ITエンジニアに必要な今を知れる情報メディア
「Yahoo!乗換案内」アプリ、駅の混雑状況をリアルタイム表示する機能を提供開始
news

「Yahoo!乗換案内」アプリ、駅の混雑状況をリアルタイム表示する機能を提供開始

ヤフーが提供する乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」(Android版、iOS版)はこのほど、駅が混雑や入場規制になった場合、混雑状況を予測したものを3段階でリアルタイムに表示する「駅混雑予測機能」の提供を開始したと発表しました。



(「駅混雑予測機能」)

同機能では、「Yahoo!乗換案内」アプリで普段検索された数と、当日の検索された数を10分単位で比較し、当日の検索数が普段の検索数より明らかに多い数値になった場合、その駅を混雑として検知します。また、SNS上に駅の入場規制に関する投稿があった場合も検知し、検索数とかけあわせることで予測精度を向上させています。

これらの検知結果をもとに、ルート検索結果画面に「いつもよりやや混雑」「いつもよりかなり混雑」「入場規制の可能性」の3段階で表示。また、「この駅に関するつぶやき」ボタンから遷移することで、SNS上に投稿されている駅の混雑状況も確認できます。

利用者はリアルタイムに混雑状況を把握することで、「今、渋谷駅が『入場規制の可能性』だから、もう少し後に帰ろう」など、混雑を避けた移動ができます。今後は、プッシュ通知機能も追加される予定です。



(「駅混雑予測機能」イメージ)

【出典】ヤフー、乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」が駅の混雑状況をリアルタイムに表示する「駅混雑予測機能」を提供開始

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

エンジニア向け求人特集

BACK TO TOP ∧

FOLLOW