ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

チームラボの教材活用、子供向けプログラミング教室が全国で開校
news

チームラボの教材活用、子供向けプログラミング教室が全国で開校

2019.09.20

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チームラボは9月4日、同社が開発したプログラミング学習教材を活用した、共創型プログラミング教室「あそぶ!天才プログラミングの学校」を、STEAM学習振興会が2019年冬より全国で順次開校すると発表しました。

同教室では、自分が描いた絵「ピープル」を自分が作ったプログラムで動かし、遊びながらプログラミングを学習します。プログラムは、タブレットを操作しブロックを組み合わせて作るので、直感的に操作して遊びながらプログラミング的思考を学べます。それと同時に「共同的な創造性・論理的思考力・問題解決力が身につく」と説明しています。



(「あそぶ!天才プログラミングの学校」イメージ)

授業は、個々のスキルアップだけでなく、チームで創造したり、問題解決したりできるように設計。生徒の能力や学習スピードに合わせて基本能力や創造力を育めるよう、授業で取り組む課題には緻密な難易度設計を施しています。

講師陣は、生徒のモチベーションを高め、生徒の能力を引き出しながら授業を実施します。プログラミング的思考に加え、クリエイティビティ・表現・協働のスキルも備えており、ファシリテーターとして生徒たちの創造力を育みます。

まずは、先行テスト実施校である名古屋のグローバル進学塾「エコール・ドゥ・アンファン」を皮切りに2019年冬より順次開校。今後は全国展開を予定しています。

チームラボの教材活用、子供向けプログラミング教室が全国で開校

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW