ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

「アレクサ、もっとゆっくり話して」 - Alexaの話す速度が調整可能に
news

「アレクサ、もっとゆっくり話して」 - Alexaの話す速度が調整可能に

2019.10.02

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonはこのほど、音声アシスタント「Alexa」の話す速度が、利用者の好みにあわせて調整可能になったことを発表しました。スマートスピーカー「Amazon Echoシリーズ」などのAlexa搭載デバイスにおいて、天気予報やリマインダー、タイマーやアラームなどを利用する際に呼びかけると、Alexaが話す速度を7段階で調整することができます。

Alexaが話す速度を上げる場合は、「アレクサ、もっと速く話して」「アレクサ、もう少し速く話して」「アレクサ、話す速度を上げて」。速度を下げる場合は、「アレクサ、もっとゆっくり話して」「アレクサ、もう少しゆっくり話して」「アレクサ、話す速度を下げて」。速度を通常に戻す場合は、「アレクサ、普通の速度で話して」「アレクサ、通常の速度でしゃべって」「アレクサ、話す速度をリセットして」と話しかけて調整します。



(Alexaロゴ)

Amazonには、目が不自由でオーディオコンテンツを常用している利用者から「Alexaに速く話してもらいたい」、高齢者や耳の不自由な利用者から「Alexaとの会話をよりよく理解できるようにゆっくり話してもらいたい」など、話す速度を調整できる機能を搭載してほしいという声が寄せられていました。新機能は、様々なバックグラウンドを持つ利用者に、「最適なAlexa体験を提供することを目指し開発されたサービス」となります。

「アレクサ、もっとゆっくり話して」 - Alexaの話す速度が調整可能に

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW