ITエンジニアのための勉強会・イベントレポート情報メディア

ダイドー、自販機内の電力を活用してスマホを充電する実証実験を都内で開始
news

ダイドー、自販機内の電力を活用してスマホを充電する実証実験を都内で開始

2019.02.14

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイドードリンコは、自動販売機(以下、自販機)の電力を活用してスマートフォンなどを充電できる環境を無償提供する「レンタル充電器」の実証実験を2月8日から、東京都内で行っています。

同社では、「自販機を通じて飲料購入する以外の新たな価値を提供したい」との思いから、2015年には、急な雨などの際に、雨傘を無償で貸し出す「レンタルアンブレラ」を、2016年には、スマートフォンを介してお客様と自販機を繋ぐサービス「Smile STAND」を展開してきました。

今回、実証実験を行う「レンタル充電器」は、スマートフォンの急なバッテリー切れなどの際に、手軽に充電できる環境を提供する取り組みで、緊急時の電話連絡や写真撮影が必要な人らをサポートし、自販機の提供できる新たな価値を創出する試みとなります。



(レンタル充電器の設置イメージ)



(レンタル充電器イメージ(側面拡大))

○レンタル充電器の展開内容

サービス内容 : 自販機内の電力を活用した無償充電サービス

充電器スペック : USB充電1ポート型、2.4A(アンペア)出力の急速充電タイプ/定格出力電圧5V

充電対象機器 : スマートフォンやタブレットなど

展開エリア : 東京都内 最大10か所(主な設置先:神田明神、青山学院大学 等)

展開期間 : 2月8日から

補足事項 : 外国人観光客が多い観光地や学生の利用頻度が高いロケーションを優先して展開



(充電時の様子)

○利用方法

①USB充電ポートにお手持ちのケーブルを差し込み、機器の充電を開始します。

②5分間を目途に充電し、完了後ケーブルを取り外します。

③SNSをご利用されている人は「#dydocharge」を付け、感想等の投稿をします。

(※ ダイドーでは投稿内容より活用状況を把握し、今後の改善に役立てるということです。)

○レンタル充電器対象自販機に貼付けるPOP



(レンタル充電器対象自販機に貼付けるPOP)

同社では、「今後も自動販売機をご利用されるお客様に、飲料を購入する以外の新たな価値を提供することで、地域の活性化に貢献してまいります」としています。

ダイドー、自販機内の電力を活用してスマホを充電する実証実験を都内で開始

この記事はどうでしたか?

おすすめの記事

キャリアを考える

BACK TO TOP ∧

FOLLOW