マツダ株式会社 【統合制御システム開発本部】車両安全制御開発|転職・求人はマイナビエージェント

  • 更新日:2018年12月06日
  • 急 募
  • 求人No:10050691

マツダ株式会社

【統合制御システム開発本部】車両安全制御開発

  • 社員数500名以上

担当キャリアアドバイザーのレポート【東証一部上場】エコや低燃費は当たり前。乗って退屈な車は創らない。それがマツダのスタンス。

年 収
400万円~800万円※経験・能力を考慮し優遇
勤務地
広島県
募集職種 プロダクトマネージャ,プログラマ・システムエンジニア(制御・組み込み),組み込み設計,製品開発システムエンジニア,要素技術研究・製品研究開発
雇用形態 正社員
仕事内容 【職務内容】
同社らしいクルマづくりを前提とし、事故のないクルマ社会の実現に向け、センシング情報を活用したドライバーへの情報提供・車両制御がどうあるべきかを考え、それを実現する制御を開発。
モデルベース開発を軸とし、各種のシミュレーションも用います。商品化にあたっては、開発部品(制御・ハード・ソフト)の
性能評価・コスト見積もり、品質改善等のリードを担当します。
組織としては、認知・判断・操作の各領域毎のチームに加え、自動ブレーキなどの機能軸でもプロジェクト的にチームを組成し開発にあたります。

【仕事の流れ】
プロジェクトとしては、法規制やNCAP、その他ロードマップ等をベースとして、いつ・どのような機能が求められるか/あるべきか、という市場からの要求に対応し始まるケースが多いです。

【やりがい】
同社は業界でも早く、04年頃からMBDによる開発に着手し投資を続けてきました。
例えば、「SKYACTIV 」技術でも、エンジン、変速機、車体骨格、足回りと、主要部品を一気に刷新できたのはMBDで開発を効率化したからこその成果であり、現在では車1台丸ごとのMBDを進めています。
これらMBD開発について、可能な限り内製化を志向しており業界最先端の技術を学べる環境があるといえます。
・また「コモンアーキテクチャ」として車種横断での一括企画・開発を行っているため、自身が関わった機能やシステムは
基本的に今後のマツダ全車種にキャリブレーションし搭載されていくため、マツダ全車種に携わっていく仕事である点もやりがいに繋がっています。
応募条件 【必須経験・スキル】▽下記いずれかのご経験
①認知/センシング関連(何れか)
・画像処理、画像認識、信号処理に関する知識経験
・カメラ、レーダ/レーザー(電波/ミリ波等)、ライダーなど、センサーに関する知識経験

②制御/ソフトウェア関連(何れか)
・制御アルゴリズム開発、プログラム開発経験
・C、C++などの言語を用いた何らかのソフトウェア開発経験
・Matlab/Simulink及び関連シミュレーションツールの使用経験
・ハードウエア(ECU基盤)開発の経験
・モデルベース開発の実務経験(設計・検証・実装)

【歓迎する経験・スキル】
・自動運転、安全運転など車載関連での経験をお持ちの方
・車載問わず、家電、ロボティクスなどRTOSでの制御、
 組み込み開発経験をお持ちの方
学 歴 大卒,大学院卒,高専卒
手 当 その他手当,通勤手当
福利厚生 健康保険,労災保険,厚生年金保険,雇用保険,保育園,借り上げ社宅制度,社員寮(独身寮),財形貯蓄,退職金,駐車場
休日・休暇 土曜日,夏季休暇,年末年始休暇,日曜日,有給休暇,祝日,週休2日制
就業時間 09:00~17:45

企業情報

会社概要
■乗用車・トラックの製造、販売など

■革新的技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品を続々と発売。マツダが生み出す数々のクルマは高く評価され、国内外で数々の賞を受賞しています。「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を高い次元で両立させたクルマで、人々に感動を提供します。

【主要製品】
■四輪自動車、ガソリンレシプロエンジン、ディーゼルエンジン、自動車用手動変速機/自動変速機
設立
-
資本金
-
株式公開
東証一部
従業員数
1,000人以上

同じカテゴリの求人を見る