当

担当キャリアアドバイザーのレポート【東京本社】法務:ガバナンス担当

年 収
※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定
勤務地
東京都
募集職種 内部統制・内部監査・コンプライアンス,法務
雇用形態 正社員
仕事内容 ■法務部におけるガバナンス担当として、下記の業務のうちご経験を活かしやすい業務からご担当頂き、徐々に活躍の幅を広げて頂きます。

【具体的には】
■株主総会、取締役会の運営
■IPOに向けたガバナンス体制の再整備
■そのほか、ご経験に応じてコンプライアンス推進、教育、契約業務など

上記のうち、ご経験を活かしやすい業務からご担当頂き、徐々に活躍の幅を広げて頂きます。

【想定業務】
▽下記のいずれかもしくは両方
・ガバナンス(取締役会対応、株主総会対応)
・海外契約

【採用背景】
◎近い将来のIPO実現、そしてメモリ事業の強化を目指した法務人材拡充のため。
特にガバナンス体制の再整備や運用体制の構築など、IPOに伴う多くの課題への対応、
また、アライアンスなどを通じた事業強化に対応するため、更なる組織体制強化を図っています。
応募条件 【応募要件】
■事業会社における株主総会、取締役会対応等のガバナンス関連実務経験5年以上
※上場企業における情報開示業務の経験をお持ちの方歓迎
※メール読み書きに対応できるレベルの英語力をお持ちの方歓迎(TOEIC600点目安)

【期待する人物像】
■2018年6月に(株)東芝の完全子会社からBainキャピタルを中心とするコンソーシアムに売却されたばかりの同社。東芝グループを離脱し、独立した企業グループとしてIPOを目指して、社内およびグループ会社のガバナンス体制の再整備、運用体制の再構築、また、競争の激しいメモリ半導体事業で勝ち抜いていくためのアライアンスを含めた事業強化が必要な状況です。
そうした中、グローバル企業である同社法務部門で、自ら社内および国内外のグループ会社を含んだ仕組みづくりとその運用を担いたい、国内外の提携先等との各種アライアンス業務に携わりたいといった志向の方を募集。グローバルなネットワークを活かし、事業と共に成長頂く事を期待しています。

【想定年収】
 30歳:600万円(月間40時間相当の残業手当含む)
 35歳:800万円(月間40時間相当の残業手当含む)
 40歳:1050万円(管理職待遇の場合。年俸制)
 ※住宅補助、次世代育成手当別途
学 歴 大卒,大学院卒
手 当 住宅手当,残業手当,通勤手当
福利厚生 健康保険,労災保険,厚生年金保険,雇用保険,育児休暇制度
休日・休暇 介護休暇,出産・育児休暇,土曜日,夏季休暇,完全週休2日制(土・日),年末年始休暇,慶弔休暇,日曜日,有給休暇,祝日
就業時間 08:30~17:15

企業情報

会社概要
当社は、2017年4月に株式会社東芝のメモリ事業を承継し、メモリ・SSDの開発、製造、販売を担う企業として設立されました。
当社ではくらしに欠かすことのできないスマートフォン、パソコンなどの電子機器や、データセンタなどの情報インフラに必要不可欠なNAND型フラッシュメモリやSSDを取り扱っており、今後、IoTの進展を背景に将来的なデータ量の急増に伴いメモリの需要拡大が期待されます。
当社の根幹には世界初のNAND型フラッシュメモリをはじめメモリ開発をリードしてきた歴史があり、今後も創造的な技術を用いて、人々のくらしを豊かにし、社会の可能性を広げるために、大容量、高性能な三次元フラッシュメモリ(BiCS FLASH)をはじめ最先端のメモリ技術・サービスを開拓していきます。また、安定的に需要拡大に対応するための大規模な設備投資を適時に行ってまいります。

【事業内容】
メモリ及び関連製品の開発・製造・販売事業及びその関連事業

【経営理念】
「私たちは最先端メモリ技術・サービスを開拓し続けることで人々のくらしを豊かにし、社会の可能性を広げます」という理念のもと、メモリ技術を進化させていくことで生まれる新しい製品・サービスを通じて人々のくらしを豊かにし、社会の可能性を広げていきます。
設立
-
資本金
-
株式公開
未上場
従業員数