JX金属株式会社 【技術開発センター】有機分析 ※日立事業所勤務|転職・求人はマイナビエージェント

  • 更新日:2018年12月06日
  • 求人No:10052051

JX金属株式会社

【技術開発センター】有機分析 ※日立事業所勤務

  • 社員数500名以上

担当キャリアアドバイザーのレポート【東証一部上場 JXホールディングス100%出資】銅生産量は国内トップ。JXグループの非鉄金属素材メーカーです。

年 収
450万円~850万円※全て時間外手当(20h)、賞与を含む ※残業代は残業時間に応じて全額支給 ※あくまでも参考事例/30歳~40歳年収モデル
勤務地
茨城県
募集職種 化学系エンジニア
雇用形態 正社員
仕事内容 ■同社の開発における分析を担っている技術開発センター分析グループにて、有機分析の実施、有機分析方法の開発、有機分析技術の活用推進をお任せいたします。
同社の製品開発を更に進化・強化させるための、有機分析の技術活用を期待しています。

【具体的には】
■HPLC、LC-MS、GC-MS、FT-IR等の手有機法を用いた分析法の開発、分析実務
■分析法の文献検索
■分析機器の保守、管理(必要な分析装置があれば提案・導入)
■分析の精度管理
■有機分析技術のプロモート
■メンバー育成
※業務に当たっては開発を行っている各工場への出張や、学会への出張機会が発生します。(顧客対応はほとんど発生しません)

【採用背景】
非鉄金属メーカーである同社では無機分析・金属分析、表面分析・構造解析はこれまでに、分析方法の手法確立を自社内で行ってきており、専門知識を持った人員が豊富です。
一方で、有機分析に関しては、手法を開発段階であり推進する人員が不足しているという現状です。
直近FT-IRやLC-MS等を導入していますが、今後は更なる装置の充実化も必要と考えており、同社の有機分析をより推進していく人員を社外から迎えたいと考えております。
(現在は専任担当者1名と、兼任担当者1名の合計2名が有機分析業務に従事しています)

【同社における有機分析の必要性・方向性】
同社で開発している製品のめっき、製錬、金属精製等の工程にはかねてから有機物が添加されており、これまでは添加物の分析等を既存手法で行ってきました。
一方で現在は、添加して分解した後の有機物に関しては詳細な分析を行うことが出来ていません。金属製造や表面処理のプロセスに有機物を添加して性能を高めていく製品や金属と有機物の複合材料は今後も増加していくことが想定されており、有機物の分析技術の進化が当社の開発の進化を担うと考えております。
研究開発担当とフィードバックを繰り返しながら手法確立を進めていくことが直近の課題となっており、分析装置の拡充などに関しても積極的に行っていきます。

応募条件 【必須経験・スキル】
■有機化学を専攻し、有機分析装置を使用していた経験(HPLC,GC等)
※学生時代の経験可、ポスドク歓迎

【歓迎する経験・スキル】
■分析法開発の経験
■HPLC,GC以外の分析の経験
■有機化学に係る開発経験

【求める人物像】
有機分析分野に関してはこれから強化していく領域のため、ノウハウの蓄積や環境が十分整備されている状況ではありません。体制をこれから整え、手法確立をしたり、装置導入検討したり、変化の多い環境を楽しみながら推進できる方を求めています。
※有機分析のノウハウを入社してから学びたいという志向の方、逆に特定分野の有機分析の開発を追及したい志向の方には合致しないフェーズかと思います。

【キャリアパス】
有機分析のスペシャリストとしてキャリアを歩んでいただきます。ラインを担当するマネジメントとしての管理職ではなく、専門技術職というラインを持たずに専門分野を特化させる管理職としてのキャリアを歩んでいただく可能性が高いです。
学 歴 大卒,大学院卒,高専卒
手 当 その他手当,住宅手当,役職手当,通勤手当
福利厚生 健康保険,労災保険,厚生年金保険,雇用保険,介護休職制度,社員持株会制度,育児休暇制度,財形貯蓄,退職金
休日・休暇 介護休暇,出産・育児休暇,完全週休2日制(土・日),年末年始休暇,慶弔休暇,有給休暇,祝日
就業時間 08:00~16:50

企業情報

会社概要
☆『銅』を中心に、資源開発から製錬、電材加工、環境リサイクルまで、一貫した事業を展開しています。素材の安定供給、リサイクル促進を実現することで、資源と素材の生産性革新に取り組んでおります。

■資源開発事業
 海外の優良鉱山開発プロジェクトに探鉱段階から参画。良質な原料鉱石の長期的・安定的確保と、投資リターンの追及をはかります。
■金属製錬事業
 高度な技術力とコスト競争力を駆使し、銅製品の素材となる高品質な銅地金を安定的に供給します。
■電材加工事業
 スマートフォン、パソコン、自動車などの電子機器類に不可欠な高機能・高付加価値性を持つ電子材料や、精密電子部品を製造・販売します。
■環境リサイクル事業
 環境保全と持続可能な社会の実現を目指し、使用済み電子機器類からの有価金属の回収や、産業廃棄物の無害化などに取り組みます。
設立
-
資本金
-
株式公開
従業員数
1,000人以上

同じカテゴリの求人を見る