ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

AI人材育成ニーズに対応、法人向けオンライン講座「SIGNATE Quest」販売
news

AI人材育成ニーズに対応、法人向けオンライン講座「SIGNATE Quest」販売

2019.11.07

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供するSIGNATEはこのほど、法人向けAI人材育成オンライン講座「SIGNATE Quest」の販売を開始しました。

同サービスは、企業のAI人材育成ニーズに対応するオンライン教育講座。AIを実装するデータサイエンティストの育成から、AIプロジェクトを推進するビジネス系人材の育成までを目的とし、「育成したい人材像に合わせて学べる仕組み」を目指しています。

料金は、全講座自由に受講できる月額のサブスクリプション課金制。学びたい講座を自分のペースで学習でき、講座は毎月2~3講座追加されます。管理者は受講者の進捗やアクセス状況、成績等も把握でき、受講者の成果を可視化することができます。

【関連記事】「AI開発の面白さと課題とは!?(1)AI開発の第一人者・ストックマークの有馬CTOに聞いた!」



(「SIGNATE Quest」トップ画面(出典: SIGNATE Quest Webサイト))

同サービスは、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合機構(NEDO)よりSIGNATEが受託し実施する「AI Quest(課題解決型AI人材育成事業)に関する調査事業」において既に活用されています。また、さくらインターネットが経済産業省事業として実施する衛星データ活用技術者養成e-learning「Tellus Trainer」及び広島県が実施する「ひろしまサンドボックス AI人材育成チャレンジ実施業務」においても利用が予定されています。

初年度は100社、3年で400社への導入を目指しており、「DX人材の育成を通じて企業の生産性向上に貢献してく」とのことです。

【出典】10月1日より、日本最大のAI開発コンペティションサイトSIGNATEから、AI人材育成のための法人向けオンライン講座『SIGNATE Quest』発売開始

AI人材育成ニーズに対応、法人向けオンライン講座「SIGNATE Quest」販売

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW