本田技研工業株式会社 人事 ※全国:エリア指定なし|転職・求人はマイナビエージェント

  • 求人No:10007845

本田技研工業株式会社

人事 ※全国:エリア指定なし

  • 社員数500名以上
  • 英語力(ビジネス会話)

担当キャリアアドバイザーのレポート【東証一部上場】自動車・オートバイ・航空機と幅広い分野で世界の最先端をいくHonda 

【募集の背景】 ■グローバルでの事業拡大に伴い、日本と海外の間だけではなく、海外拠点間での部品の供給体制が拡大し、その効率化とガバナンス強化が急務となっています。部品サプライヤーから最終組み立て工場までの物流をトータルで改善することが、対他競争力向上のキーになると位置づけており、専門知識の豊富なスペシャリストを求めています。

年 収
※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定
勤務地
東京都,埼玉県,栃木県,静岡県,三重県,海外,熊本県
募集職種 採用人事,組織人事・労務
仕事内容 ■「ヒト」的側面から同社のグローバル発展 を支える、人事領域のスペシャリストとして以下業務をお任せ致します。

【具体的には】
※入社後のメイン業務はご経験、志向性に応じて決定いたします。
■同社のありたい姿を実現するために本社、国内外の研究所、製作所など様々な事業所において以下に関する企画業務 から実務・運用まで担当頂きます。

■人事企画(グローバル戦略・要員・配置 等)
■採用  (新卒、中途、グローバル、障がい者 等)
■教育・研修(人材育成施策、自己研鑽・啓発 等)
■評価(目標管理制度、人事評価制度、報酬制度等)
■労務(給与・社保、福利厚生等) 等

※約3年~5年程度ごとに、様々な事業所・業務でのジョブローテーション があり、人事業務全般のご経験を積んでいただきます。

※世界中でホンダフィロソフィに基づいた人事施策の推進を行っており将来的には、海外駐在していただく可能性もございます。

※各事業所や領域人材開発部門がそれぞれの独自に施策を展開しており、個人・事業所に大きな裁量を与えています。強い責任感のもと様々な提案をしていただくことも期待しています。
応募条件 【必須経験・スキル】※応募時に志望動機書が必須となります。
■人事関連業務経験(目安:4年~6年程度)
■日常会話レベル以上の英語力(目安:TOEIC500点程度)

【歓迎する経験・スキル】
■グローバルに関わる人事関連業務のご経験をお持ちの方

【求める人物像】
■同社フィロソフィに共感いただける方
■与えられた業務範囲に留まらず、主体性をもって積極的・前向きに業務に取り組める方
■周囲を巻き込みながら業務を行える方
■モビリティ、同社に強い興味のある方
学 歴 大卒,大学院卒,専門卒,短大卒,高卒,高専卒
手 当 住宅手当,残業手当,通勤手当
福利厚生 健康保険,労災保険,厚生年金保険,雇用保険,介護休職制度,育児休暇制度
休日・休暇 土曜日,年末年始休暇,日曜日,有給休暇
就業時間 08:30~17:30
8時間(時間帯は勤務地により異なる)※事業所/職場によりフレックスタイム制適用

企業情報

会社概要
二輪車、四輪車、汎用製品(耕うん機、芝刈機、船外機、発電機、汎用エンジンなど)の開発・製造・販売

■四輪事業
「四輪の地図を塗り替えるんだ」。 1963年、国内最後発メーカーとしてHondaは軽トラックのT360を発売、スポーツカーのS500がこれに続きました。2台とも四輪車では日本初のDOHCエンジンを搭載。Hondaらしい、斬新さに満ちたデビューでした。 また、1964年には「技術は頂点で磨け」とF1に参戦。以来、技術、そして生産でも、四輪事業は常に先進・挑戦の志にあふれています。

■二輪事業
戦後、人々の移動や荷物の運搬を楽にし、またたく間に広がっていった自転車用の補助エンジン。 Hondaのものづくりは、ここから始まりました。以来、コミューターの定番「スーパーカブ」や、空前のスポーツバイクブームを巻き起こした「Dream CB750 Four」など、多種多彩な「走る喜び」をかたちにしてきました。 人の喜びを基本とするバイクづくりは、まさにHondaの原点です。

■汎用事業
エンジン技術を人々の仕事や生活の場で役立てることをめざし、Hondaの汎用事業はスタートしました。1953年、農機用に開発した汎用エンジンから始まったその歩みは60年を超え、今では発電機、耕うん機、除雪機、船外機など、多彩な商品を世に送り出しています。また、家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニットなど、暮らしにより身近な省エネルギー・創エネルギー分野でも、新しい価値を提案し続けています。
設立
1948年9月
資本金
860億円
株式公開
東証一部
従業員数
1,000人以上

同じカテゴリの求人を見る